今週のメインdeパツイチ2010
第58回府中牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第58回 府中牝馬ステークス 東京・芝1800m  3歳上牝オープン(GIII) 2010年10月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シングライクバード 博多S 1着 展開頼みの感あるが嵌ればいい脚使うだけに。
2 セラフィックロンプ マーメイドS 2着 前走は展開嵌った感否めず。再現できる? - -
2 3 ブロードストリート 秋華賞 2着 前2戦上々の内容。仕上がっていれば。 -
4 ニシノブルームーン ヴィクトリア 3着 この条件手堅く走る。あとは仕上がり次第か。 -
3 5 ヤマニンエマイユ 朱鷺S 5着 多少マシになるがそれでも入着まででは... - -
6 ブラボーデイジー 福島牝馬S 2着 ムラ駆けタイプ。近走イマイチも嵌れば。
4 7 カレイジャスミン レインボーS 4着 準OPを脱出できず。牝馬限定でも重賞では。 - -
8 ダイワジャンヌ 阿武隈S 1着 良績新潟に集中。この条件では苦しい? - -
5 9 リトルアマポーラ 愛知杯 1着 前走が負けすぎ。牝馬同士でもどこまで... - -
10 サンレイジャスパー 小倉記念 6着 ここ数年入着すらない状態。多くは望めぬ。 - -
6 11 コロンバスサークル レインボーS 1着 重賞成績が散々。前走の降級戦は勝ったが... - -
12 ウェディングフジコ 中山牝馬S 2着 嵌ればそれなりに走る馬。ヒモ穴で一考。 -
7 13 テイエムオーロラ マーメイドS 3着 今年絶好調。重賞好走もあるだけに勝ち負け。 -
14 スマートシルエット 三面川特別 1着 芝で一変。今回重賞だがまだまだやれそう。 -
8 15 リビアーモ 秋風S 1着 重賞ではちと足りぬも今の勢いなら多少は。 -
16 ムードインディゴ 府中牝馬S 1着 去年の勝ち馬も今年の成績がどれも散々で... - -
17 ブライティアパルス マーメイドS 1着 斤量増微妙も流れに乗ればそれなりには。 -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第58回府中牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第58回府中牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話

 今週は3歳牝馬クラシック最終戦・秋華賞がありますが...
 古馬牝馬路線も忘れるなよ。第58回府中牝馬ステークス。

 という訳で、この府中牝馬ステークス。古馬牝馬(3歳牝馬も)の大一番・エリザベス女王杯へのステップ。 まぁ、3歳牝馬は裏の秋華賞経由で出走するということもあって、ここは古馬中心のメンバー構成になってしまうのは仕方がないところ。

 で、そんな古馬牝馬の代表を決める一戦といっていいこの府中牝馬ステークスだが...古馬牝馬の代表格といえるブエナビスタ・レッドディザイアは、 それぞれ天皇賞秋・海外と別路線を歩むこともあって不在。ちと心許ない古馬牝馬の代表決定戦となってしまいましたが、それでも秋華賞2着のブロードストリート、 ヴィクトリアマイル3着で中山牝馬S勝ちのニシノブルームーン、近走イマイチだがGI好走あるリトルアマポーラ・ブラボーデイジーなどそこそこの馬は揃った一戦に。

 でもって、予想もこれらの馬中心で。というか、これら実績馬以外の馬がどうもイマイチなんだよなぁ。頭打ちになった実績馬とか準オープンで勝ったり負けたりの馬だとかさ。 出番あるのはマーメイドSの内容評価できるブライティアパルス・テイエムオーロラ、準OP勝ちのリビアーモ・シングライクバードぐらいまででしょうな。 あとは穴でウェディングフジコ・スマートシルエットを入れてみたりとかさ。

<第58回府中牝馬ステークス予想>

◎ブロードストリート
○スマートシルエット
▲ニシノブルームーン
△テイエムオーロラ
△ブラボーデイジー
△シングライクバード

 ま、比較的手堅く決まるレースですからね。去年みたいなことがなければ...

結果

1着テイエムオーロラ
2着セラフィックロンプ
3着スマートシルエット
4着リビアーモ
5着ウェディングフジコ

タイム:1分46秒4 3F:34.0秒
テイエムオーロラ 牝4歳
騎手:国分恭介 厩舎:栗東・五十嵐厩舎
単勝:13番660円
複勝:13番250円、2番1390円、14番280円
枠連:1-7 2490円 馬連:2-13 27120円
馬単:13-2 44160円
3連複:2-13-14 60680円
3連単:13-2-14 423340円
ワイド:2-13 6400円
    13-14 880円 2-14 8260円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。セラフィックロンプはちょっとなぁ。
 他に関してはそれなりの印打っていたんだが...うーむ。

 でもって、府中牝馬ステークスの結果。それなりに前で競馬する馬が揃った一戦だったが...蓋を開けてみれば、前半3ハロン通過が35.6秒、1000m通過が1:00.8とペースが緩く、 その結果、前残りの競馬に。ハナを奪って逃げたテイエムオーロラが直線に入ってからもいい脚を使って後続を完封。そのまま押し切って1着でゴールへ。 2着以下も2番手にいたセラフィックロンプや好位にいたスマートシルエットなど、前に行った馬がそのまま残り結果に。ま、テイエムオーロラが34.0秒、 セラフィックロンプ・スマートシルエットが33秒台後半の上がりを叩き出しているんじゃ、後続馬、どうにもなりませんな。

 そんなこんなで、今回の府中牝馬ステークス。こういう展開だっただけに、この結果がそのまま本番に繋がる...という訳にはいかないでしょう。 さらに1着からビリまでが1秒の中で犇めく結果ですからねぇ。着順自体はあまり気にしなくていいんじゃないでしょうか。 各馬、次に繋がる競馬が出来たかどうか、そこを見るのが正解でしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。