今週のメインdeパツイチ2011
第45回フィリーズレビュー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 フィリーズレビュー 阪神・芝1400m  3歳牝オープン(GII) 2011年3月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネショコラーデ 函館2歳S 2着 能力的には通用する。あとは仕上がり次第。 -
2 アイアムアクトレス 牝500万下 1着 今回芝。こなせなくはないが減点は必要。 - -
2 3 モアグレイス 紅梅S 1着 前走ぐらい走れば勝負になるが...さて? - -
4 サクラベル クローバー賞 1着 前走が案外。ただ先手取れればそれなりに。 -
3 5 ツルマルワンピース 阪神JF 5着 阪神JF評価も他が案外なのが気掛かりで。 - -
6 エーシンハーバー 500万下 1着 連勝もやや恵まれた感あって。ここだと? - -
4 7 カフェヒミコ 500万下 1着 芝も一応こなす。前2戦の楽勝を評価して。 -
8 ラテアート クリスマスRS 1着 この距離なら巻き返しあっていい。注意。
5 9 フォーエバーマーク クロッカスS 1着 ハナじゃなくても大丈夫?重賞でも注意。
10 カトルズリップス くるみ賞 1着 今回同型揃う。マイペースの逃げは... - -
6 11 フレンチカクタス クイーンC 4着 前走まずまず。ここでも流れに乗れれば。 -
12 ドナウブルー シンザン記念 5着 この条件なら巻き返しありそう。勝ち負け。 -
7 13 オーシャンフリート 牝500万下 1着 この距離は歓迎も、ダートの方がいい馬で。 - -
14 スピードリッパー フェアリーS 2着 前走差のある2着だがここでもそれなりに。 -
8 15 ニシノステディー 500万下 1着 一本調子。嵌れば押し切りもあるが... -
16 クリアンサス 春菜賞 1着 今回同型それなりに揃う。前走のようには... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第45回フィリーズレビュー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第45回フィリーズレビューの展望と予想とヨタ話

 今週も各種GIに向けてのトライアル盛りだくさん。
 桜花賞トライアル・第45回フィリーズレビュー。

 で、このフィリーズレビュー。仕切り直しとなった一戦だが、まぁ、あまり変化はなし。どの馬が桜花賞への優先出走権を獲得するか、 そしてチューリップ賞を楽勝したレーヴディソールのライバルとなる馬が現れるか、それが今回のフィリーズレビューのみどころ。

 ...なのだが、どうなんでしょうかねぇ?先週と比べると、出走メンバーは多少入れ替わったが...レーヴディソールのライバルとなりそうな馬はいないんじゃないでしょうか。 先週同様、阪神JF等の重賞上位馬や、年明けの500万下・OPを好内容で勝った新興勢力が皆無ですからねぇ。この点はあまり期待できそうにないですな。

 まぁ、その辺りは結果が出てから考えるとしてフィリーズレビューの予想を。先週の予想同様、牝馬相手なら巻き返しありそうなドナウブルーや、クイーンC4着など手堅く走るフレンチカクタス、 1400mなら重賞でも通用しそうなフォーエバーマークを。そして、今回新規参戦してきたフェアリーS2着のスピードリッパーもこれに追加。ベタに勝負するならこの辺りで勝負すればいいのだが... 極端に抜けた馬がいないだけにねぇ。一波乱あっても不思議ではないでしょう。ダートで連勝したこともあってここでは評価が今一つなカフェヒミコとか、前走の大敗で人気落ちしそうなラテアート、 休み明けが嫌われそうなマイネショコラーデとか、どうでしょうか?

<第45回フィリーズレビュー予想>

◎ドナウブルー
○カフェヒミコ
▲フレンチカクタス
△スピードリッパー
△フォーエバーマーク
△ラテアート

 しかし、読み辛い一戦だなぁ...

結果

1着フレンチカクタス
2着スピードリッパー
3着エーシンハーバー
4着ドナウブルー
5着ラテアート

タイム:1分22秒3 3F:36.4秒
フレンチカクタス 牝3歳
騎手:北村宏司 厩舎:美浦・大竹厩舎
単勝:11番770円
複勝:11番230円、14番310円、6番330円
枠連:6-7 1370円 馬連:11-14 3100円
馬単:11-14 6490円
3連複:6-11-14 8500円
3連単:11-14-6 54370円
ワイド:11-14 1020円
    6-11 1080円 6-14 1480円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。○▲で的中もこの配当なら悪くないですな。
 しかし、ドナウブルーがもう少し頑張ってくれればなぁ。4着ですか。

 でもって、フィリーズレビューの結果。それなりの配当にはなったが「重賞好走馬が順当に上位を確保した」と考えれば、なんてことはない結果でしたな。 勝ったのはクイーンC4着のフレンチカクタス、そして2着にはフェアリーS2着のスピードリッパー。

 レース自体はというと、前崩れの展開。前半3ハロン通過は34.1秒とまずまずのペースだったんだが、どうやら思ったよりも時計を要す馬場状態だったようで。 直線の途中までは先行勢も踏ん張ってはいたが、最後まで持たず。残り100m付近で差し・追込勢がごっそり先行勢を交わし上位を独占する結果に。

 そんなこんなで、今回の上位馬、桜花賞への優先出走権を得たのだが...レーヴディソールのライバルとなるかというと、正直微妙なところ。 レーヴディソールのヒモ候補というポジションから誰も抜け出せませんでしたな。



インデックストップへ


Visiter'z : (since 2000/05/25)
注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。