今週のメインdeパツイチ2011
第25回フラワーカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 フラワーカップ 阪神・芝1800m  3歳牝オープン(GIII) 2011年3月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アフロディーテ 新馬 1着 新馬の勝ちっぷりは評価。重賞でも注意。 -
2 マリアビスティー 梅花賞 5着 自己条件で入着止まりなのが問題で... - -
2 3 マヒナ 菜の花賞 12着 前走は1着入線も降着。能力はある。
4 クラウンリバー たんぽぽ賞 1着 新馬・未勝利の内容がイマイチ。ここでは。 - -
3 5 トレンドハンター 500万下 1着 芝こなせれば怖い。相手も手頃だし... -
6 ヤマノラヴ フェアリーS 5着 重賞でもそこそこ好走。ここなら連対も。
4 7 サトノフォワード 新馬 1着 新馬戦まずまず。この相手ならそれなりに。
8 シナル 紅梅S 2着 紅梅S2着を評価。重賞でも通用しそうで。 -
5 9 セイルアゲン Tマッチ特別 1着 地方で未勝利脱出。芝の重賞では厳しい。 - -
10 ミヤジメーテル 牝500万下 1着 500万下勝ちも牝馬限定戦&ダートでは。 - -
6 11 ハブルバブル 500万下 4着 新馬戦楽勝するも昇級戦の前走が案外で。 - -
12 ライブインベガス 新馬 1着 前走フロックじゃなければここでも注意。 -
7 13 バレドクール 牝未勝利 1着 芝は大丈夫だが内容が平凡。重賞では。 - -
14 ケイジーシオン 新馬 1着 新馬戦楽勝もダートでのもの。芝の重賞だと? -
15 イトククリ 500万下 2着 一本調子の感あり。行き切れれば怖いが... - -
8 16 メロウメロディ 牝未勝利 1着 とりあえず未勝利脱出した程度。重賞では。 - -
17 マイネイサベル 新潟2歳S 1着 前走上々の内容。この相手なら勝ち負けに。 -
18 サトノフローラ 新馬 1着 新馬戦圧勝。ただ今回久々だし様子見必要。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回フラワーカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第25回フラワーカップの展望と予想とヨタ話

 優先出走権が与えられるトライアルは先週で終了。
 ただ、ステップレースはまだあります。第25回フラワーカップ。

 という訳で、このフラワーカップ。前述している通り、優先出走権が与えられるトライアルレースではないが、 賞金を上積みすることによって桜花賞への出走が叶うこともあって、桜花賞へのステップとしてそれなりに機能する一戦。 まぁ、ローテーション的にちと厳しいこともあってか、桜花賞ではなくオークスを見据えた上で挑戦してくる馬もいますが...

 ただ、本来のステップからやや外れた位置にあるということもあって、出走メンバーは小粒になりがち。 500万下勝ち上がり馬が揃えばいいが、それもあまり揃わず、結局、新馬・未勝利勝ち上がり馬中心となるのがこのフラワーカップ。

 で、今年もそんな感じ。新馬・未勝利勝ち上がり組が出走馬の大半を占める形に。 一応、重賞勝ちあるマイネイサベルやフェアリーS5着で菜の花賞勝ちのヤマノラヴがいたりするが...ホント、それだけ。 あとは500万下勝ち馬がちらほらいる程度でほとんどが1勝馬。こういうメンバー構成なだけにねぇ...一波乱あっても不思議ではないでしょう。 とりあえず、重賞勝ちあるマイネイサベルや、前走1着入線も降着となったマヒナはマークしておくが、正直、予想し辛い一戦。

<第25回フラワーカップ予想>

◎マイネイサベル
○トレンドハンター
▲マヒナ
△アフロディーテ
△ヤマノラヴ
△サトノフォワード

 あとこの面子だったら、ダート勝ち上がり馬でも通用するんじゃないかと。

結果

1着トレンドハンター
2着ハブルバブル
3着マヒナ
4着マイネイサベル
5着ライブインベガス

タイム:1分47秒0 3F:35.9秒
トレンドハンター 牝3歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・松田博厩舎
単勝:5番860円
複勝:5番270円、11番160円、3番370円
枠連:3-6 1550円 馬連:5-11 1740円
馬単:5-11 4170円
3連複:3-5-11 6180円
3連単:5-11-3 34770円
ワイド:5-11 660円
    3-5 1720円 3-11 800円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ハブルバブルが抜けてるなぁ。
 他はきっちりおさえてあるんだが...残念!

 でもって、フラワーカップの結果。今回初めての芝だったが、問題ありませんでしたな。トレンドハンター、後方待機から直線一気で突き抜け、 2着のハブルバブルに1・1/4馬身の差をつけ完勝。まぁ、前半3ハロン通過が34.7秒、1000m通過が0:59.0とやや速く、前崩れ気味の展開になったのは確かだが、 それにしてもここまで快勝してしまうとはねぇ。

 しかしなぁ、こういう結果出してもやはりレーヴディソールには敵わないんじゃないでしょうかねぇ。当日雨が降って時計の掛かる馬場になればチャンスはありそうだが... そういう条件が整わない限り苦しいでしょう。他の馬は...着差が着差なだけにレーヴディソールどころか他路線組相手でも通用するかどうか微妙なところですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。