今週のメインdeパツイチ2011
第25回ファルコンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 ファルコンステークス 阪神・芝1200m  3歳オープン(GIII) 2011年3月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ジョーアカリン チューリップ 8着 新馬勝ち後の成績がイマイチ。力不足か。 - -
2 アフリカンハンター 500万下 1着 血統的には芝でもやれていい馬。侮れぬ。
2 3 ロビンフット いちょうS 1着 前走案外も嵌ればいい走りする馬。大駆けも。
4 マジカルポケット 函館2歳S 1着 距離短縮のここなら巻き返しも。一変に警戒。 -
3 5 エーシンジェイワン 500万下 1着 能力はありそうだが、芝こなせるかが鍵。 - -
6 スギノエンデバー つわぶき賞 1着 この条件ならもう少しはやれる。嵌れば。
4 7 ヴォトレメイヤー 500万下 1着 芝やダート云々よりも展開が鍵。ハナなら。 - -
8 エーシンヒットマン かささぎ賞 1着 前走好時計で楽勝。この相手なら重賞でも。
5 9 シゲルソウサイ ヒヤシンスS 2着 芝の成績イマイチ。この条件では苦しい。 - -
10 ピュアオパール カンナS 1着 多少良くなる。この条件なら嵌れば上位も。 -
6 11 テイエムオオタカ 京王杯2歳S 3着 重賞好走は素直に評価。ここなら勝ち負け。 -
12 ファーマクリーム クリスマスRS 2着 芝1200mの走り悪くなく。流れに乗れれば。
7 13 オヤシオ 500万下 1着 距離短縮は歓迎もダート専門っぽくて... - -
14 ウッドシップ 紅梅S 3着 距離短縮で前進ありそうだが、重賞だと... - -
8 15 ヘニーハウンド 新馬 1着 新馬戦楽勝も展開嵌った感有。ここだと? - -
16 アフォード 萌黄賞 1着 連勝で重賞挑戦も今回相手手強くなり。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回ファルコンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第25回ファルコンステークスの展望と予想とヨタ話

 クラシックは諦めたかもしれんが、GIはまだ諦めていない?
 NHKマイルカップも視野に。第25回ファルコンステークス。

 まぁ、そんなこんなで、このファルコンステークス。距離が1200mの重賞ということもあって、前述している通り3歳クラシックへのステップという訳にはいかない一戦(あって桜花賞ぐらい)。 ただ「どこにも繋がらない」という訳でもなくて、一昨年のジョーカプチーノ、その前年のダノンゴーゴーのように、NHKマイルカップで結果を出す馬も輩出しているのがこのファルコンステークス。なかなか侮れぬ一戦。

 で、そんなファルコンステークスの予想を。こういう条件ということもあって、距離短縮で巻き返しを計る馬が多数出走。あと、手頃なレースがないのか、ダートを使ってきた馬もちらほら。 そんなこんなで、やや混沌としているメンバー構成だが...まぁ、ここは妥当に1200m実績で評価してみましょうか。

 ここは、重賞で好走があり芝1200mの黒松賞で2着に入っているテイエムオオタカや、勝ち鞍がダートばかりも血統的には芝こなせていいアフリカンハンター、 芝1200mでは安定して結果出しているファーマクリーム辺りで勝負してみましょうか。あとは大駆け狙いで、ロビンフット・スギノエンデバーも。

<第25回ファルコンステークス予想>

◎テイエムオオタカ
○ロビンフット
▲アフリカンハンター
△スギノエンデバー
△ファーマクリーム

 しかし、エーシンヒットマンの取消はイタいなぁ...

結果

1着ヘニーハウンド
2着スギノエンデバー
3着テイエムオオタカ
4着ロビンフット
5着マジカルポケット

タイム:1分08秒7 3F:34.7秒
出走取消:8番、競走除外:2番
ヘニーハウンド 牡3歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・矢作厩舎
単勝:15番2510円
複勝:15番510円、6番220円、11番170円
枠連:3-8 750円 馬連:6-15 9910円
馬単:15-6 19250円
3連複:6-11-15 11600円
3連単:15-6-11 110250円
ワイド:6-15 3330円
    11-15 1790円 6-11 630円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ヘニーハウンドかぁ...
 スギノエンデバーやテイエムオオタカ、ロビンフットは来たんだが。

 しかしなぁ。ここまですんなり勝っちゃうとはねぇ。ヘニーハウンド。スタートでは出遅れ後方からの競馬になってしまったが、 そこから徐々に押し上げ、直線に差し掛かるころには先頭集団の後ろまで進出。直線では好位追走していたテイエムオオタカが先に抜け出していたが、 それをあっさり捉え先頭へ。最後はスギノエンデバーも差を詰めてきたが、並ぶまでには至らず。結局、ヘニーハウンドがそのままゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったヘニーハウンド。新馬戦は展開嵌った感あったが、ここでもこういう競馬して勝っちゃうんですからねぇ。 能力はかなりのものがあるんじゃないでしょうか。あとは、まぁ、多少の人気のバラつきはあるにしても比較的順当な結果。 2着のスギノエンデバーは前走案外だったが福島2歳S2着入線(結果は14着に降着)している馬だし、テイエムオオタカは重賞で好走している馬ですからね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。