今週のメインdeパツイチ2011
第60回中山金杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第60回 中山金杯 中山・芝2000m  4歳上オープン(GIII) 2011年1月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アブソリュート 富士S 1着 良績東京集中も中山でも嵌れば多少は。穴で。
2 マイネルスターリー 函館記念 1着 ここ数戦いいところなく。しばらく様子見か。 - -
2 3 キョウエイストーム 京成杯AH 2着 中山なら巻き返しある。ヒモ穴で一考。 -
4 コスモファントム JDダービー 2着 中日新聞杯2着を評価。ここなら勝ち負け。 -
3 5 セイクリッドバレー 関屋記念 2着 重賞実績を再評価。あとは展開次第か。
6 アクシオン 中山金杯 1着 去年の勝ち馬も前走が負けすぎの感あって。 - -
4 7 アルコセニョーラ 七夕賞 2着 さすがに衰えた様子。斤量は楽になるが... - -
8 トウショウウェイヴ メトロS 3着 やや伸び悩む。ただ去年ぐらい走れば3着は。 -
5 9 マッハヴェロシティ 逆瀬川S 1着 ようやくスランプ脱出。54kgだし嵌れば。
10 ダイワジャンヌ 阿武隈S 1着 成績伸び悩む。ハンデは軽いがここでは。 - -
6 11 ロードキャニオン 古都S 1着 前走イマイチ。前々走はフロックだったか? - -
12 ナリタクリスタル 新潟記念 1着 間隔開くが前走を評価。休み明けでも注意。 -
7 13 ケイアイドウソジン ディセンバー 1着 前走悪くないがこの相手とハンデ微妙で。 - -
14 イケドラゴン 目黒記念 2着 前2戦が今一つ。ハンデは手頃だが... - -
8 15 モエレビクトリー 美浦S 1着 同型いるがこの馬がハナか。楽に行ければ。 -
16 ミステリアスライト 福島記念 5着 昇級後も大きく負けていないが...入着止まり。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第60回中山金杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第60回中山金杯の展望と予想とヨタ話

 2011年の競馬スタート。最初はやはりこのレースから。
 東西金杯の東バージョン。第60回中山金杯。

 という訳で、この中山金杯。西の京都金杯はマイルなのに対し、こちらは中距離の2000m。そういうこともあって、どちらかというと中長距離の馬が揃うのがこの中山金杯...なのだが、今年は微妙。 どちらかというとマイル路線の馬だが、そのマイルの京都金杯は相手が揃ったこともあって、こっちに回ってきた、そんな感じの馬がちらほら。アブソリュートやキョウエイストーム、セイクリッドバレーとかさ。

 そんなこんなで、今年はややごちゃ混ぜなメンバー構成となっている中山金杯。重賞勝ち馬・好走馬がそれなりに揃っているだけに、予想はそれらの馬でいいんだろうけど... 抜けた馬がいないだけに、どの馬を中心にするか難解な一戦。実績の割にはハンデ背負わされていない馬がいればその馬で決まりなのだが、そういう馬もいませんからねぇ。 前走の中日新聞杯で後の有馬記念3着馬トゥザグローリーといい勝負したコスモファントムをとりあえず中心にしてみますが...どうなんでしょ?

<第60回中山金杯予想>

◎コスモファントム
○マッハヴェロシティ
▲セイクリッドバレー
△ナリタクリスタル
△アブソリュート

 あとは手堅く重賞好走馬中心で。うまく人気が割れてくれれば...

結果

1着コスモファントム
2着キョウエイストーム
3着ナリタクリスタル
4着モエレビクトリー
5着ケイアイドウソジン

タイム:1分59秒8 3F:34.6秒
コスモファントム 牡4歳
騎手:松岡正海 厩舎:栗東・宮厩舎
単勝:4番280円
複勝:4番140円、3番470円、12番320円
枠連:2-2 4460円 馬連:3-4 3360円
馬単:4-3 5320円
3連複:3-4-12 10770円
3連単:4-3-12 58100円
ワイド:3-4 930円
    4-12 650円 3-12 3180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。微妙に抜けてしまいました。
 コスモファントムもキョウエイストームも印打っていたんだが...

 でもって、中山金杯の結果。外枠だったがモエレビクトリーがやはりハナを奪って逃げる展開。そしてこれに外枠のケイアイドウソジン・イケドラゴンが続き、 その後ろに勝ったコスモファントム。で、そのコスモファントム。内枠だったこともあって、終始内ラチ沿いを追走。直線では前にいたモエレビクトリーを捌くのに苦労する場面も見られたが、 なんとか抜け出し先頭へ。さらに内からキョウエイストーム、外からナリタクリスタルが迫ってきたが、これらを振り切り1着でゴールへ。

 しかし...終わってみれば前残りの展開でしたなぁ。勝ったコスモファントムは好位、先行集団を形成していたモエレビクトリー・ケイアイドウソジンも粘って掲示板確保していることだしさ。 まぁ、前半3ハロン通過が36.0秒、1000m通過が1:01.0では前に行った馬が残ってしまうのは仕方がないところ。全ての馬が上がり3ハロン34秒台を叩き出し、隊列もほとんど動かず。結局前にいた馬が少し入れ替わった程度で終了。

 まぁ、そういう展開ではあったが、1番人気のコスモファントムが順当に勝利。ちょっと前が詰まった上での勝利という点を考慮すれば、やはりこの馬が1頭だけ抜けていたんでしょうな。 前走の2着は伊達じゃなかったようですなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。