今週のメインdeパツイチ2011
第6回オーシャンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第6回 オーシャンステークス 中山・芝1200m  4歳上オープン(GIII) 2011年3月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アポロフェニックス 函館SS 3着 たまに一発あるが前2戦が負けすぎで。 - -
2 ショウナンアルバ スワンS 2着 またスランプに陥ったか。暫く様子見。 - -
2 3 セイコーライコウ シルクロード 4着 前走まずまず。展開嵌ればそれなりに。
4 シンボリグラン オーシャンS 3着 たまに一発ある馬だが今回相手揃って。 - -
3 5 ダッシャーゴーゴー セントウルS 1着 前走案外もスプリンターズSを再評価して。 -
6 ティファニーケイス 桂川S 1着 昇級してからが散々。しばらく様子見か。 - -
4 7 サンダルフォン アンコールS 1着 嵌ればそこそこの脚使う。3着穴なら。 -
8 エーシンホワイティ ファルコンS 1着 この距離なら注意。あとは仕上がり次第。 -
5 9 レッドスパーダ 東京新聞杯 1着 さらに距離短縮の1200mだが能力侮れぬ。
10 キンシャサノキセキ 高松宮記念 1着 去年よりも斤量1kg増も能力あるだけに。 -
6 11 ウエスタンビーナス UHB杯 1着 2桁着順続く。この条件ではさすがに... - -
12 グランプリエンゼル オパールS 1着 近走イマイチも末脚健在。展開次第で。 -
7 13 スカイノダン 北九州記念 2着 やや詰め甘い。このメンバー相手では? - -
14 エーシンエフダンズ オーシャンS 2着 去年の2着馬も今はその頃の勢いなくて。 - -
8 15 ジェイケイセラヴィ キーンランド 2着 伸び悩む。重賞ではちと足りないのか。 - -
16 ケイアイアストン 京阪杯 2着 調子上げてきた。相手揃うが注意必要。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第6回オーシャンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第6回オーシャンステークスの展望と予想とヨタ話

 今週の他の重賞に比べると地味ですが...
 これもGIの前哨戦。第6回オーシャンステークス。

 という訳で、このオーシャンステークス。今週は弥生賞・チューリップ賞と3歳クラシックへのトライアルレースがあったりしますが、 このオーシャンステークスも忘れちゃいけませんぜ。高松宮記念へのステップレースということもあって、なかなかのメンバーが揃う一戦。

 で、今年も、この馬がこのオーシャンステークス経由で高松宮記念を目指すようです。キンシャサノキセキ。一昨年はダメだったが、去年はここを勝ち、そしてその勢いのまま高松宮記念も制覇。 今年も去年同様阪神カップをきっちりゲットしてここに参戦。8歳になったり去年よりも斤量が+1kgとなる59kg背負わされたりと、条件は去年よりもキツくなるが、調子は相変わらずですからね。 こういう条件でも十分力は発揮してくれるんじゃないでしょうか。

 ただ、今年はかなり強力な相手がいますからねぇ。スプリンターズSで2着入線するも降着で4着になったダッシャーゴーゴーや、 NHKマイルカップで2着、前走の阪神カップではキンシャサノキセキとクビ差の2着があるレッドスパーダとかさ。まぁ、ダッシャーゴーゴーは前走の京阪杯で10着に負けていたりとか、 レッドスパーダは1200mが初めてだとか、それぞれ不安点を抱えているだけに、どこまで信用できるか微妙なところですが。

 でもって、その辺りを踏まえてオーシャンステークスの予想を。実績的にはキンシャサノキセキで素直に勝負したいところだが...人気になりそうだし、 ここはレッドスパーダで一発狙ってみましょうか。あとは無難にキンシャサノキセキ・ダッシャーゴーゴーを。そして末脚を評価してセイコーライコウ・ケイアイアストンも入れてちょっと高め狙いましょうか。

<第6回オーシャンステークス予想>

◎レッドスパーダ
○グランプリエンゼル
▲キンシャサノキセキ
△ダッシャーゴーゴー
△セイコーライコウ
△ケイアイアストン

 ただ、結構荒れるレースだからなぁ。思い切った穴狙いが必要なのかも。

結果

1着ダッシャーゴーゴー
2着キンシャサノキセキ
3着レッドスパーダ
4着セイコーライコウ
5着ケイアイアストン

タイム:1分07秒8 3F:34.2秒
ダッシャーゴーゴー 牡4歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・安田隆厩舎
単勝:5番700円
複勝:5番200円、10番140円、9番130円
枠連:3-5 590円 馬連:5-10 1590円
馬単:5-10 3210円
3連複:5-9-10 1520円
3連単:5-10-9 10080円
ワイド:5-10 560円
    5-9 470円 9-10 250円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。人気所が手堅く上位を占める結果に。
 しかし、着順がちょっとなぁ。逆順になっちゃいました。

 でもって、オーシャンステークスの結果。前述している通り、人気馬が上位を独占する結果に。ただ、順序はちょっと入れ替わって、3番人気→2番人気→1番人気→4番人気という順に。 勝ったのはダッシャーゴーゴー、そして2着争いは僅差だったがキンシャサノキセキがレッドスパーダを差し切って2着確保。

 レース自体はティファニーケイスが逃げ、これを見る形でレッドスパーダが追走。キンシャサノキセキはスタートが今一つで最後方から。そして勝ったダッシャーゴーゴーは好位からの競馬。 ペースはそれほど先行争いが激化しなかったこともあって、前半3ハロン通過が33.6秒とそれほど速くはならず。こういうペースだったこともあって、前に行ったレッドスパーダ、 好位にいたダッシャーゴーゴー、直線に入っても余力十分。ダッシャーゴーゴーが馬群を抜け出し先頭へ、そしてレッドスパーダが粘って2番手を確保。 ただ、最後の最後で後方待機のキンシャサノキセキが飛んできましたねぇ。レッドスパーダは粘りきれずハナ差交わされ3着まで。

 という訳で、今回のオーシャンステークス、能力ある馬がその通りの力を発揮して結果を出した、まぁ、そんなところでしょうな。 キンシャサノキセキは後ろからの競馬になってしまったが、一昨年の阪神カップで同じような競馬して勝っていることを考えればねぇ。 2着止まりだったが、これはこれで力を出した結果でしょう。



インデックストップへ


Visiter'z : (since 2000/05/25)
注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。