今週のメインdeパツイチ2010
第46回京王杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第46回 京王杯2歳ステークス 東京・芝1400m  2歳オープン(GII) 2010年11月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 テイエムオオタカ 芝千四1:23.4 1着 展開嵌らないと出番なし。同型も多いし... - -
2 2 コスモティカル 芝千二1:09.6 1着 地味だがそこそこ走る。距離こなせれば。 -
3 リアルインパクト 芝千四1:24.8 1着 新馬戦楽勝。今回相手強くなるがまだやれる? -
3 4 オウケンウッド ききょうS 10着 昇級戦が案外。今回重賞だしさすがに。 - -
5 エーシンブラン ダリア賞 1着 手堅く走っているのは評価。ただ今回も? - -
4 6 グランプリボス デ杯2歳S 7着 前走案外。どうもワンパンチ足りない様子。 - -
7 オルフェーヴル 芙蓉S 2着 OP好走は評価。相手揃うがそれなりには。
5 8 ロビンフット いちょうS 1着 OP2勝は素直に評価。前走も内容上々で。
9 サンライズアバカス 芝千四1:23.0 1着 新馬は展開嵌った感あるが楽勝は評価。注意。 -
6 10 スカラブレイ ききょうS 2着 自己条件で敗北はちと頂けない。ここでは。 - -
11 ライステラス サフラン賞 1着 休み明けの前走悪くなく。上積みあれば。
7 12 シゲルジュウヤク 芝千二1:09.7 1着 未勝利脱出に時間要したのが問題。重賞では? - -
13 ジンクアッシュ かえで賞 6着 前走やや盛り返すも今回さらに相手強化され。 - -
8 14 オースミイージー ききょうS 1着 同型の出方鍵。前走ほど楽は出来ないか。 - -
15 ブラウンワイルド 小倉2歳S 1着 距離延長が気掛かりだが夏場の成績評価でき。

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第46回京王杯2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第46回京王杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 2歳路線もかなり有力馬が揃ってきた様子。
 阪神JF・朝日杯FSへのステップ、第46回京王杯2歳ステークス。

 そんなこんなで、この京王杯2歳ステークス。2歳牡馬が出走できる重賞はデイリー杯2歳ステークスがあったりするが、間隔が開くこともあって本格的なステップレースはここから。 ただ、思ったほど役に立たないのがこの京王杯2歳ステークスですからねぇ。去年はエイシンアポロン・アニメイトバイオがそれぞれ朝日杯FS・阪神JFで2着に入り十分に役に立ったが、 それ以前がサッパリですからねぇ。去年の傾向が続いてくれればいいのだが...どうなんでしょうか。

 まぁ、それはともかく。今回の京王杯2歳ステークスの予想を。例年に比べ500万下勝ち・重賞好走馬が少ないのだが...その分出走馬が厳選されているようで。 小倉2歳S勝ちのブラウンワイルドや、いちょうS勝ちのロビンフット、ききょうS勝ちのオースミイージー、ダリア賞勝ちのエーシンブラン、芙蓉S2着のオルフェーヴルとなかなかの面子。 さらに新馬組も楽勝したリアルインパクト、良血馬のサンライズアバカスがいますからね。ここで結果出せば次に繋がってくるんじゃないでしょうか。

 で、予想もこれらの馬中心で。直接対決することが少なく、なかなか能力比較が難しい組み合わせだが...ここは手堅く走るロビンフットで勝負してみましょうか。 前走のいちょうSみたいな競馬できれば今回も勝ち負けになるでしょう。あとは多少前崩れ期待でブラウンワイルド、オルフェーヴルを。

<第46回京王杯2歳ステークス予想>

◎ロビンフット
○ライステラス
▲ブラウンワイルド
△リアルインパクト
△オルフェーヴル

 うまく人気がバラけてくれれば妙味あるんだが...

結果

1着グランプリボス
2着リアルインパクト
3着テイエムオオタカ
4着ライステラス
5着エーシンブラン

タイム:1分21秒8 3F:34.3秒
グランプリボス 牡2歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・矢作厩舎
単勝:6番1230円
複勝:6番390円、3番190円、1番2600円
枠連:2-4 510円 馬連:3-6 3100円
馬単:6-3 7520円
3連複:1-3-6 95590円
3連単:6-3-1 515710円
ワイド:3-6 1210円
    1-6 13710円 1-3 5560円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ううむ、グランプリボスですか...
 ま、重賞勝ち馬に先着しているしこれ位はやれていいんでしょうけど。

 でもって、京王杯2歳ステークスの結果。前半3ハロン通過が35.1秒とまずまずのペースだったが、終わってみれば前残りの競馬でしたなぁ。 逃げたテイエムオオタカは一杯に粘って3着、好位にいたグランプリボスが勝ち、中団から4コーナーでうまく立ち回って先頭に取り付いたリアルインパクトが内から伸びて2着。

 しかし、こういう内容だったもんだから、どう評価していいのか難しいところ。勝ったグランプリボスは、新馬戦で後の札幌2歳S馬オールアズワンを破っているだけに、 これだけやれてもいいんだろうけど、前走のデイリー杯2歳Sがちょっとなぁ。あと、2着のリアルインパクトの末脚は評価してもいいのだが...うまく最内で脚を溜めての末脚だからねぇ。 とりあえずは「重賞でも通用した」という点だけを評価しておきましょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。