今週のメインdeパツイチ2011
第16回NHKマイルカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 NHKマイルカップ 東京・芝1600m  3歳オープン(GI) 2011年5月8日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リアルインパクト 朝日杯FS 2着 休み明けの前走が負けすぎ。一変は? - -
2 リキサンマックス きさらぎ賞 2着 ここでもハナ主張か。楽に行かせると... -
2 3 エイシンオスマン NZトロフィー 1着 粘れなかった前走不満。距離短縮は歓迎だが... - -
4 エーシンジャッカル NZトロフィー 2着 末脚なかなか。前走ぐらい走ればここでも。
3 5 マイネルラクリマ 新潟2歳S 2着 重賞好走は評価も今回休み明け。様子見必要。 - -
6 ダンスファンタジア フェアリーS 1着 トーンダウン。今回距離短縮も一変は... - -
4 7 クリアンサス マーガレット 1着 マイルは長い感ある。今回同型もいるし... - -
8 プレイ 弥生賞 2着 ジリ脚。上がり掛からないと苦しいか。 - -
5 9 ヘニーハウンド ファルコンS 1着 前走出遅れにも関わらず完勝。能力一枚上? -
10 フォーエバーマーク 桜花賞 5着 桜花賞を評価。楽に先手取れるなら粘り注意。 -
6 11 テイエムオオタカ ファルコンS 3着 相手なりに走る。展開次第でヒモなら。
12 キョウエイバサラ アーリントン 2着 パンチ不足。時計掛からないと出番はないか。 - -
7 13 グランプリボス 朝日杯FS 1着 伸び悩む。今回叩き3戦目だが上積みは? - -
14 アイヴィーリーグ 500万下 1着 連勝の内容評価。今回GIだが上位も狙える。
15 ロビンフット いちょうS 1着 復調しつつある。OP勝ちの東京マイルなら。
8 16 アドマイヤサガス デ杯2歳S 2着 伸び悩む。現状では嵌ってようやく入着程度か。 - -
17 コティリオン 毎日杯 2着 展開に左右される馬だがいい末脚あるだけに。 -
18 オメガブレイン 黄梅賞 1着 前走負けすぎ。切れる脚持っていないようで。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回NHKマイルカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第16回NHKマイルカップの展望と予想とヨタ話

 先週金曜からスタートしたGWもこの日で終了。
 そんなGWの最後を飾るレース。第16回NHKマイルカップ。

 しかしなぁ、3歳牡馬・牝馬ともに混沌としていることもあってか、このNHKマイルカップも混沌としたメンバー構成になってしまいました。 朝日杯FS勝ち馬のグランプリボスが前哨戦できっちり結果を出してくれれば、ここまで厄介なことにならなくて済んだのだが... スプリングS4着、NZトロフィー3着という中途半端な結果ですからねぇ。積極的に狙える成績でもないし、かといって、 切ったら切ったで中途半端に絡んできそうな感じだしさ。

 そんなこんなで、今回のNHKマイルカップ。これといった傑出馬がおらず、かなり読み辛い一戦に。 実績的にはグランプリボスがダントツなのだが、前述した理由であまり推せないのが実情。ここは重賞好走馬から気になる馬を何頭かピックアップして勝負するのが妥当でしょう。 距離やゲートの不安は多少あるがファルコンS勝ちのヘニーハウンドや、毎日杯でいい末脚使ったコティリオン、同じくNZトロフィーでいい末脚使ったエーシンジャッカル、 重賞で手堅く走っているテイエムオオタカとかさ。

 あとは、こういう組み合わせだし、大駆けありそうな馬で一発狙うのもアリでしょう。500万下勝ち直後だが2戦2勝のアイヴィーリーグや、いちょうSぐらい走れば怖いロビンフット、 桜花賞では逃げてあわやのシーンもあったフォーエバーマークとかさ。

<第16回NHKマイルカップ予想>

◎ヘニーハウンド
○フォーエバーマーク
▲コティリオン
△アイヴィーリーグ
△ロビンフット
△エーシンジャッカル

 あとは人気がいい感じで分散してくれればいいのだが...

結果

1着グランプリボス
2着コティリオン
3着リアルインパクト
4着エイシンオスマン
5着プレイ

タイム:1分32秒2 3F:34.6秒
グランプリボス 牡3歳
騎手:C.ウィリアムズ 厩舎:栗東・矢作厩舎
単勝:13番460円
複勝:13番170円、17番180円、1番190円
枠連:7-8 720円 馬連:13-17 1170円
馬単:13-17 2160円
3連複:1-13-17 2040円
3連単:13-17-1 7920円
ワイド:13-17 530円
    1-13 520円 1-17 650円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。人気所での決着だったが...
 朝日杯FS組を悉く切っちゃったからなぁ。これは仕方がない。

 でもって、NHKマイルカップの結果。前哨戦が前哨戦だっただけに、これまでの実績が物を言う結果になるか微妙なところだったが...どうやら問題なかったようで。 朝日杯FS馬グランプリボスがここで見事に復活。そして2着以下も、2番人気のコティリオン、朝日杯FS2着のリアルインパクト、NZトロフィー勝ちのエイシンオスマンと続き比較的妥当な決着に。

 レース自体は、先行馬が揃ったこともあって前半3ハロン通過が33.9秒、1000m通過が0:57.6とかなり速めのペースに。そんな中、勝ったグランプリボス、3着のリアルインパクトは中団から、 2着のコティリオンは出遅れたこともあって最後方からの競馬。馬場状態が良かったこともあって、こういうペースだったにも関わらず前に行ったフォーエバーマーク・エイシンオスマン・プレイがそれなりに粘ったが、 結局、これらの差し・追込馬には敵わず。まずはグランプリボスが悠々抜け出し独走態勢に。そしてこれに続く形でコティリオン・リアルインパクトが先行勢を料理し、2・3着を確保。

 そんなこんなで、勝ったのはグランプリボス。スプリングS→NZトロフィーと前哨戦を短い間隔で2回も使った上に、結果がイマイチ。これ以上の上積みがあるか半信半疑だったが...結果はこれですからね。 デイリー杯2歳S凡走するも、その後、京王杯2歳S・朝日杯FSと連勝しているように、このグランプリボス、使いながら良くなるタイプだったのかもしれませんなぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。