今週のメインdeパツイチ2011
第43回ダービー卿チャレンジトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第43回 ダービー卿チャレンジトロフィー 阪神・芝1600m  4歳上オープン(GIII) 2011年4月3日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スピリタス 富士S 6着 人気の割にはピリっとしない馬。重賞では。 - -
2 ダンツホウテイ 大阪城S 1着 OPの成績評価も重賞の成績物足りなくて。 - -
2 3 ブリッツェン 武庫川S 1着 前走は展開嵌っただけっぽく。ここでは。 - -
4 キョウエイストーム 中山金杯 2着 前走が案外。条件は多少楽になるが... -
3 5 ライブコンサート マイルCS 5着 この斤量でも重賞好走ある馬。勝ち負け。 -
6 ダイシングロウ 中山記念 7着 末脚多少あるが一時期ほどの勢いはなく。 - -
4 7 ラインプレアー 谷川岳S 1着 ここ数戦が散々な内容続き。多くは望めぬ。 - -
8 スズカサンバ ゴールデンP 1着 突然爆走する馬。大敗後だが大駆け警戒。 -
5 9 ショウワモダン 安田記念 1着 2桁着順ばかり。去年の勢いはもうないか。 - -
10 スマートステージ 小倉大賞典 4着 前走まずまず。流れに乗れれば上位も。
6 11 キングストリート 東京新聞杯 2着 前々走を評価。ハンデ微妙だが勝ち負け。 -
12 アーバンストリート アンコールS 3着 距離は大丈夫だがOPまでの馬っぽくて。 - -
7 13 スズジュピター 早春S 1着 いい末脚持っている。54kgだし展開次第で。
14 コスモセンサー ニューイヤー 1着 重賞で2桁着順連発。この条件では... - -
15 ダンスインザモア 福島記念 1着 ジリっぽく。時計掛かる馬場じゃないと。 - -
8 16 ショウナンカザン 淀短距離S 1着 重賞での成績物足りず。あって入着までか。 - -
17 ブライティアパルス マーメイドS 1着 前走が案外。暫く様子見するのが妥当? -
18 コパノオーシャンズ 淀短距離S 4着 マイルは一応こなす。展開嵌れば3着も。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第43回ダービー卿チャレンジトロフィー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第43回ダービー卿チャレンジトロフィーの展望と予想とヨタ話

 クセのある中山マイルから阪神のマイルに変更。
 しかし傾向は変わらない?第43回ダービー卿チャレンジトロフィー。

 という訳で、このダービー卿チャレンジトロフィーも他のレース同様阪神での開催に。何かとコースにクセがあって結果が枠順に左右されることが多い中山マイルではなく、 比較的無難な結果に終わる阪神マイルに替わることもあって、3連単で100万馬券が2回出た波乱続きのダービー卿CTもここで終止符が打たれそうな雰囲気。

 ...なのだが、そうは問屋が卸さないでしょうなぁ。コース条件は一応改善されたが...その穴埋めをするかのように、フルゲート18頭、ハンデ戦、傑出馬不在とあちらこちらに波乱要素がちらばってしまう始末。 今年もそれなりに荒れそうな一戦に。

 でもって、予想の方もある程度荒れることを見越して勝負。実績的には重賞で結果出しているキングストリートやライブコンサート、キョウエイストームなのだが、 GIIIでようやく勝ち負けになる程度の馬ですからね。他の馬にもチャンスは十分あるんじゃないでしょうか。準オープンでなかなかの走りをしているが、その割には54kgとハンデが比較的楽なスズジュピターや、 小倉大賞典や目黒記念で好走しているにも関わらず54kg止まりのスマートステージ、前走は案外だったが嵌ればそれなりにいい脚使うコパノオーシャンズとかどうでしょうかねぇ。

<第43回ダービー卿チャレンジトロフィー予想>

◎スズジュピター
○スズカサンバ
▲キングストリート
△ライブコンサート
△コパノオーシャンズ
△スマートステージ

 あと、凡走続くが時に大駆けがあるスズカサンバに期待するのもアリかな。

結果

1着ブリッツェン
2着ライブコンサート
3着キョウエイストーム
4着スマートステージ
5着ダイシングロウ

タイム:1分33秒3 3F:33.9秒
ブリッツェン 牡5歳
騎手:柴田善臣 厩舎:美浦・二ノ宮厩舎
単勝:3番2080円
複勝:3番560円、5番220円、4番430円
枠連:2-3 1880円 馬連:3-5 6060円
馬単:3-5 14750円
3連複:3-4-5 17820円
3連単:3-5-4 135230円
ワイド:3-5 1960円
    3-4 2850円 4-5 1290円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ヒモはまだいいんだが...
 ブリッツェンはちょっと厳しいなぁ。うーん。

 でもって、ダービー卿チャレンジトロフィーの結果。前走の武庫川S同様マイペースの逃げに持ち込んだブリッツェン、 ここでも同じように最後までいい脚を使って後続を封じ重賞制覇。ただ、さすがに相手が強くなったこともあって、 最後はライブコンサート・キョウエイストーム・スマートステージに際どいところまで詰め寄られてしまいましたが...

 とはいえ、勝ったブリッツェン。こういう競馬で結果を出せるようになったのは大きいんじゃないでしょうか。 これまでは、好位から競馬して詰めが甘くなったり、時々惨敗したりと不安定な走りっぷりだったが、ハナを切るようになって連勝。 揉まれずゆったりとしたペースで行かせてもらえれば、最後までいい脚を使う馬なんでしょうな。

 あと、ちょっと気になるのがショウワモダン。安田記念以降サッパリだったが、今回そこそこの脚使って7着。 まぁ、「比較的前残りの流れの中、この馬もそのまま残しただけ」という言い方も出来なくはないが、59kg背負うという決して良いとはいえない条件でこの結果ですからね。 ひょっとしたら復活もあるのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。