今週のメインdeパツイチ2011
第22回東京スプリント出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第22回 東京スプリント 大井・ダ1200m  4歳上オープン(JpnIII) 2011年4月20日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ギオンゴールド だだばしりS 1着 地元の成績悪くないが交流重賞では苦しく。 - -
2 セレスハント サマーCh 1着 やはり短い方がいいか。巻き返しに期待。
2 3 ジーエスライカー 船橋記念 1着 スピードはあるが展開が鍵。バテなければ。 -
4 ヤサカファイン 東京盃 2着 能力は十分通用。流れに乗れさえすれば。 -
3 5 ディアヤマト マイルGP 3着 現状では前崩れにならないと厳しい様子で。 - -
6 ポートジェネラル 東スプリント 4着 この条件結構走る。ただ今回同型強力で... -
4 7 トーホウドルチェ エニフS 2着 成績不安定。嵌ればそこそこは走るが。 - -
8 ミリオンディスク JBCスプ 3着 前走負けすぎ。ただ一叩きした効果あれば。
5 9 スーニ JBCスプ 4着 一時期ほどの勢いなく。あって3着までか。 - -
10 インプレッション ウインターSP 1着 今回相手一気に強化。さすがに苦しいか。 - -
6 11 ナイキマドリード JBCスプ 2着 JBCスプリント2着を評価。この条件なら。 -
12 フジノウェーブ 東スプリント 2着 去年は2着。ただ今年相手揃った感あって。 -
7 13 スーパーヴィグラス 東スプリント 5着 去年は5着。現状ではこれが精一杯っぽく。 - -
14 コアレスピューマ 春霞賞 1着 船橋記念3着で決着済か。あって入着まで。 - -
8 15 ティアップワイルド カペラS 2着 1200mなら能力フルに出せる筈。重賞でも。
16 クレイアートビュン マイルGP 1着 前走久々の勝利も去年ほどの勢いはなく。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第22回東京スプリント枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第22回東京スプリントの展望と予想とヨタ話

 しばらく休んでいた南関東もぼちぼち再始動。
 そんな南関東で行われる交流重賞・第22回東京スプリント。

 そんなこんなで、この東京スプリント。距離的にはやや足りていないが、かしわ記念に向けての一戦。何かとバタバタしたこともあって、 手頃なステップレースがあまりなく、この東京スプリントに有力馬が集結。まぁ、何頭かは距離の問題とかで出て来ないかもしれませんが...

 まぁ、それはそれとして東京スプリントの予想を。前述している通り、実績馬が揃ってなかなかのメンバー構成に。 JBCスプリント上位のナイキマドリード・ミリオンディスク・スーニに、東京盃でJBCスプリント勝ち馬サマーウインドに肉薄したヤサカファイン、 交流重賞好走あるセレスハント・フジノウェーブ 、この距離では滅法強いティアップワイルドとかさ。

 で、予想もこれらの実績馬中心で勝負するのが正解でしょう。ただ、その実績馬の中でも抜けた馬がいないだけに、順序次第ではちと荒れる可能性も。 とりあえず、短い距離ではきっちり出すティアップワイルド、そして、そこから他の実績馬へ流すような形で勝負してみましょうか。

<第22回東京スプリント予想>

◎ティアップワイルド
○ジーエスライカー
▲ヤサカファイン
△ミリオンディスク
△セレスハント
△ナイキマドリード

 単位逃げ嵌ればスピードあるジーエスライカーも怖いが...

結果

1着セレスハント
2着ティアップワイルド
3着コアレスピューマ
4着ジーエスライカー
5着ヤサカファイン

タイム:1分10秒8 3F:36.7秒
セレスハント 牡6歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・松永幹厩舎
単勝:2番2310円
複勝:2番690円、15番160円、14番2080円
枠連:1-8 6080円 馬連:2-15 4770円
枠単:1-8 12100円 馬単:2-15 19610円
3連複:2-14-15 210890円
3連単:2-15-14 1355570円
ワイド:2-15 1450円
    2-14 21480円 14-15 7140円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。セレスハントが人気なくていい配当に。
 しかし、3着のコアレスピューマはさすがにキツいなぁ。

 まぁ、そんなこんなで結構荒れてしまった東京スプリントの結果を。一応、1番人気のティアップワイルドは絡んだのだが... 1着が8番人気のセレスハント、3着が12番人気のコアレスピューマだったもんで、3連複・3連単が大荒れ。135万馬券になるとはねぇ。

 レース自体はジーエスライカーが単騎で逃げる展開。で、何頭か前に行かせて好位からセレスハント・ティアップワイルドが追走。 直線ではティアップワイルドが外を回る中、内を突いたのがセレスハント。結果的にはこの位置取りがすべてだったといっても過言ではないでしょうな。 内をついたセレスハントはするすると抜け出し先頭に立ったが、外を回ったティアップワイルドは伸び悩み、最後でなんとかコアレスピューマを交わすのが精一杯。 結局、セレスハントが後続に1/2馬身の差をつけ快勝。

 しかし、どうもイマイチでしたねぇ。人気所。ティアップワイルドは一応結果を出したのだが...他の馬が物足りない結果ばかりに。 ヤサカファイン・ジーエスライカーは入着した分だけ多少マシだが、ミリオンディスクやスーニ、フジノウェーブ、ナイキマドリード辺りはサッパリ。 次で変わればいいんだが...



インデックストップへ


Visiter'z : (since 2000/05/25)
注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。