今週のメインdeパツイチ2011
第8回福島牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 福島牝馬ステークス 新潟・芝1800m  4歳上牝オープン(GIII) 2011年4月23日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フミノイマージン 中山牝馬S 2着 前走は一応評価も今回条件ややキツくなり。 - -
2 クロワラモー うずしおS 3着 距離は一応大丈夫だが前走の大敗が気掛かり。 -
2 3 ディアアレトゥーサ 福島記念 2着 今回叩き2戦目。条件的にも楽になるだけに。
4 エスピナアスール 太宰府特別 1着 条件戦の内容評価も今回重賞。どこまで通用? - -
3 5 コスモネモシン フェアリーS 1着 前走より斤量楽に。展開さえ嵌れば一発も。
6 ソウルフルヴォイス グレイトS 2着 準OPの好走評価。牝馬が相手なら重賞でも。 -
4 7 バイタルスタイル 中山牝馬S 5着 ベストは福島。ただ楽に逃げられるのならば... -
8 ジュエルオブナイル 葵S 3着 ここ数戦2桁着順ばかり。多くは望めぬ。 - -
5 9 オウケンサクラ 天皇賞秋 4着 凡走続き。天皇賞秋ぐらい走ればいいが... - -
10 イタリアンレッド 愛知杯 4着 相手関係微妙。前走ぐらい走れば怖いが。 - -
6 11 シンメイフジ 関東オークス 1着 前走牡馬相手にまずまずの結果。ここなら。 -
12 レインボーダリア 秋華賞 8着 前走を評価。この相手なら十分勝ち負けに。 -
7 13 ウインマリアベール 牝1000万下 1着 芝も一応こなすが...現状ではダート向きか。 - -
14 スイートマトルーフ 逆瀬川S 4着 重賞での成績イマイチ。斤量も増えるし... - -
8 15 スマートシルエット 府中牝馬S 3着 府中牝馬S3着を評価。ここなら勝ち負け。 -
16 サンデーミューズ 牝1000万下 1着 いい末脚持っている。重賞でも展開次第で。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回福島牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第8回福島牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話

 「福島」牝馬ステークスだけど福島じゃないよ。
 今年は新潟で行われる牝馬限定重賞・第8回福島牝馬ステークス。

 そんな「新潟」の福島牝馬ステークスですが...このコース変更によって、ヴィクトリアマイルへのステップとしてかなり使える一戦に。 ローカル場の開催ではあるが、東京と同じ左回りコース、さらに直線が長いという条件ですからねぇ。これまでも裏のステップレースとして機能してきたこの福島牝馬ステークスですが、 今年は例年以上に役立ちそうな雰囲気。

 ただなぁ、条件は良くても中身が伴わなくてはダメな訳でして。今回の福島牝馬ステークス、肝心の出走メンバーがイマイチ。 一応、重賞好走馬はぽつりぽつりといたりするが、どの馬も妙に詰めが甘かったするのがねぇ。傑出馬不在で大混戦、まぁ、そんなところでしょうか。

 しかし、そういう状態だからねぇ...予想するのも一苦労。とりあえず、勝ち切れないでいるが結果は出しているディアアレトゥーサを中心にして、 現状では準OPの身だが、前走の秋華賞評価できるレインボーダリアや府中牝馬S3着のスマートシルエット、最近のものではないが重賞勝ちあって近走もまずまずの走りをしているコスモネモシン、シンメイフジ辺りで勝負なのだが... うーん、なかなか難しい。

<第8回福島牝馬ステークス予想>

◎ディアアレトゥーサ
○バイタルスタイル
▲レインボーダリア
△スマートシルエット
△コスモネモシン
△シンメイフジ

 開幕週だしこういう面子だし、逃げ馬で一発狙うのもアリかもなぁ。

結果

1着フミノイマージン
2着コスモネモシン
3着ソウルフルヴォイス
4着オウケンサクラ
5着イタリアンレッド

タイム:1分45秒4 3F:34.0秒
フミノイマージン 牝5歳
騎手:太宰啓介 厩舎:栗東・本田厩舎
単勝:1番1630円
複勝:1番530円、5番340円、6番240円
枠連:1-3 2260円 馬連:1-5 5750円
馬単:1-5 12480円
3連複:1-5-6 14380円
3連単:1-5-6 96220円
ワイド:1-5 1420円
    1-6 1130円 5-6 1150円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。フミノイマージンが無印ではなぁ。
 まぁ、前走を評価すればこれくらいはやれるんだろうけど...

 という訳で、福島牝馬ステークスの結果。前走の中山牝馬ステークスで2着に入ったフミノイマージン、今回は別定戦ということもあってそれなりに背負わされたが...問題なかったようですな。 道中は最内枠だったこともあって内でじっと待機。直線でも内をついて、一足先に抜け出したコスモネモシンを料理。で、その勢いのまま突き抜けてしまい、最終的には2着のコスモネモシンに2馬身の差をつけ完勝してしまいました。

 しかし...やはり直線が長い新潟コースということもあるのか、今回の上位馬、差し・追込馬ばかり。前半3ハロン通過が34.9秒、1000m通過が0:59.6と緩い流れだったこともあって、 前残りがあっても不思議ではなかったのだが、好位にいた馬で残ったのはオウケンサクラぐらい。結局、瞬発力に勝る馬が上位を独占した、そんなところでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。