今週のメインdeパツイチ2011
第54回阪神牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第54回 阪神牝馬ステークス 阪神・芝1400m  4歳上牝オープン(GII) 2011年4月9日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カレンチャン 山城S 1着 近走評価も1200mのもの。1400mだと? -
2 グランプリエンゼル オパールS 1着 再びスランプに。一変に期待したいが... -
2 3 プロヴィナージュ 京都大賞典 3着 前2戦が案外。連闘するが一変ある? - -
4 スプリングサンダー うずしおS 1着 連勝評価。今回相手も手頃だし3連勝も?
3 5 ウエスタンダンサー 淀短距離S 11着 全く良いところなく。ここでも2桁着順? - -
6 プリンセスメモリー クイーンC 2着 距離短縮で巻き返す。重賞でも展開次第で。 -
4 7 クロワラモー うずしおS 3着 ハナ奪える組み合わせ。楽に行ければ。 -
8 レオパステル 白秋S 4着 嵌ればいい脚使うがこの条件荷が重くて。 - -
5 9 トゥニーポート 初音S 1着 前走が案外。今回牝馬同士だが巻き返しは? - -
10 ゴールドピアース 福山牝馬特別 1着 TCK女王盃でブービー。多くは望めぬか。 - -
6 11 サングレアズール 京都牝馬S 3着 前走まずまず。この相手なら十分勝ち負けに。 -
12 ジュエルオブナイル 小倉2歳S 1着 一時期の勢いはもうなく。一変の余地は... - -
7 13 アイアムマリリン アクアマリン 3着 やや格下感あって。重賞では足りないか。 - -
14 ギンザボナンザ ニューイヤー 3着 そこそこの末脚持つがここでは力不足か。 - -
15 サワヤカラスカル 道頓堀S 1着 牝馬同士ならもう少しやれる。ヒモで一考。
8 16 アンシェルブルー ターコイズS 3着 ややパンチ不足。斤量利もあまりなく。 - -
17 レディルージュ なにわS 1着 準OP好走は評価も最近重賞の成績今一つで。 -
18 コパノオーシャンズ 淀短距離S 4着 前2走散々も嵌ればいい脚使う。一発警戒。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第54回阪神牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第54回阪神牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話

 中山牝馬ステークスが引っ越してきて立ち位置が微妙ですが...
 ヴィクトリアマイルへのステップ、第54回阪神牝馬ステークス。

 で、この阪神牝馬ステークス。前述している通り、ヴィクトリアマイルへのステップなのだが、同じ牝馬限定戦の中山牝馬ステークスが引っ越してきて先週開催されたこともあって、 そっちとこっちで有力馬が分散する結果に。まぁ、条件が向こうは1800m、こっちは1400mと異なることもあって「棲み分け」で済む程度の分散なのかもしれませんが...

 そんなこんなで、この阪神牝馬ステークス。距離が1400mということもあって、短距離路線寄りの馬が集結。 しかし、重賞で好走している馬と言えばサングレアズールやプロヴィナージュ、レディルージュぐらいで、ほとんどが準OP・OP好走馬。 ヴィクトリアマイルへのステップとしては微妙な一戦に。まぁ、いい勝ち方する馬が現れれば、それはそれでいいんですが...どうなんでしょうか。

 まぁ、それはともかく。阪神牝馬ステークスの予想。この組み合わせだったら、準OP・OP好走馬でも十分勝負になるんじゃないでしょうか。 うずしおS上位のスプリングサンダー・クロワラモーや、道頓堀S勝ちで阪急杯もまずまずの結果を出したサワヤカラスカルとかさ。

<第54回阪神牝馬ステークス予想>

◎スプリングサンダー
○プリンセスメモリー
▲サワヤカラスカル
△サングレアズール
△レディルージュ
△カレンチャン

 あと、このメンバーだったらプリンセスメモリーで一発狙うのもアリかな。

結果

1着カレンチャン
2着アンシェルブルー
3着スプリングサンダー
4着プロヴィナージュ
5着プリンセスメモリー

タイム:1分20秒4 3F:34.8秒
カレンチャン 牝4歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・安田隆厩舎
単勝:1番420円
複勝:1番190円、16番360円、4番210円
枠連:1-8 1340円 馬連:1-16 3620円
馬単:16-1 5640円
3連複:1-4-16 6440円
3連単:1-16-4 38300円
ワイド:1-16 1490円
    1-4 560円 4-16 1540円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アンシェルブルーが抜けてますな。
 まぁ、軸のスプリングサンダーが3着止まりではねぇ...

 でもって、阪神牝馬ステークスの結果。この距離のレースにしては前半3ハロン通過が34.0秒とあまり速くならなかったこともあって、前残りの競馬になってしまいましたなぁ。 逃げたクロワラモー・トゥニーポート・サングレアズール辺りは捕まってしまったが、その後ろにいたカレンチャン・アンシェルブルーが直線で抜け出しそのままゴールへ。

 しかし、メンバーがメンバーだった上にこういう結果ですからねぇ。どう評価して良いのやら。とりあえず1番人気のカレンチャンが勝ったのだが、 2着がアンシェルブルーという点を考えると...ねぇ。重賞制覇、しかもGIIという看板はちと重すぎるのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。