今週のメインdeパツイチ2010
第15回秋華賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 秋華賞 京都・芝2000m  3歳牝オープン(GI) 2010年10月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 レディアルバローザ 三宮特別 1着 ローズS10着が問題。叩き2戦目だがさすがに。 - -
2 ベストクルーズ 阪神JF 3着 叩き2戦目で一変。阪神JF3着馬だし嵌れば。 -
2 3 ショウリュウムーン 桜花賞 4着 一度使って上積みありそう。嵌れば上位も。 -
4 アプリコットフィズ クイーンS 1着 古馬相手に重賞勝ち。秋も期待できそうで。 -
3 5 サンテミリオン オークス 1着 ぶっつけ本番。能力認めるが仕上がりが... -
6 コスモネモシン フェアリーS 1着 秋初戦悪くないがこの条件だとちと苦しいか。 - -
4 7 レインボーダリア 摩周湖特別 1着 掲示板外しナシの堅実駆け。だがGIとなると... - -
8 オウケンサクラ 桜花賞 2着 秋初戦が案外。一叩きして変わればいいが... - -
5 9 アグネスワルツ オークス 3着 前走は馬体重増が堪えた?一変あれば。 -
10 アニメイトバイオ ローズS 1着 オークス4着。前走をフロック視するのは。 -
6 11 エーシンリターンズ 桜花賞 3着 休み明けの前走上々。桜花賞ぐらい走れば。
12 アンティフリーズ 外房特別 1着 ようやく本格化。今回GIだが嵌れば3着も。 -
7 13 ディアアレトゥーサ 紫苑S 1着 連勝評価も相手一気に強くなり。どこまで? - -
14 タガノエリザベート ファンタジー 1着 成績低迷続く。重賞勝ちある京都だが... - -
15 アパパネ オークス 1着 前走4着も休み明けはこんなもの。一変警戒。 -
8 16 クラックシード 紫苑S 2着 ややパンチ不足。時計掛からないと辛いか。 - -
17 ワイルドラズベリー ローズS 2着 ここ2戦悪くなく。不調から脱出したようで。 -
18 プリンセスメモリー クイーンC 2着 春の二冠が今一つ。GIだとさすがに辛いか。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回秋華賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第15回秋華賞の展望と予想とヨタ話

 今週から本格的に秋のGIシリーズスタート。
 まずは3歳牝馬クラシック最終戦・第15回秋華賞。

 で、この秋華賞。前述している通り3歳牝馬クラシックの最終戦。そして、桜花賞・オークスを制したアパパネの牝馬三冠が賭かった一戦。 まぁ、オークスがサンテミリオンと同着で純粋に三冠馬といえるかどうかは微妙なところですが、それはそれ。久々の牝馬三冠馬誕生となるか、注目の一戦。

 しかし、そんな三冠にリーチがかかっているアパパネですが...前走のローズSでは4着という結果に。順風満帆とはいかないようで。 まぁ、オークスと比較して+24kg、桜花賞と比較して+14kgと馬体重が大幅に増えていたことや、春はチューリップ賞で2着に敗れたものの、その後桜花賞・オークスを勝ったことを考えれば、 ここで巻き返しがあっても不思議ではないでしょう。その負けたローズSも、それほど差のある内容じゃなかったんだしさ。 あと、ライバルとなるオークス同着のサンテミリオンが「ぶっつけ」で挑んできた点も見逃せないでしょう。

 という訳で、今回の秋華賞。アパパネから勝負してもいいんじゃないでしょうか。ただ、盤石とはいえないだけにねぇ。波乱は十分にあるでしょう。 前哨戦をそれぞれ勝ったアニメイトバイオ・アプリコットフィズに真っ向勝負を挑まれ負けてしまったり、一叩きして粘りが増したアグネスワルツにまんまと逃げ切られてしまったりとかさ。 ちょっと高いところ狙うなら、アパパネをおさえにしてこっちを中心にして勝負するのもアリなんじゃないでしょうか。

<第15回秋華賞予想>

◎アパパネ
○アグネスワルツ
▲アプリコットフィズ
△アニメイトバイオ
△エーシンリターンズ
△サンテミリオン

 サンテミリオンは当日になってみないと分からないなー

結果

1着アパパネ
2着アニメイトバイオ
3着アプリコットフィズ
4着ワイルドラズベリー
5着レディアルバローザ

タイム:1分58秒4 3F:34.6秒
アパパネ 牝3歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・国枝厩舎
単勝:15番230円
複勝:15番120円、10番300円、4番230円
枠連:5-7 670円 馬連:10-15 1420円
馬単:15-10 1990円
3連複:4-10-15 3250円
3連単:15-10-4 12550円
ワイド:10-15 570円
    4-15 400円 4-10 1490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!アパパネは勿論、他もきっちり来ました。
 しかし、アプリコットフィズが2番人気とは。もう少しつくと思ったんだが...

 という訳で、アパパネが最後の一冠もゲットし見事牝馬三冠達成となりました。前走のローズSでは+24kgと大きく増えてた馬体重も一叩きして絞れ-4kg。 まぁ、オークスがかなり馬体減っての出走だっただけに、これくらい絞れれば十分だったんでしょうな。今回は前走のように伸びを欠くこともなく、 直線では外から抜群の伸びを見せ悠々と先頭へ。最後、アニメイトバイオが差を詰めてきたが、並ぶ前にゴールを迎え終了。 アパパネがアニメイトバイオを3/4馬身退け秋華賞制覇。

 しかし、終わってみれば、前哨戦でそれなりの結果を出した馬が上位を占める結果に。アニメイトバイオはローズS勝ち、アプリコットフィズはクイーンS勝ち、 さらに4着のワイルドラズベリーもローズS2着だし。それとは逆に、ここがぶっつけ本番となったオークス馬サンテミリオンはビリ、 ローズSがイマイチだったアグネスワルツ・オウケンサクラはここでもイマイチで9着・11着という結果に。結局、順調にここに来れたかどうかがそのまま結果に繋がった、そんな秋華賞でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。