今週のメインdeパツイチ2010
第44回ステイヤーズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第44回 ステイヤーズステークス 中山・芝3600m  3歳上オープン(GII) 2010年12月4日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コスモヘレノス AR共和国杯 3着 今回相手も揃うし斤量+4kg。だが前走を評価。
2 2 ミッキーミラクル 札幌日経OP 4着 昇級後が今一つ。重賞では力不足なのか? - -
3 ベルモントルパン 函館グランド 5着 前2戦がサッパリ。やはりハナじゃないと? -
3 4 フォゲッタブル ステイヤーズ 1着 去年の勝ち馬。叩き2戦目で一変あれば。 -
5 トウカイメロディ 菊花賞 6着 前走は展開向かず。ここなら巻き返しある。
4 6 ハギノジョイフル 目黒記念 3着 ここ数戦凡走続き。良化する気配もなくて。 - -
7 ネヴァブション 天皇賞秋 5着 ここ数戦好調続きの上に今回中山。チャンス。
5 8 ロードキャニオン 古都S 1着 前走の大駆けはビックリも重賞ではさすがに。 -
9 ジャミール AR共和国杯 2着 手堅く走るが勝ちきれぬ。ここもまた同じ? -
6 10 マキハタサイボーグ AR共和国杯 11着 この条件なら少しはやれるが最近凡走続きで... - -
11 エアジパング AR共和国杯 5着 一昨年の勝ち馬。ただ今回相手悪くて。 - -
7 12 レッドアゲート みなみ北海道 6着 軽ハンデでも2桁着順。この条件ではさすがに。 - -
13 モンテクリスエス ステイヤーズ 3着 頭打ち。一時期の勢い戻ればいいが、さて? -
8 14 グラスゴッド AR共和国杯 6着 前走は健闘も50kgでのもの。今回別定戦で。 - -
15 エジソン ライラック特 1着 昇級戦がイマイチ。別定の重賞では。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第44回ステイヤーズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第44回ステイヤーズステークスの展望と予想とヨタ話

 今週から中山開催スタート。年末の有馬記念までまっしぐら。
 そんな有馬記念に向けての一戦、第44回ステイヤーズステークス。

 そんなこんなで、このステイヤーズステークス。例年通りだと有馬記念へのステップというより、秋〜冬の長距離重賞路線の中の一戦だったりするのだが... 今年は有馬記念へのステップとしてもそれなりに機能しそうな雰囲気。フォゲッタブルやネヴァブション、トウカイメロディやジャミールとGIでもいい勝負できそうな馬も揃っていることだしさ。

 で、予想もこれらの馬中心で...といきたいところだが、ねぇ。何頭か不安な馬が。フォゲッタブルは実績的には文句はないのだが、休み明けの前走が案外。 休み明けということで上位2頭に負けたのは仕方がないとしても、それ以外にも負けているのが問題。一叩きして上積みが見込まれるとしても、どこまで変わるか微妙なところ。 ジャミールは堅実駆けと言えば聞こえはいいが、どうも詰めが甘く勝ちきれぬ競馬ばかり。今回手頃な条件だが、ここは連下までじゃないでしょうか。

 となれば、残ったネヴァブション・トウカイメロディの2頭で勝負すれば、まぁ、大丈夫なんじゃないでしょうか。あとは一発駆けがあるかどうか。 前走は軽ハンデで突っ込んできたと思われがちだが、その前の本栖湖特別を考慮すればそれなりの能力はあったと考えられるコスモヘレノスとか、 ここ数戦頭打ち気味だが、元々長距離重賞で好走あるモンテクリスエスとか、その辺りですかねぇ。

<第44回ステイヤーズステークス予想>

◎ネヴァブション
○コスモヘレノス
▲トウカイメロディ
△ジャミール
△フォゲッタブル

 ベルモントルパンが大逃げすれば、それはそれで怖いが...単騎逃げする?

結果

1着コスモヘレノス
2着ジャミール
3着ネヴァブション
4着モンテクリスエス
5着フォゲッタブル

タイム:3分43秒4 3F:36.5秒
コスモヘレノス 牡3歳
騎手:松岡正海 厩舎:美浦・菊川厩舎
単勝:1番1490円
複勝:1番310円、9番160円、7番170円
枠連:1-5 2700円 馬連:1-9 2500円
馬単:1-9 7000円
3連複:1-7-9 4170円
3連単:1-9-7 35920円
ワイド:1-9 830円
    1-7 960円 7-9 370円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。穴予想コスモヘレノスはズバリ。
 だったんだが、ヒモが微妙に薄くてねぇ。結局、○△で、という結果に。

 でもって、ステイヤーズステークスの結果。直線ではトウカイメロディやジャミール、ネヴァブション、フォゲッタブルといった人気所が並び、順当に決まるかと思われたが...この馬が抜けてきましたか。コスモヘレノス。 最内でコースロスなく立ち回ったこともあって余力十分。早め早めに動いた分脚色が鈍った前述の有力馬を尻目に、悠々と抜け出し完勝。

 まぁ、そんなこんなで勝ったのはコスモヘレノスだったが...うまく展開が嵌った感は否めないですなぁ。2周目向こう正面辺りから中団待機していたフォゲッタブルが一気に動きペースアップ。 これに合わせて各馬も一気に動いたのだが、コスモヘレノスは相変わらず好位キープ。ここで末脚を温存できたのがすべてでしたな。逆に、有力所はここで脚を使ってしまったのが裏目に。 フォゲッタブルは最後まで持たずずるずる後退し5着。2着のジャミールもジリジリとしか伸びず、前を捕らえきれず終い。 まあ、この辺りはもう少し流れが向けば...ねぇ。今回の結果をそう悲観する必要はないんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。