今週のメインdeパツイチ2011
第27回フェアリーステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第27回 フェアリーステークス 中山・芝1600m  3歳牝オープン(GIII) 2011年1月10日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アドマイヤセプター 札幌2歳S 3着 前走案外も札幌2歳Sを再評価。巻き返し注意。
2 コスモバタフライ ベゴニア賞 10着 前走チグハグ。新馬勝ちの舞台で変われば。
2 3 フジチャン 牝未勝利 1着 末脚なかなか。流れが向けば一発ありそうで。
4 ダンスファンタジア 赤松賞 1着 前走は出遅れがすべて。巻き返しあっていい。
3 5 フラワーロック 牝未勝利 1着 前走楽勝もダートでのもの。芝ではさすがに。 - -
6 ビービーバカラ 赤松賞 4着 前走イマイチ。今回重賞だし入着あれば... - -
4 7 ピュアオパール カンナS 1着 枠順次第だがうまく先手取れれば前残りも。 -
8 マイネイディール 未勝利 1着 前走は嵌った感有。相手強くなるここでは。 - -
5 9 ピュアブリーゼ 葉牡丹賞 4着 詰め甘い。ここでは展開の助けないと... - -
10 ヤマノラヴ ラベンダー賞 3着 前々走の大敗が気掛かり。この距離長い? - -
6 11 フレンドサンポウ 芙蓉S 7着 昇級して頭打ち。重賞ではさすがに辛いか。 - -
12 イングリッド 新馬 1着 やや展開嵌った感はあるが圧勝は評価でき。 -
7 13 スピードリッパー サフラン賞 3着 ちと足りぬ。入着はありそうだがそれ以上は? -
14 バラードソング 小倉2歳S 6着 500万下で伸び悩む。重賞ではさすがに... - -
8 15 コンプリート 赤松賞 5着 ややパンチ不足。重賞ではよほど嵌らぬと。 - -
16 アポロジェニー 函館2歳S 7着 成績尻すぼみ。この条件は苦しそうで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第27回フェアリーステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第27回フェアリーステークスの展望と予想とヨタ話

 日曜に3歳のマイル重賞がありますが...牝馬もあるよ。
 地味だがそれなりに活躍馬を送り出す重賞、第27回フェアリーS。

 まぁ、そんなフェアリーステークスですが、今年はやや物足りないメンバー構成に。ダンスファンタジア・アドマイヤセプターの巻き返しとか、 新馬戦を楽勝したイングリッドに期待するしかない一戦。他の馬は、詰めが甘かったり、展開の助けがないと出番なさそうな馬ばかりだし...

 という訳で、今回のフェアリーステークス。前述の馬中心で仕方がないんじゃないでしょうか。馬場コンディションが悪ければ波乱の可能性もあるのだが...あいにく、天気もそこまで悪くならなそうだし。 一発狙うなら、新馬戦快勝時と同じ中山マイルで一変ありそうなコスモバタフライや、単騎逃げ嵌れば押し切りあっていいピュアオパールとか、末脚評価できるフジチャンなのだが...どこまでやれるんでしょうかねぇ? この辺りは一角が欠けた時の予備と考えるのが妥当かも。

<第27回フェアリーステークス予想>

◎ダンスファンタジア
○コスモバタフライ
▲アドマイヤセプター
△イングリッド
△フジチャン

 ま、人気所が崩れる可能性もなくはないでしょう。3歳牝馬は気まぐれだしさ。

結果

1着ダンスファンタジア
2着スピードリッパー
3着アドマイヤセプター
4着ピュアブリーゼ
5着ヤマノラヴ

タイム:1分33秒7 3F:36.6秒
ダンスファンタジア 牝3歳
騎手:A.クラストゥス 厩舎:美浦・藤沢和厩舎
単勝:4番230円
複勝:4番130円、13番340円、1番160円
枠連:2-7 1450円 馬連:4-13 1890円
馬単:4-13 2750円
3連複:1-4-13 2750円
3連単:4-13-1 13600円
ワイド:4-13 710円
    1-4 250円 1-13 1150円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。また微妙に抜けてしまったか。
 スピードリッパー、一応印は打ってあるんだが...

 でもって、フェアリーステークスの結果。勝ったのは1番人気のダンスファンタジア。前走折り合いを欠いて負けていたり、 他馬を圧倒するほどの実績・勝ち方をしていなかったりするなど、それなりに不安要素あったダンスファンタジアだったが...問題ありませんでしたな。2着に2・1/2馬身の差をつけ完勝してしまいました。

 レース自体は、外枠の馬が積極的に行こうとしたこともあってか、先行争いが激化。前半3ハロン通過が34.0秒、1000m通過が0:57.1とかなり速いペースに。 ここまで速くなっちゃうと追走で一杯になってしまう馬も多々。そんなこんなで、結局「バテたもん負け」の競馬に。

 で、人気のアドマイヤセプター・ダンスファンタジア。枠順なりに最内を確保、ロスなく立ち回ったこともあって、直線入ってもしっかりとした足取り。 まず、外に持ち出したダンスファンタジアが馬群から抜け出して独走態勢に。アドマイヤセプターは坂を登るまでは踏ん張るも、スピードリッパーに交わされ結局3着。

 という訳で、ダンスファンタジアの完勝となった今回のフェアリーステークス。相手関係はちと微妙だったかもしれないが、これだけやれれば十分でしょう。 逆に、アドマイヤセプターはなぁ...どうなんでしょう?前走から一変して上位に食い込んできたが、札幌2歳Sが3着止まりだったように、重賞ではちょっと足りないのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。