今週のメインdeパツイチ2011
第55回大阪杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第55回 大阪杯 阪神・芝2000m  4歳上オープン(GII) 2011年4月3日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヒカルカザブエ AR共和国杯 3着 前走ビリ。一叩きした効果あっても厳しい。 - -
2 2 リディル デ杯2歳S 1着 復帰後も成績悪くなく。ただ重賞となると? -
3 ミッキードリーム 毎日杯 2着 前走ブービー。もう少し様子見が妥当か。 - -
3 4 タッチミーノット アメジストS 1着 堅実駆け評価。展開さえ嵌れば重賞でも。 -
5 キャプテントゥーレ 中山記念 2着 前走は展開嵌った感有。ここも展開次第。 -
4 6 トーホウアラン 京都大賞典 1着 ブランク長すぎ。いきなりはムリっぽく。 - -
7 ドリームジャーニー 有馬記念 1着 去年は59kg背負って取りこぼすも今回58kgで。
5 8 ヒルノダムール 皐月賞 2着 伸び悩む。ほどほどには走るのだが... -
9 イケドラゴン 目黒記念 2着 軽ハンデでも凡走続き。この条件では無理。 - -
6 10 ダノンシャンティ NHKマイルC 1着 かなり調子戻ってきた。そろそろ出番か。
11 ナニハトモアレ アンタレスS 2着 近走がサッパリ。芝で一変狙うが... - -
7 12 オペラブラーボ 新潟大賞典 3着 ローカル場ならともかくこの相手では。 - -
13 ダークシャドウ セントライト 5着 前走快勝も今回重賞。ちと苦しいか。 -
8 14 ダイワファルコン スピカS 1着 弥生賞3着ある馬。重賞でも軽視は禁物。
15 エイシンフラッシュ 日本ダービー 1着 この条件なら巻き返しあるが59kg微妙で。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第55回大阪杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第55回大阪杯の展望と予想とヨタ話

 天皇賞春へのステップレース(ちょい短め)第55回大阪杯。
 まぁ、どちらかというと安田記念・宝塚記念への一戦ですが...

 という訳で、この大阪杯。前述している通り、時期的には天皇賞春へのステップレースなのだが、 距離的なものか、どちらかというと安田記念や宝塚記念のステップといった方がいいメンバー構成になりがち。 さらに、今年は日経賞が開催変更で今週に引っ越してきましたからねぇ。「天皇賞春へのステップ」というポジションは全部そっちに持っていかれてしまいましたな。

 そんなこんなで、今回の大阪杯。長い距離もこなせるドリームジャーニーがいたりするが、基本的には中距離路線中心のメンバー構成。 あとは各種GI馬が揃っているだけにその手の馬を拾っていけばいいでしょう。去年よりも1kg斤量が軽いドリームジャーニーや、叩き3戦目でそろそろ一変ありそうなダノンシャンティとかさ。 実績的には日本ダービー馬エイシンフラッシュも悪くないが、前2走がやや不発だった上に今回59kgと一気に斤量が増えるだけにねぇ。ちと不安。

<第55回大阪杯予想>

◎ダノンシャンティ
○ダイワファルコン
▲ドリームジャーニー
△キャプテントゥーレ
△ヒルノダムール

 あとは手堅く重賞実績馬中心で。波乱はないかな?

結果

1着ヒルノダムール
2着ダークシャドウ
3着エイシンフラッシュ
4着ダノンシャンティ
5着キャプテントゥーレ

タイム:1分57秒8(R) 3F:35.3秒
ヒルノダムール 牡4歳
騎手:藤田伸二 厩舎:栗東・昆厩舎
単勝:8番370円
複勝:8番140円、13番900円、15番190円
枠連:5-7 5140円 馬連:8-13 6910円
馬単:8-13 11320円
3連複:8-13-15 10390円
3連単:8-13-15 74720円
ワイド:8-13 1650円
    8-15 340円 13-15 3060円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。軸馬がサッパリではなぁ。
 1・2着馬は一応薄〜くマークしていたんだが...

 でもって、大阪杯の結果。GIや重賞で好走するも、なかなかタイトルに手が届かなかったヒルノダムールだったが、ここでようやく重賞制覇、 まぁ、勝ったといっても、ダークシャドウに詰め寄られ写真判定の末の勝利ですからねぇ。一歩間違えばまた2着だっただけに、素直に喜んでいいのか微妙なところ。

 そんなこんなで、ハナ差とはいえ勝ったのはヒルノダムール。キャプテントゥーレが前半3ハロン通過が35.8秒、1000m通過が0:59.3とマイペースで逃げる中、このヒルノダムール、中団を追走。 1000m通過した辺りからペースが上がり11秒台のラップが連続したが、そのポジションをきっちりキープし直線へ。直線入った段階ではキャプテントゥーレが押し切る勢いだったが、 途中で楽できなかったこともあってか、最後息切れ。で、その隙をついてヒルノダムールが進出、先頭へ。ただ、そのまま押し切れるほど楽な展開ではなく、最後末脚勝負に賭けたダークシャドウ・エイシンフラッシュ・ダノンシャンティが猛追。 そして、ゴール直前でダークシャドウがヒルノダムールを捕らえ、並んだままゴールへ。で、写真判定の結果、ヒルノダムールがハナ差ダークシャドウを凌いで1着に。

 しかしなぁ。何だかんだ言っても実績所が上位を占めた中、この馬だけがイマイチでしたな。ドリームジャーニー。スタートが悪く後ろからの競馬。 ただ、ポジション的にはダークシャドウと同じような位置にいただけに、もう少し上位に食い込んできてもいい筈なのだが...結果は9着(同着)。 まぁ、馬体重が+8kgといかにも休み明けだった感は否めなかっただけに、一叩きすればある程度は変わるんでしょうけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。