今週のメインdeパツイチ2010
第46回福島記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第46回 福島記念 福島・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2010年11月20日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ナムラクレセント 天皇賞春 4着 前走は離れた2着。57kg背負うのも微妙で。 - -
2 トウショウシロッコ 新潟記念 2着 ここなら巻き返しあっていい。展開次第で。 -
2 3 マイネルチャールズ 皐月賞 3着 前3走がどれもダメ。まだまだ様子見必要。 - -
4 メイショウクオリア 巴賞 1着 パンチ不足。時計掛かる馬場じゃないと... -
3 5 ダンスインザモア 小倉大賞典 4着 この条件ならもう少しやれる。ただ相手が... -
6 イケトップガン 但馬S 1着 新潟記念は53kgで16着。さすがに厳しい。 - -
4 7 ベルモントルパン 函館グランド 5着 同型不在で楽に単騎逃げ。グレイトSの再現も。 -
8 アルコセニョーラ 七夕賞 2着 3年前の勝ち馬。ただ55kg背負うとなると...
5 9 レッドアゲート 日経新春杯 3着 良くなる気配なく。51kgでも凡走ばかりで... - -
10 サクラオリオン 函館記念 1着 2桁着順ばかり。一時期の勢いなくて。 - -
6 11 ディアアレトゥーサ 紫苑S 1着 秋華賞もまずまずの内容。51kgだし出番。
12 サニーサンデー 福島記念 1着 去年の勝ち馬。ただハンデ多少重くなって。 -
7 13 ミステリアスライト 天の川S 1着 前走は相手が悪かったか。もう少しやれる。
14 ニルヴァーナ 朝日CC 5着 近走まずまずの走り見せるが重賞では苦しく。 - -
8 15 シルクネクサス 小倉日経OP 7着 ここ数戦いいところなく。一変は望めぬか。 - -
16 ホワイトピルグリム 金鯱賞 4着 前2走が今一つ。ハンデも微妙なところで... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第46回福島記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第46回福島記念の展望と予想とヨタ話

 秋のGIシリーズで盛り上がっている昨今ですが...
 こっちはマイペースでやってます。ローカル重賞・第46回福島記念。

 という訳で、この福島記念。ローカル場のハンデ重賞ということもあって、いつも通りな感じのメンバー構成に。 相手弱化で巻き返しを図る馬、この手の条件で手堅く稼ぎたい馬、そんな馬がこの福島記念に出走。まぁ、今回は軽ハンデ見込んで一発狙ってくる条件馬がいないのが残念ですが...

 しかしなぁ、今年の福島記念。いくらなんでも「近走頭打ちの実績馬」多すぎやしないか。OPや重賞で2桁着順叩き出している馬ばかり。 走ったり走らなかったりするアルコセニョーラやサニーサンデーならいいのだが、他はさすがにねぇ。この辺りはさすがに厳しいんじゃないでしょうか。

 となると、あとは比較的妥当なところしか残らないのが今回の福島記念。秋華賞も悪くなかったし今回51kgで出走できるディアアレトゥーサとか、去年の2着馬で今年もそれなりの結果出しているトウショウシロッコ、 ハンデ55kgでこの相手なら巻き返しありそうなミステリアスライトとかさ。条件が条件なだけに荒れる一戦なのだが、さすがに今年は無難な決着になるんじゃないでしょうか。

<第46回福島記念予想>

◎ディアアレトゥーサ
○ベルモントルパン
▲トウショウシロッコ
△ミステリアスライト
△アルコセニョーラ
△サニーサンデー

 単騎逃げ嵌ればベルモントルパンも一発ありそうだが。

結果

1着ダンスインザモア
2着ディアアレトゥーサ
3着トウショウシロッコ
4着メイショウクオリア
5着ミステリアスライト

タイム:1分58秒9 3F:35.6秒
出走取消:16番
ダンスインザモア 牡8歳
騎手:丸田恭介 厩舎:美浦・相沢厩舎
単勝:5番6440円
複勝:5番950円、11番170円、2番190円
枠連:3-6 3520円 馬連:5-11 13100円
馬単:5-11 36870円
3連複:2-5-11 18490円
3連単:5-11-2 201790円
ワイド:5-11 2930円
    2-5 3070円 2-11 440円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。○△ですが、まぁ、悪くないでしょう。
 にしても、ダンスインザモアがここまで人気ないとはなぁ。

 でもって、福島記念の結果。ベルモントルパンが単騎逃げすると踏んでいたんだが、全然違いましたな。一応、前に行く素振りは見せたが、 外のニルヴァーナ・シルクネクサスが一気に行ったもんで、主導権はこっちに。そんなこんなで、先手争いに一波乱あったが...ペース自体は、 前半3ハロン通過が35.4秒、1000m通過が0:59.0と比較的無難なペースに。

 しかし、その後、後続馬が早め早めに進出していったもんだから、先行勢かなり苦しい展開に。ペースを上げて4コーナーまでは先頭をキープしていたが、そこまで。 それどころか、早め早めに上がっていった馬も直線に入る頃には苦しくなって伸び悩む始末。そんな中、抜けてきたのが最後方待機のダンスインザモア。 1番人気のディアアレトゥーサが抜け出しに掛かるところを外から強襲、一気に抜き去り先頭へ。ディアアレトゥーサも軽量だったこともあって食い下がるが... 逆転するまでは至らず。結局、ダンスインザモアがディアアレトゥーサに1/2馬身の差をつけゴールへ。

 そんなこんなで、12番人気のダンスインザモアが勝ったもんで波乱となった今回の福島記念ですが...今年の小倉大賞典の内容を考えればこれ位はやれて良かったんじゃないでしょうか。 今回は叩き2戦目だったし相手も楽になっていますからねぇ。逆に、軽量だったのに今一つ伸びきれなかったディアアレトゥーサの方がねぇ。一応2着は確保したんだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。