今週のメインdeパツイチ2011
第59回日経賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 日経賞 阪神・芝2400m  4歳上オープン(GII) 2011年4月2日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トゥザグローリー 有馬記念 3着 前走完勝といっていい内容。ここでも。
2 2 エーシンジーライン 白富士S 4着 今回同型もいるし相手も手強く。厳しい。 - -
3 3 トーセンクラウン 中山記念 1着 長期休養明け2戦目だがどこまで変わる? - -
4 4 ビッグウィーク 菊花賞 1着 前走が案外。一叩きした効果見込めるが... -
5 5 ペルーサ 天皇賞秋 2着 出遅れなかった前走評価。能力的には通用。 -
6 6 マイネルキッツ 天皇賞春 1着 ベストは中山。この条件・この相手だと? -
7 7 ミヤビランベリ AR共和国杯 1着 前走大敗もマイペースの逃げなら怖い。
8 ドットコム 日本海S 7着 準OPで頭打ち。この条件では苦しい。 - -
8 9 ローズキングダム ジャパンC 1着 直線長い阪神歓迎。59kg克服できれば。 -
10 トップカミング 日経新春杯 2着 重賞好走あるが今回久々。相手も揃って。 -

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第59回日経賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第59回日経賞の展望と予想とヨタ話

 最近は天皇賞春のステップとして十分機能していますが...
 阪神にコース替わりしてどうなる?第59回日経賞。

 という訳でこの日経賞。前述している通り、天皇賞春へのステップ。一時期は阪神大賞典組の独壇場だった天皇賞春戦線だったが、 その構図も崩れ、ここ数年は日経賞組の活躍も目立つすように。

 ただねぇ、今年は中山ではなく阪神での開催、さらにその天皇賞春まで中4週というスケジュールに変更されたこともあって、ステップレースとしての価値が上昇。 頭数自体は、同じ週の大阪杯とこの日経賞とで有力馬が分散してしまったこともあって、出走頭数10頭と少なめになってしまったが...盾取りを目論む有力馬が多数参戦。

 で、その筆頭となるのがやはりこの馬、去年のジャパンカップ馬ローズキングダム。この阪神芝2400m、日本ダービー馬エイシンフラッシュを下した神戸新聞杯の舞台ですからねぇ。 力を十分に発揮できる条件なだけに、どういう走りをみせるか気になるところ。

 ただ、今回の日経賞、ローズキングダムだけじゃありません。菊花賞馬ビッグウィーク、有馬記念3着馬のトゥザグローリー、天皇賞秋2着のペルーサといった同期のライバルに加え、 去年・一昨年と天皇賞春で結果を出しているマイネルキッツがいますからね。ローズキングダム、そう簡単に勝たせてもらえないんじゃないでしょうか。

<第59回日経賞予想>

◎トゥザグローリー
○ミヤビランベリ
▲ローズキングダム
△ペルーサ

 という訳で、ここは京都記念の勝ちっぷり評価してトゥザグローリー中心で勝負。

結果

1着トゥザグローリー
2着ペルーサ
3着ローズキングダム
4着マイネルキッツ
5着エーシンジーライン

タイム:2分25秒4 3F:34.5秒
トゥザグローリー 牡4歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・池江泰寿厩舎
単勝:1番200円
複勝:1番110円、5番110円、9番110円
枠連:1-5 310円 馬連:1-5 300円
馬単:1-5 510円
3連複:1-5-9 220円
3連単:1-5-9 930円
ワイド:1-5 120円
    1-9 130円 5-9 170円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。とはいえ、この配当ではなぁ。
 もう少しローズキングダムに偏ると思ったんだが、うーむ。

 でもって、日経賞の結果。行く馬がそれなりにいたが、逃げたのはエーシンジーライン。しかし、競った末の逃げというわけではなく、 他が控えた分楽に行けた、そんな感じの逃げに。ということもあってか、前半3ハロン通過が37.4秒、1000m通過が1:02.7とペースは緩め。

 となると、前に行った馬に有利になってしまうのは仕方がないところ。好位にいたトゥザグローリー、直線で悠々と抜け出しそのままゴールへ。 ローズキングダムが迫ってきたり、最後ペルーサが突っ込んできたりしたが、結果は2・1/2馬身差。完勝といっていい内容でした。

 という訳で、今回の日経賞。トゥザグローリーの完勝に終わったが...他の馬も相応に結果出してますからね。「これで決着ついた」と判断するのは早計でしょう。 一叩きした効果や斤量差、展開によってこの差は逆転できたりするんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。