今週のメインdeパツイチ2011
第42回マイラーズカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第42回 マイラーズカップ 阪神・芝1600m  4歳上オープン(GII) 2011年4月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 キョウエイストーム 中山金杯 2着 今回それなりに相手揃う。これまで通りとは... - -
2 ライブコンサート マイルCS 5着 地味だが最近きっちり結果出す。ここでも。 -
2 3 コスモセンサー ニューイヤー 1着 ここ3戦イマイチ。今回条件さらに悪くなり。 - -
4 ロードバリオス 六甲S 1着 今回相手かなり手強く。あって入着までか。 - -
3 5 リーチザクラウン マイラーズC 1着 去年の勝ち馬。調子上げてきたしそろそろ? -
6 ショウリュウムーン 京都牝馬S 1着 今回は牡馬が相手だし斤量増だし。苦しい。 - -
4 7 クレバートウショウ 六甲S 2着 小倉大賞典が案外。重賞はやや苦しいようで。 - -
8 ガルボ 阪急杯 2着 マイルは大丈夫。最近安定しているだけに。
5 9 スマイルジャック 東京新聞杯 1着 成績不安定。前走ぐらい走ればいいが... - -
10 ショウワモダン 安田記念 1着 前走悪くなく。そろそろ一変あっていい? -
6 11 ダノンヨーヨー マイルCS 2着 前走は展開嵌らず。巻き返しあっていい。
12 フラガラッハ 阪急杯 3着 東京新聞杯が案外。時計かからないと辛い? -
7 13 ゴールスキー マイルCS 3着 どこでも相手なりの馬っぽく。ヒモまで? - -
14 アブソリュート 富士S 1着 凡走続く。ただ直線長い阪神なら一変も。 -
15 キングストリート 東京新聞杯 2着 前走が負けすぎ。今回どこまで変わる? - -
8 16 ダンツホウテイ 大阪城S 1着 現状では前走が精一杯。重賞では足りぬ。 - -
17 シルポート 京都金杯 1着 単騎で楽に行ける組み合わせ。前残り注意。
18 アパパネ 秋華賞 1着 牝馬三冠馬が始動。牡馬相手でも通用? -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第42回マイラーズカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第42回マイラーズカップの展望と予想とヨタ話

 今週は皐月賞の筈だったんだが、来週に持ち越し。
 そんなこんなで今週唯一の重賞に。第42回マイラーズカップ。

 しかしなぁ、今回のマイラーズカップ。ヴィクトアマイルや安田記念へのステップとして存在しているのは例年通りなのだが、ここまでメンバーが揃うとはねぇ。 ヴィクトリアマイルへは阪神牝馬Sや中山牝馬S、安田記念へはダービー卿CTや京王杯SCとそれぞれ有力なステップレースがあったりするのだが、今年はそっち方面とこことでメンバーがあまり分散しなかったこともあってか、 有力所がこのマイラーズカップに大挙して出走。

 で、その筆頭となるのが、この馬。去年の牝馬三冠馬アパパネ。本来ならば中山記念が今年の初戦となる筈だったが、熱発で回避。 その後、再び調整を行ってこのマイラーズカップで再始動。しかし、今回は牡馬が相手でかつ斤量が56kg、相手もかなり揃っているだけにねぇ。 どこまで通用するか今一つ読めないのが実情。

 だったら、今回は他の馬で勝負するのが正解なんじゃないでしょうか。幸い(?)、他の馬もかなりのメンバーが揃っていますかね。 マイルCS上位のダノンヨーヨー・ゴールスキー・ライブコンサート・スマイルジャックや、去年の勝ち馬で前走の中山記念も好走したリーチザクラウン、 前走のダービー卿CTでスランプ脱出しそうな素振りをみせた去年の安田記念馬ショウワモダンとかさ。さらにこれら以外にも重賞好走馬揃っていたりするしさ。

 という訳で、ここはマイルCS最先着のダノンヨーヨーで勝負してみましょうか。前走の東京新聞杯は7着とイマイチだったが、前残りの競馬だったことを考慮すれば悪くはない内容。 今回は直線長い阪神コースだしポートアイランドSぐらいの走り見せれば十分通用するでしょう。あとは、ここ数戦手堅く結果出しているライブコンサート、ガルボ、 牡馬相手でもアパパネ、そして去年の勝ち馬リーチザクラウンを。実績的にはゴールスキーも十分アリなんだが...どこでも相手なりの馬っぽいからなぁ。取りこぼす可能性も十分。 それなりに人気になることを考慮すれば、切った方が妙味あるかもしれませんな。

<第42回マイラーズカップ予想>

◎ダノンヨーヨー
○シルポート
▲ライブコンサート
△アパパネ
△ガルボ
△リーチザクラウン

 一発狙うなら単騎逃げからの押し切りが怖いシルポートを。

結果

1着シルポート
2着クレバートウショウ
3着ダノンヨーヨー
4着アパパネ
5着ショウワモダン

タイム:1分32秒3 3F:34.3秒
シルポート 牡6歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・西園厩舎
単勝:17番1840円
複勝:17番650円、7番1890円、11番200円
枠連:4-8 3980円 馬連:7-17 70440円
馬単:17-7 121040円
3連複:7-11-17 139050円
3連単:17-7-11 1234360円
ワイド:7-17 16540円
    11-17 2280円 7-11 6000円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。くそー、いい狙いしてたんだが...
 2着のクレバートウショウがノーマークでアウト。うーむ。

 という訳で、7番人気のシルポートが勝ち、14番人気のクレバートウショウが2着に入ったこともあって、大波乱となった今回のマイラーズカップ。 とはいえ、勝ったシルポートはいつも通りの競馬。外枠だった分、ハナを奪うのに時間を要したが、奪ってしまえばこっちのもの。 前半3ハロン通過が35.0秒、1000m通過が0:58.0とマイペースの逃げに持ち込み、他馬を完封。さらに、好位にいたクレバートウショウも粘り込んで2着確保。

 そんなこんなで、前残りの競馬になった今回のマイラーズカップ。まぁ、展開はちょっとアレだったが...勝ちタイムがなかなかだっただけにねぇ。 人気なかったとはいえ、今回上位のシルポート・クレバートウショウを軽く扱っちゃいけないでしょう。

 あと、実績馬。前に行った馬にはやられてしまったが、ダノンヨーヨー・アパパネはきっちり上位を確保。まぁ、これはこれでいいでしょう。 だが、ゴールスキーはちょっとねぇ。全く良いところなく15着という結果に。最近は極端に崩れることもなく、手堅く結果を出していたのだが...急にこれですからね。 ちょっと心配ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。