今週のメインdeパツイチ2011
第14回TCK女王盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 TCK女王盃 大井・ダ1800m  4歳上牝オープン(JpnIII) 2011年2月2日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 プリマビスティー シンデレラM 2着 流れに乗れればそれなりに。ヒモで。 -
2 シンメイフジ 関東オークス 1着 関東オークスを評価。あとは仕上がり次第。
2 3 ヤマトマリオン エンプレス杯 6着 実績馬だが入着すらできない今の状態では。 - -
4 コールニーシュ クイーン賞 4着 末脚はまずまずだが重賞ではちと足りないか。 - -
3 5 コスモプリズム エンプレス杯 3着 交流重賞好走あるが今回久々。ここは様子見。 - -
6 ブラボーデイジー 武蔵野S 3着 前2走負けすぎ。武蔵野Sぐらい走ればいいが... -
4 7 ベルモントプロテア スパーキング 5着 2桁着順連発。一時期の走りはもう望めぬか。 - -
8 ショウリダバンザイ ロジータ記念 1着 関東オークス5着が問題。ちと足りない? -
5 9 ラインジュエル シンデレラM 3着 前走マシになったがこの条件ではさすがに。 - -
10 ミラクルレジェンド クイーン賞 1着 久々だったがスンナリ勝利。ここでも。
6 11 トウホクビジン クイーン賞 3着 今回相手揃う。成績も最近低迷続きで。 - -
12 ゴールドピアース 園田金盃 3着 自己条件ならまずまずだがこの相手では。 - -
7 13 ラヴェリータ スパーキング 1着 牝馬同士なら巻き返し。展開も向きそうで。 -
14 スターオブジュリア プリンセス賞 3着 前2走の負け方問題。一変は望めぬか。 - -
8 15 ザッハーマイン クイーン賞 2着 南関東勢ではこの馬が筆頭。展開次第で。
16 オークヒルズ 霜月特別 1着 ややパンチ不足。交流重賞では入着まで。 - -

以上登録16頭(出走馬、五十音順)
※念の為、第14回TCK女王盃枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第14回TCK女王盃の展望と予想とヨタ話

 芝だけではなくダートでも地味に牝馬限定重賞が。
 南関東牝馬限定交流重賞シリーズの2発目・第14回TCK女王盃。

 という訳で、このTCK女王盃。先月行われたクイーン賞に続く形で行われる牝馬限定交流重賞。そういうこともあってか、クイーン賞出走馬が多数出走してくるのがこのTCK女王盃。 でもって、そのクイーン賞上位馬がここでも順当に上位確保するのがこのTCK女王盃。

 ...なのだが、今年のTCK女王盃はちょっと割り込みが多いようで。ミラクルレジェンドやザッハーマイン等クイーン賞上位が出てくるのはいつも通りなのだが、 今回は、秋はGI路線に駒を進めたラヴェリータや、関東オークスを楽勝したシンメイフジ、ロジータ記念を楽勝したショウリダバンザイ等、かなり濃いメンバーが他路線から参戦。 今年はクイーン賞上位馬で順当に...とはいかないでしょうな。

 で、この辺りを踏まえてTCK女王盃の予想を。前述している通り、他路線から有力馬が参戦してきたが...クイーン賞の勝ちっぷりを考慮すればミラクルレジェンドでいいでしょう。 実績や前走のJCダート好走を考慮してラヴェリータを中心にしてもいいのだが、今回57kg背負っている分、ミラクルレジェンドと比較するとちと分が悪いんじゃないでしょうか。 あと、仕上がっていればシンメイフジもアリだが、「仕上がっていれば」という前提条件をクリアしないことにはねぇ...

<第14回TCK女王盃予想>

◎ミラクルレジェンド
○ザッハーマイン
▲ラヴェリータ
△シンメイフジ
△プリマビスティー

 一発狙うならザッハーマインの逆転に期待。大井では楽勝続きだし。

結果

1着ラヴェリータ
2着ミラクルレジェンド
3着ブラボーデイジー
4着ザッハーマイン
5着シンメイフジ

タイム:1分52秒4 3F:36.6秒
ラヴェリータ 牝5歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・松元厩舎
単勝:13番340円
複勝:13番130円、10番110円、6番190円
枠連:5-7 290円 馬連:10-13 280円
枠単:7-5 630円 馬単:13-10 620円
3連複:6-10-13 840円
3連単:13-10-6 3790円
ワイド:10-13 160円
    6-13 460円 6-10 390円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。とはいえ、この配当ではなぁ。
 3着まできっちり当てられれば良かったんだが。

 でもって、TCK女王盃の結果。もう少しすんなり決まるかと思ったが、結構混戦になってしまいましたな。 最後はラヴェリータ・ミラクルレジェンドの2頭が抜け出し一騎打ちの形になったが、それまでは上位5頭が横一線に並んで叩き合いに。

 まぁ、そんなこんながあったが、結局人気上位が順当に上位を確保。ただ、順序は逆になってしまいましたけどね。 抜けた1番人気となったミラクルレジェンド、直線でも真っ先に馬群から、抜け出しそのまま押し切る勢いだったが... これに2番人気のラヴェリータが食らいつき、ゴール手前で逆転。クビ差前に出たラヴェリータが1着に。

 しかし、こういう内容だったからねぇ。今回の上位2頭、実力差はあまりないんじゃないでしょうか。あと、気になるのはシンメイフジ。 今回は5着止まりだったが、休み明けということで馬体重+12kgでの出走。一叩きされて上積みあればこの上位2頭といい勝負できるんじゃないでしょうか。 この辺りの変わり身も注意必要ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。