今週のメインdeパツイチ2011
第23回かしわ記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第23回 かしわ記念 船橋・ダ1600m  4歳上オープン(JpnI) 2011年5月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ジョインアゲン さくらまつり 1着 地元ではまずまずも今回相手が強すぎで... - -
2 2 ロードバリオス 六甲S 1着 ダートはこなせる。ただいきなりのJpnIでは。
3 3 ドリームトレジャー 浦和記念 5着 嵌れば多少末脚使うが交流重賞では力不足か。 -
4 4 オーロマイスター 南部杯 1着 ここ数戦多少は走るようになり。そろそろ?
5 トウホクビジン クイーン賞 3着 たまに大駆けあるが牡馬相手ではさすがに。 - -
5 6 エネルマオー 報知GP 10着 2桁着順ばかり。この条件では出番なし。 - -
7 ダノンムロー 二十四万石賞 3着 転厩してみたが伸び悩む。ここでは苦しい。 - -
6 8 ダイショウジェット 根岸S 3着 一発ある馬。今回先行馬揃うだけに嵌れば。
9 タートルベイ 中日杯 1着 東京大賞典11着で決着済。交流重賞だと辛い。 - -
7 10 エスポワールシチー かしわ記念 1着 休み明けを快勝。一叩きした効果あるだけに。 -
11 フリオーソ 川崎記念 1着 南関東なら巻き返し有。同型強力もハナなら。 -
8 12 ラヴェリータ エンプレス杯 1着 牡馬相手はやや分が悪い。展開の助け必要で。 -
13 グランシュヴァリエ 南部杯 3着 南部杯好走は評価も今回はかなり相手揃って。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第23回かしわ記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第23回かしわ記念の展望と予想とヨタ話

 GWはまだまだ続くが、交流重賞はこれがラスト。
 GW交流重賞シリーズ最終戦、JpnI・第23回かしわ記念。

 で、このかしわ記念。出走頭数が13頭とフルゲートに満たなかった上に、地元南関東勢が手薄。「JpnIとしてどうなんだ?」と問われかねない一戦となってしまったが、 まぁ、この2頭が出てくるだけで、この辺りの問題は解決されるんじゃないでしょうか。エスポワールシチーとフリオーソ。

 そんなこんなで、今回のかしわ記念。エスポワールシチーとフリオーソのマッチレースといっていい一戦。一応、南部杯でエスポワールシチーを破ったオーロマイスターがいたりするが、その後の成績がイマイチ。 一変に期待するのもアリだが、確実性がないだけにねぇ。じゃあ、他の馬に期待...といっても、それはそれで前述の2頭と比べると圧倒的な実力差があるからなぁ。真っ向勝負ではとてもじゃないが太刀打ちできないでしょう。

 という訳で、予想の方もこの2頭を中心にして勝負するしかないでしょう。あとは「どっちが勝つか」でしょうな。去年、このレースでエスポワールシチーがフリオーソに完勝していることを考えれば、 「今年もエスポワールシチーで」となってしまうのも仕方がないところだが、去年秋の一頓挫を考えるとその当時の勢いがあるか微妙なところ。一応、前走の名古屋大賞典は完勝しているが、 相手関係が楽だっただけにどこまで信用していいのか分からなかったりするし。

 一方、フリオーソ。NTV盃では後にドバイWCで2着に入るトランセンド相手に完勝、前走のフェブラリーステークスではスタート直後の芝にとまどって後方からの競馬になってしまったが、 それでも最後差を詰めて2着確保するなど、ここにきて一気にパワーアップした感あり。さらに、今回はJBCクラシック・東京大賞典でいいようにやられてしまったスマートファルコンもいないし、 ライバルとなるエスポワールシチーも強固にハナを主張する馬でもないだけに、うまく自分の競馬に持ち込めそうな雰囲気。今回はフリオーソの逆転狙いで勝負するのが正解なのかもしれませんな。

<第23回かしわ記念予想>

◎フリオーソ
○ダイショウジェット
▲エスポワールシチー
△オーロマイスター
△ロードバリオス

 まぁ、互いにやりあって共倒れになる可能性もあるけどな。

結果

1着フリオーソ
2着ラヴェリータ
3着エスポワールシチー
4着ダイショウジェット
5着オーロマイスター

タイム:1分38秒2 3F:37.7秒
フリオーソ 牡7歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:船橋・川島正厩舎
単勝:11番240円
複勝:11番100円、12番160円、10番100円
枠連:7-8 1040円 馬連:11-12 2500円
枠単:7-8 1110円 馬単:11-12 3580円
3連複:10-11-12 380円
3連単:11-12-10 6150円
ワイド:11-12 320円
    10-11 110円 10-12 310円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。◎フリオーソは正解だったんだが...
 2着にラヴェリータが入ってアウト。印軽くし過ぎだったか。

 でもって、かしわ記念の結果。フリオーソ・エスポワールシチーがハナ争いをすると踏んでいたのだが...実際ハナ争いしたのは8枠のラヴェリータ・グランシュヴァリエ。 フリオーソ・エスポワールシチーはその2頭に外から被せられてしまい、この2頭の後ろに控える形に。

 しかし、このまま引き下がっている訳もなく、1〜2コーナーを過ぎた辺りからフリオーソ・エスポワールシチーの2頭、徐々に進出。 そして勝負所ではラヴェリータに並びかけ、3頭並んだまま直線へ。そして直線ではフリオーソ・エスポワールシチーの一騎打ちに...なるかと思いきや、 真っ先にエスポワールシチーが脱落。逆に逃げたラヴェリータが踏ん張ったこともあって、ラヴェリータ・フリオーソの一騎打ちに。

 で、その結果、勝ったのはフリオーソ。去年はエスポワールシチーに敗れ2着だったが、今回、その雪辱を晴らした形に。 しかし、その相手となるはずだったエスポワールシチー、もう少し勝負になるかと思ったが...あっさり脱落してしまうとはねぇ。 前走快勝してここに挑んだが、一時期ほどの勢いは戻っていなかったのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。