今週のメインdeパツイチ2011
第85回中山記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第85回 中山記念 中山・芝1800m  4歳上オープン(GII) 2011年2月27日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マルカボルト AJC杯 6着 前走が案外も展開嵌ればもう少しはやれる。 -
2 2 アロマカフェ ラジオNIKKEI 1着 ここならそれなりに。あとは仕上がり次第。
3 3 キャプテントゥーレ 朝日CC 1着 この条件ならもう少しやれていい。ヒモで。
4 4 リーチザクラウン マイラーズC 1着 徐々に良化。そろそろ出番ありそうで。
5 5 リルダヴァル NHKマイルC 3着 詰め甘い競馬続くがこの相手なら手堅く上位。 -
6 ダイシングロウ バレンタイン 2着 そこそこ末脚使うようになるがこの条件では。 -
6 7 ミッキードリーム 毎日杯 2着 実績は評価もブランク長く。今回は様子見。 - -
8 トーセンクラウン 中山記念 1着 去年の勝ち馬だが長期休養明け。いきなりは。 -
7 9 ヴィクトワールピサ 有馬記念 1着 今回休み明けだが相手手頃。ここは順当勝ち? -
10 トーセンキャプテン 京都大賞典 3着 OPで2桁着順連発。今の状態ではさすがに。 - -
8 11 キョウエイストーム 中山金杯 2着 今回前走より条件キツくなり。入着までか。 - -
12 レッドシューター ディセンバS 2着 手堅く走るが詰め甘いのが難点。ヒモまで。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第85回中山記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第85回中山記念の展望と予想とヨタ話

 古馬のダート路線は先週で一段落しましたが...
 古馬の芝路線はこれからが本番。第85回中山記念。

 で、この中山記念。時期的には、天皇賞春のステップと考えた方が妥当な一戦なのだが...どちらかというとかなり先の安田記念・宝塚記念に向けた一戦。 去年はこのレースで3着に入ったショウワモダンが安田記念を制し、一昨年は2着のドリームジャーニーが宝塚記念を制すなど活躍。 他にもカンパニーやエイシンドーバー、エアシェイディもこれらのレースで好走していたりするしさ。

 そんなこんなで、この中山記念。前述している通り、どちらかというとマイル〜中距離路線の馬が集まるのがこの中山記念なのだが...今年はこの馬が出てきました。 有馬記念馬・ヴィクトワールピサ。有馬記念と同じ条件になる日経賞に向かってもいい筈なのだが、こっちに出走。

 という訳で、今回の中山記念。まぁ、ヴィクトワールピサ中心で勝負していいんじゃないでしょうか。リーチザクラウンやリルダヴァル、キャプテントゥーレなど、 そこそこ相手は揃ってはいるが...能力はこの馬の方が一枚上。この馬でスンナリ決まっても不思議ではないでしょう。

 ただ、あくまで前哨戦として使ってくることもあってか、この手の実績馬がコケることもよくあるのがこの時期のレース。さらに今週は中山開幕週ですからねぇ。 うまく先手を取った馬が「そのまま押し切り勝ち」なんてことも十分あるでしょう。穴狙うならこの手の馬でしょうな。

<第85回中山記念予想>

◎ヴィクトワールピサ
○マルカボルト
▲リルダヴァル
△リーチザクラウン
△キャプテントゥーレ
△アロマカフェ

 しかし、先手取るのがヴィクトワールピサという可能性もあるだけに...

結果

1着ヴィクトワールピサ
2着キャプテントゥーレ
3着リーチザクラウン
4着マルカボルト
5着レッドシューター

タイム:1分46秒0 3F:34.5秒
ヴィクトワールピサ 牡4歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:9番140円
複勝:9番110円、3番240円、4番220円
枠連:3-7 610円 馬連:3-9 600円
馬単:9-3 810円
3連複:3-4-9 1520円
3連単:9-3-4 4210円
ワイド:3-9 280円
    4-9 290円 3-4 920円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうなぁ。
 ヴィクトワールピサ一本被りの中、この配当ならまずまずかな。

 という訳で、やはりこの馬が順当に勝ちましたか。ヴィクトワールピサ。キャプテントゥーレがすんなりハナを奪って楽に単騎逃げしたもんで、 前半3ハロン通過が36.3秒、1000m通過が1:00.1と緩めのペースに。そんな中、勝ったヴィクトワールピサは中団より後ろからの競馬。こういう流れだっただけに、 直線で前を捕らえきれず取りこぼす展開になっても不思議ではなかったが...杞憂でしたな。3〜4コーナーにかけマクっていき、直線入ったところで先頭に。 あとはその勢いで後続を突き放し独走態勢に持ち込み、そのままゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったヴィクトワールピサ。能力の違いを見せつけ完勝。まぁ、この辺りは順当。気になるのは2番人気のリルダヴァル。 逃げたキャプテントゥーレを見る形で2番手を追走していたが、結果は6着。逃げたキャプテントゥーレや好位にいたマルカボルトが残っているように、 展開的にはどちらかというと前残りの競馬だったんだが...残れませんでした。馬体重が-14kgと大幅に減っての出走だっただけに、調子落ちしているのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。