今週のメインdeパツイチ2011
第48回弥生賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第48回 弥生賞 中山・芝2000m  3歳オープン(GII) 2011年3月6日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ルーズベルト 未勝利 1着 ダート専門っぽく。芝の重賞では... - -
2 2 アッパーイースト 東スポ杯2歳S 6着 前走が負けすぎ。この条件では苦しい。 - -
3 3 プレイ 京成杯 3着 楽に先手取れれば前残りも。侮れぬ。
4 4 デボネア 京成杯 2着 ややパンチ不足の感あり。この相手だと? - -
5 5 オールアズワン 札幌2歳S 1着 実績認めるが今回久々。取りこぼしも。 -
6 6 サダムパテック 東スポ杯2歳S 1着 末脚評価。追い比べになれば勝ち負けに。
7 ウインバリアシオン きさらぎ賞 4着 詰め甘い競馬続く。重賞では足りない? - -
7 8 トーセンマルス 未勝利 1着 流れに乗れれば多少は。3着穴で一考。 -
9 ターゲットマシン 寒竹賞 1着 前2戦完勝。今回重賞だが勢い侮れぬ。
8 10 ギュスターヴクライ 500万下 1着 なかなかいい脚使う。流れに乗れれば。 -
11 ショウナンマイティ 萩S 1着 前2走イマイチも能力はここでも通用。

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第48回弥生賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第48回弥生賞の展望と予想とヨタ話

 今週からトライアルレーススタート。
 こっちは牡馬の出番。皐月賞トライアル・第48回弥生賞。

 しかしだ、この弥生賞。レーヴディソールという大物がいきなり出走してきたチューリップ賞と比べると、 物足りなさが残る一戦に。まぁ、東スポ杯2歳ステークス勝ちのサダムパテックや 札幌2歳ステークス勝ちのオールアズワンがいるんだし、それはそれで十分という気もしますが...

 そんなこんなで、やや寂しいメンバー構成となった今回の弥生賞。この組み合わせだったら、前述のサダムパテック・オールアズワンで仕方がないのかもしれませんな。 この弥生賞、それほど荒れるレースでもないし。ただ、注意しないといけないのが、この2頭、両方とも「休み明け」ですからね。休み明けで今一つピリっとせず、 能力をフルに発揮できないのであれば、他の馬にも割って入る隙はあるんじゃないでしょうか。新馬・500万下と連勝したターゲットマシンや、同じく未勝利・500万下と連勝したギュスターヴクライ、 詰め甘いが相手なりに走るプレイとかさ。

<第48回弥生賞予想>

◎サダムパテック
○ギュスターヴクライ
▲オールアズワン
△ショウナンマイティ
△ターゲットマシン
△プレイ

 まぁ、でも、そこまで極端な波乱はないかな。ヒモ荒れ程度。

結果

1着サダムパテック
2着プレイ
3着デボネア
4着ショウナンマイティ
5着アッパーイースト

タイム:2分01秒0 3F:34.7秒
サダムパテック 牡3歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・西園厩舎
単勝:6番270円
複勝:6番140円、3番300円、4番220円
枠連:3-6 1660円 馬連:3-6 2220円
馬単:6-3 3130円
3連複:3-4-6 3780円
3連単:6-3-4 18840円
ワイド:3-6 670円
    4-6 480円 3-4 800円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。結構いい配当になりましたな。
 3着まで当てられれば上々だったんだが、デボネアですか。うーむ。

 まぁ、そんなこんなで今回の弥生賞、1番人気のサダムパテックが順当に勝利。いつも出遅れて後方からの競馬になるサダムパテックだったが、今回はすんなりゲートを出て中団からの競馬。 何かとターゲットマシンがバタバタしていたが、ペースは緩く前半3ハロン通過が36.3秒、1000m通過が1:01.7。前残りの流れになってしまったが、そこはなんとか能力でカバー。 逃げ粘るアッパーイーストやプレイを力でねじ伏せ、先頭でゴールへ。

 しかしなぁ、サダムパテックが勝ったのは問題ないのだが...他の有力所がちょっとなぁ。オールアズワンはサダムパテックと同じようなポジションにいたが、末脚が今一つで8着。 2番人気のターゲットマシンはゲート入りを嫌がるわ、道中行きたがってしまう等、いいところなくビリという結果に。4番人気のショウナンマイティは最後いい脚で伸びてはいたが、 こういうペース、さらに4コーナーで外を回らせられてはねぇ。2着争いには加わったが、結果が出ず4着止まり。それなりの能力あるとことは見せたのだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。