今週のメインdeパツイチ2011
第58回毎日杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第58回 毎日杯 阪神・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2011年3月27日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ボレアス ヒヤシンスS 4着 芝はこなせる血統。展開次第で一発ある。 -
2 アルティシムス 萩S 5着 流れに乗れればそれなりに走る。重賞でも。
2 3 コティリオン NIKKEI杯2歳S 3着 前走は展開嵌らず。巻き返しあっていい。 -
4 スマートリブレ 沈丁花賞 1着 現状ではダート向き。芝でどこまで? - -
3 5 スマートロビン アーリントン 5着 伸び悩む。エリカ賞ぐらい走ればいいが... - -
6 レッドデイヴィス シンザン記念 1着 シンザン記念完勝も阪神の成績今一つで... - -
4 7 アストロロジー 未勝利 1着 地味。ただ相手なりには走りそうなだけに。 -
8 カグニザント 新馬 1着 新馬戦の楽勝も、展開嵌った感あるだけに... - -
5 9 エチゴイチエ 新馬 1着 新馬戦の完勝は評価。ただこの相手だと? -
10 トキノゲンジ 福島2歳S 1着 多少時計掛かれば出番ありそうだが...さて? - -
6 11 デスペラード 500万下 1着 芝こなせれば多少は通用。軽視は禁物。 -
12 ユウセン 京成杯 8着 京成杯が完敗。この条件では荷が重い。 - -
7 13 サンビーム 梅花賞 1着 同型の出方次第。楽に行ければいいが... -
14 トーセンレーヴ アルメリア賞 1着 前走完勝評価。西の秘密兵器となるか? -
15 ゲットハッピー 札幌2歳S 6着 500万下で伸び悩む。この条件では苦しい。 - -
8 16 カルドブレッサ アーリントン 6着 パンチ不足。ただ馬場渋るなら注意必要。 - -
17 リヴェレンテ セント賞 12着 前走の大敗気掛かり。嵌れば怖い馬だが...
18 サイドアタック 新馬 1着 新馬は一応勝ったが、重賞ではさすがに。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第58回毎日杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第58回毎日杯の展望と予想とヨタ話

 ここ勝って皐月賞?それともNHKマイルカップ?
 地味だがGIのステップとしては大事な一戦、第58回毎日杯。

 という訳で、この毎日杯。優先出走権が与えられるわけではないが、前述している通り皐月賞へのステップとして十分機能する一戦。 ...なのだが、最近はどちらかというとNHKマイルカップへのステップとして機能することが多々。ディープスカイやダノンシャンティとかさ。

 で、今回の毎日杯。ダートを勝ち上がってきた馬や、短距離寄り・中距離寄りで結果を出してきた馬が入り乱れて大混戦。 まぁ、OP・重賞好走馬や500万下を好内容で勝った馬がそれなりにいるだけに、その手の馬が結果を出せば皐月賞・NHKマイルカップに繋がってくるんだろうけど... 今一つ掴み所のない馬ばかりだけに、そう順当には決まらないんじゃないでしょうか。

 でもって、その辺りを踏まえて毎日杯の予想を。前述している通り、OP・重賞好走馬や500万下を好内容で勝った馬がいるだけに、その辺りで勝負するのが妥当なところ。 シンザン記念勝ちのレッドデイヴィスや、ラジオNIKKEI杯2歳S3着のコティリオンといった重賞好走馬、あとはアルメリア賞勝ちのトーセンレーヴ、 こぶし賞勝ちのアルティシムス、エリカ賞勝ちのスマートロビンとかさ。

 ただ、波乱含みであることを考慮すれば、ダート勝ち上がり組や新馬・未勝利勝ち上がり組にも注意が必要でしょう。 芝未経験だがディープインパクト産駒ということを考えれば芝こなせてもいいボレアスや、前走の大敗で人気落ちそうなリヴェレンテとかさ。 あとそれほど人気集めないならば新馬戦を楽勝したエチゴイチエもアリでしょう。

<第58回毎日杯予想>

◎トーセンレーヴ
○ボレアス
▲コティリオン
△エチゴイチエ
△アルティシムス
△リヴェレンテ

 あとはオッズ次第だなー。

結果

1着レッドデイヴィス
2着コティリオン
3着トーセンレーヴ
4着エチゴイチエ
5着アストロロジー

タイム:1分47秒1 3F:34.2秒
レッドデイヴィス セン3歳
騎手:浜中俊 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:6番380円
複勝:6番140円、3番210円、14番110円
枠連:2-3 1290円 馬連:3-6 2020円
馬単:6-3 3090円
3連複:3-6-14 1100円
3連単:6-3-14 10510円
ワイド:3-6 560円
    6-14 180円 3-14 380円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印打った馬が上位に来たが...
 肝心のレッドデイヴィスが抜けてるんではなぁ。

 でもって、毎日杯の結果。まぁ、重賞で結果出した馬がここで順当に上位を確保したというベタな結果でした。勝ったのは前走シンザン記念を勝ったレッドデイヴィス、 そして2着にはラジオNIKKEI杯2歳Sで3着にコティリオン。ちなみに1番人気のトーセンレーヴは3着でした。

 レース自体は、昨日のスプリングステークスと打って変わって緩い流れ。最初の3ハロンこそ34.9秒とそこそこのペースだったが、その後一気にペースは落ち着き、1000m通過は1:00.4。 で、あとは直線での追い比べ勝負に。好位につけていた1番人気のトーセンレーヴがあっさり抜け出し独走態勢に持ち込みそうな雰囲気だったが...これが思ったほど伸びず。 逆に、内にいたレッドデイヴィスに突き放されてしまい終了。

 そんなこんなで、勝ったのはレッドデイヴィス。前走のシンザン記念で昨日のスプリングステークスを勝ったオルフェーヴルを完封したことを考えれば、これくらいはやれていいでしょう。 ただ、前回も今回もちと展開嵌った感あるのが気掛かりですけどね。内容的には2着のコティリオンの方が良かったのかもしれませんな。で、そのコティリオン、直線入ったところで前が壁になって全く動けず。 しかし、なんとか外に持ち出すと、そこから怒濤の追い込み。2着に上がっただけではなく、抜け出していたレッドデイヴィスをも差す勢いでしたからねぇ。 まともだったら一気に突き抜けていたんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。