今週のメインdeパツイチ2010
第13回エーデルワイス賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第13回 エーデルワイス賞 門別・ダ1200m  2歳牝オープン(JpnIII) 2010年10月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スニーク ホープフル 1着 前走が負けすぎ。この条件では苦しいか。 - -
2 ウッドシップ 未勝利 1着 未勝利勝ち悪くないがこの相手でどこまで? -
2 3 モルフェソングエル ファンタ賞 1着 ここにきて一変。末脚上々だし展開嵌れば。 -
4 フロレアル ラベンダー賞 5着 ここ数戦まずまずだが、この条件では苦しく。 - -
3 5 トサミズキ ファンタ賞 7着 前走がイマイチ。デビュー戦ぐらい走れば... - -
6 トサノジョウオウ ウィナーズCh 3着 頭打ち気味。相手揃うここではさすがに。 - -
4 7 マニエリスム ロージズ賞 1着 嵌ればかなり強い競馬する。ここでも。
8 オーゴンヒリツ ストーミング 1着 中央挑戦の前走が物足りず。ちと足りない。 - -
5 9 ヤサカシャイニー カンナS 4着 ダート云々もあるが前走のOP4着微妙で。 - -
10 クラーベセクレタ フローラルC 1着 前2・3戦微妙だったがダートなら問題なし?
6 11 バルデュソワール 新馬 1着 新馬戦完勝だが展開嵌った感有。ここだと? - -
12 デスティニーホープ 栄冠賞 4着 伸び悩む。展開嵌らないと出番はなさそうで。 - -
7 13 リアライズノユメ 未勝利 1着 血統的にダート向きっぽく。一変ありそうで。
14 マツリバヤシ フローラルC 2着 手堅く走る馬。うまく先手取れればここも。
8 15 パラダイスハルカ ウィナーズCh 2着 堅実駆けだがここ一気に相手強化されて... -
16 アデスガタ ヱビスビール 1着 ケツ争い多し。たまに一発ある馬だが... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第13回エーデルワイス賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第13回エーデルワイス賞の展望と予想とヨタ話

 芝だけではなくダート路線も大レースが続きますが...
 地味に2歳戦もやってますよ。第13回エーデルワイス賞。

 という訳で、このエーデルワイス賞。前述の通り、2歳のダート重賞。まぁ、牝馬限定という縛りがあるもんで、 どこまで役に立つか分からない一戦ではあるが、去年は後の道営三冠馬クラキンコが出走していたりと、それなりに出世する馬が出てくるのがこのエーデルワイス賞。

 で、今年もそういうのを期待したいところだが...ちと駒不足。中央勢がイマイチぱっとしないのは例年通りなのだが、地元道営勢もなぁ。 勝つときは強い勝ち方するマニエリスムとか、栄冠賞・フローラルCを勝ったクラーベセクレタとか、結果を出している馬はいるのだが... この2頭、中途半端に負けていたりするからねぇ。どこまで信用していいのか読めないのが問題。

 とはいえ、これ以外がかなり頼りないメンバー構成なだけに、ここはこの2頭で勝負するしかないでしょう。 あとは未勝利勝ち程度だがダートでの一変があれば面白いリアライズノユメとかかな。

<第13回エーデルワイス賞予想>

◎マニエリスム
○モルフェソングエル
▲リアライズノユメ
△クラーベセクレタ
△マツリバヤシ
△ウッドシップ

 まぁ、この組み合わせなら中央勢独占の可能性もありそうだが...

結果

1着リアライズノユメ
2着マツリバヤシ
3着フロレアル
4着クラーベセクレタ
5着モルフェソングエル

タイム:1分11秒7(R)
リアライズノユメ 牝2歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・森厩舎
単勝:13番1630円
複勝:13番490円、14番270円、4番1670円
枠連:7-7 7570円 馬連:13-14 8040円
馬単:13-14 22240円
3連複:4-13-14 144510円
3連単:13-14-4 439820円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。結構いい配当になりましたな。
 しかし、フロレアルはちょっとなぁ。他はマークしていたんだが...

 でもって、エーデルワイス賞の結果。何だかんだ言っても中央馬で決まってしまいましたか。勝ったのはリアライズノユメ。 人気自体は出走した中央勢の中で一番下の7番人気であったが、そんな低評価を覆し快勝。道中は好位を追走。4コーナーで逃げたウッドシップを捕らえ先頭に。 直線では後続を一方的に突き放し独走態勢に。同じような位置にいたマツリバヤシもこれについて行ったが、差は縮まらず。結局、リアライズノユメがマツリバヤシに3馬身の差をつけレコードで完勝。

 という訳で、勝ったリアライズノユメ。未勝利脱出に時間を要したがそれは芝でのもの。やはりダートの方が合っていたんでしょうなぁ。見事一変して快勝。 2着以下には地元道営勢が入ったが、マツリバヤシ・クラーベセクレタは大方下馬評通りの走り。ただ3着にフロレアルが入るとはねぇ。まぁ、デビュー戦で後続を8馬身ちぎって圧勝していたり、 中央の500万下で4着に入ったりしているだけに、それなりの能力は秘めた馬だったんでしょうなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。