今週のメインdeパツイチ2010
第56回クイーン賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第56回 クイーン賞 船橋・ダ1800m  3歳上牝オープン(GIII) 2010年12月8日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヤマトマリオン クイーン賞 5着 去年は5着。ただ今年の成績今一つで... - -
2 2 アクセルファイヤー エンプレス杯 9着 2桁着順ばかり。この条件では出番なしか。 - -
3 3 ミラクルレジェンド レパードS 1着 能力は認めるが展開が鍵。仕掛け所次第。
4 ライネスゴルト ウエリントン 1着 この相手で51kgならそれなりに。穴で一考。
4 5 コールニーシュ 神楽月特別 3着 嵌れば多少は脚使う。だが交流重賞だと... - -
6 ブラボーデイジー エンプレス杯 1着 武蔵野S3着評価。相手楽だしこの斤量でも。 -
5 7 シスターエレキング アデレード 4着 交流重賞どころか自己条件でも惨敗。厳しい。 - -
8 トーセンバスケット トゥインクル 4着 他力本願。前崩れなら一発あっていいが... -
6 9 メイショウバトラー 南部杯 4着 この条件なら多少は。3着なら可能性はある。 - -
10 トウホクビジン 兵庫クイーン 3着 交流重賞での成績低迷。条件は楽になるが... - -
7 11 コロニアルペガサス 南部杯 7着 交流重賞では足りない。入着も厳しいか。 - -
12 ベルモントプロテア スパーキンC 5着 展開嵌ればこの条件でも。3着穴で一考。 -
8 13 ザッハーマイン TCKディス 1着 条件戦だが中央の成績評価でき。重賞でも。
14 テイエムヨカドー スパーキンC 4着 去年の2着馬。良化しているだけにそろそろ?

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第56回クイーン賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2010年版
第56回クイーン賞の展望と予想とヨタ話

 先週はJCダートという大レースがありましたが...
 こっちはこっちで勝手にやってます。第56回クイーン賞。

 そんなこんなで、このクイーン賞。前述している通り、各種GIが次々と行われ盛り上がるダート路線ですが...その裏で地味に冬の南関東牝馬限定交流重賞シリーズが開幕。 このクイーン賞を皮切りに、TCK女王盃、エンプレス杯と牝馬限定の交流重賞が次々を押し寄せてきます。

 で、そのビッグウェーブに乗って一稼ぎしたい牝馬が、このクイーン賞に集結。...といっても、この手の条件ではよく見る馬ばかりですが。 実際、去年のクイーン賞や今年のTCK女王盃、エンプレス杯、スパーキングレディカップに出走している馬がほとんど。

 そんなメンバー構成だから予想は比較的楽。何せ、この「いつものメンバー」内での勝負はすでについてますからね。このメンバーならエンプレス杯勝ちのブラボーデイジーがダントツでしょう。 あとは、「新興勢力がこの序列のどこに飛び込んでくるか」でしょうな。今回はレパードS勝ちのミラクルレジェンドやTCKディスタフを楽勝したザッハーマインがこの新興勢力に該当。 この2頭がブラボーデイジー相手にどこまでやれるか、それが今回のクイーン賞のポイントでしょうな。 まぁ、中央勢・南関東勢両方振るわなければ、道営のライネスゴルトが台頭するなんてこともあるかもしれませんが...

<第56回クイーン賞予想>

◎ブラボーデイジー
○ライネスゴルト
▲ミラクルレジェンド
△ザッハーマイン
△テイエムヨカドー

 実績的にはミラクルレジェンドに期待したいが、展開がねぇ...
 なので、今回は◎ブラボーデイジーで勝負してみましょうか。

結果

1着ミラクルレジェンド
2着ザッハーマイン
3着トウホクビジン
4着コールニーシュ
5着テイエムヨカドー

タイム:1分52秒5 3F:38.5秒
ミラクルレジェンド 牝3歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・藤原英厩舎
単勝:3番330円
複勝:3番150円、13番140円、10番1530円
枠連:3-8 430円 馬連:3-13 630円
枠単:3-8 880円 馬単:3-13 1270円
3連複:3-10-13 26720円
3連単:3-13-10 85280円
ワイド:3-13 260円
    3-10 6650円 10-13 7270円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。人気の一角が欠けたが安いなぁ。
 3着まで当てられれば上々だが、これはちょっとねぇ...

 という訳で、クイーン賞の結果。いやぁ、前述の通り、一角が欠けちゃいましたねぇ。抜けた1番人気だったブラボーデイジーですが... スタートが悪く最後方からの競馬になってしまったのがすべてでしたな。早々に挽回して中団まで押し上げていったが、それで余計な脚を使ってしまったのか勝負所でもう失速。結局、ブービーという結果に。

 で、これとは逆に、無難な競馬をしたのがミラクルレジェンド・ザッハーマインの上位2頭。外枠ということで思い切って逃げたザッハーマイン、 そして今回は前で競馬することになったミラクルレジェンド、この2頭が終始先頭をキープし、そのまま直線へ。直線半ばまでは互角に争っていたが、 最後でミラクルレジェンドが一伸びし、ゴールへ。

 でもって、勝ったのはミラクルレジェンド。今回はこれまでとは違い前での競馬だったが、問題なかったですな。直線ではザッハーマインが食い下がられたが、 終わってみれば1・1/2馬身の差。まぁ、完勝といっていい内容なんじゃないでしょうか。しかし、問題はブラボーデイジー。流れに乗れなかったとはいえ、この相手でブービーはちょっとなぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。