今週のメインdeパツイチ2010
第31回浦和記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第31回 浦和記念 浦和・ダ2000m  3歳上オープン(JpnII) 2010年11月24日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ケイエスブーケ 潮風キルト 5着 地元でようやく入着がある程度の馬。厳しい。 - -
2 2 ケイアイプラネット 東京記念 7着 後方をついて回るだけ。入着すら厳しく。 - -
3 3 トウホクビジン 兵庫クイーン 3着 JBCクラ11着で決着済。ただこの相手なら3着は。 -
4 4 ブルーラッド 浦和記念 1着 去年の勝ち馬。この組み合わせなら2着はある。
5 5 ボランタス ゴールドC 1着 前走が案外も、一度使って変われば一発ある。
6 6 スマートファルコン JBCクラ 1着 去年惨敗の舞台だが今回相手がかなり楽。順当。
7 7 ディアーウィッシュ 京成盃GM 1着 中央では条件止まりの馬もここ数戦の好調評価。 -
8 ロールオブザダイス 平安S 1着 前走の大敗が問題。相手かなり楽だがどこまで? - -
8 9 エーシンエヴァン 虎渓山特別 1着 白山大賞典7着で決着済。大きいところでは... - -
10 ドリームトレジャー 埼玉栄冠賞 1着 転厩初戦の勝利評価。実はダート向きだった?

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第31回浦和記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第31回浦和記念の展望と予想とヨタ話

 次はJCダートと大きなレースが続くダート路線ですが...
 裏ではこういうレースもこっそりやってます。第31回浦和記念。

 という訳で、この浦和記念。前述している通り、翌週にはダートの大一番・JCダートが控えていることもあって、こっちに回ってくる有力馬は僅か。 地元南関東の有力所が東京大賞典へのステップとしてここを使ってきたり、賞金が足りなくてGI戦線に参戦できない中央のOP勝ち馬・重賞好走馬が賞金上積みのためにここに出てきたりとか、 そういうパターンが多いのがこの浦和記念。

 ...なのだが、この馬が出てきちゃいましたか。スマートファルコン。今年はJBCクラシックというビッグタイトルもゲットしたことだし、大手を振ってダートGI戦線に参戦... するかと思いきや、いきなりこれですからねぇ。「JCダート出走よりも確実な1勝を」まぁ、そんなところでしょうか。(JCダートも登録自体はしてあるので、連闘で出てくる可能性はありますが)

 ただ、そんなスマートファルコンですが、去年同じような形でここに出走して大敗してますからね。乱ペースに巻き込まれ4コーナーで失速。7着という結果に。 まぁ、今年は相手が手薄だし去年のように絡んでくる馬もほとんどいないし、順当に決まっていいんだろうけど...

 あと、厄介なのが、スマートファルコンで順当に決まっても、2・3着に何が来るのかサッパリ分からないという点。 実績的には重賞勝ちあるロールオブザダイスに期待したいところだが、白山大賞典に続きみやこSも大敗。相手がかなり楽になるが、どこまで巻き返せるか微妙なところ。 無難なところは、去年このレースを勝ったブルーラッドや、前走の埼玉栄冠賞でそのブルーラッドに先着したドリームトレジャー、前走イマイチも一叩きして変わりそうなボランタスとかこの辺りになるんだろうけど、 一発狙いでトウホクビジンとかそういう所をつついてみるのもアリなんじゃないかと。

<第31回浦和記念予想>

◎スマートファルコン
○トウホクビジン
▲ブルーラッド
△ボランタス
△ドリームトレジャー
△ディアーウィッシュ

 しかし、去年みたいにスマートファルコンがコケると、エラいことになるんだろうな...

結果

1着スマートファルコン
2着ボランタス
3着ディアーウィッシュ
4着ブルーラッド
5着ドリームトレジャー

タイム:2分05秒8 3F:36.7秒
スマートファルコン 牡5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・小崎厩舎
単勝:6番110円
複勝:6番100円、5番160円、7番240円
枠連:5-6 460円 馬連:5-6 410円
枠単:6-5 450円 馬単:6-5 470円
3連複:5-6-7 1800円
3連単:6-5-7 3340円
ワイド:5-6 210円
    6-7 380円 5-7 1100円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうな。
 スマートファルコン1着で3連単3340円なら悪くないかと。

 という訳で、やはりこの馬が勝ちました。スマートファルコン。去年は何かと道中絡まれて最後失速してしまったのだが、今年は楽にハナを奪って単騎逃げに。 ディアーウィッシュも追いかけてきてはいたが、結局並びかけるまでには至らず。逃げたスマートファルコン、直線で後続を突き放しそのまま楽勝してしまいました。

 そんなこんなで、勝ったスマートファルコン。2着に6馬身の差をつける圧勝だったが、まぁ、相手が相手だったしこれ位はやれて当然。あとは団子状態。 一応着順はあんな感じで出てしまったが、それは展開の差でしょう。早め早めに動いていったボランタスがディアーウィッシュを交わせたのに対し、 ちょっと後ろからになったブルーラッドはディアーウィッシュを交わせず4着まで。まぁ、スマートファルコンとの差は決定的ですが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。