今週のメインdeパツイチ2011
第6回ヴィクトリアマイル出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第6回 ヴィクトリアマイル 東京・芝1600m  4歳上牝オープン(GI) 2011年5月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ワイルドラズベリー 秋華賞 4着 一叩きした効果見込める。あとは展開次第か。
2 アニメイトバイオ 秋華賞 2着 前走負けすぎ。立て直していればいいが... - -
2 3 グランプリエンゼル オパールS 1着 多少復調するが今回GI。多くは望めぬ。 - -
4 レディアルバローザ 中山牝馬S 1着 嵌れば前走ぐらいは走る。ただこの相手だと? -
3 5 アンシェルブルー 阪神牝馬S 2着 この条件悪くないが詰め甘く。3着まで。 -
6 オウケンサクラ 天皇賞秋 4着 多少上向くも相手かなり強化され。嵌らぬと。 - -
4 7 ブロードストリート 愛知杯 2着 今年の成績がイマイチ。一変あればいいが... -
8 カウアイレーン ターコイズS 1着 前2走がイマイチ。この条件では苦しいか。 - -
5 9 ショウリュウムーン 京都牝馬S 1着 復活したように見えたが前走大敗で逆戻り。 - -
10 コスモネモシン 福島牝馬S 2着 嵌ればそこその脚使うがこの相手となると。 - -
6 11 エーシンリターンズ 桜花賞 3着 前走案外もユートピアSぐらい走れば上位も。
12 スプリングサンダー 阪神牝馬S 3着 重賞でも健闘。流れに乗れればそれなりに。
7 13 ブエナビスタ 天皇賞秋 1着 前走は馬群に包まれ競馬にならず。まともなら。 -
14 ディアアレトゥーサ 福島記念 2着 パンチ不足。時計要さないと出番なさそう。 - -
8 15 アプリコットフィズ 秋華賞 3着 前2戦が負けすぎ。実績は認めるが... - -
16 アパパネ 秋華賞 1着 今回叩き2戦目。牝馬三冠馬の意地みせるか。 -
17 ブラボーデイジー マーチS 2着 芝よりも前走の大敗が問題。調子落ちした? - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第6回ヴィクトリアマイル枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第6回ヴィクトリアマイルの展望と予想とヨタ話

 ゴールデンウイークが終わってもGIウイークは終わらない!
 今週は古馬牝馬の出番。第6回ヴィクトリアマイル。

 という訳で、古馬牝馬によるマイルGI、それがこのヴィクトリアマイル。古馬牝馬の有力所が集うということもあって、「最強牝馬の座を賭けた一戦」といっても過言ではないレース。 実際、去年はブエナビスタ、一昨年はウオッカという超一流どころがこのヴィクトリアマイルを制しているんだし。

 で、今年のヴィクトリアマイルはというと...まぁ、この2頭が出てくればもうそれで十分でしょう。ヴィクトリアマイル連覇を狙うブエナビスタ、そして去年の牝馬三冠馬アパパネ、 この2頭がヴィクトリアマイルでついに激突。一応、エリザベス女王杯という対決の舞台自体は存在していたが、ブエナビスタがジャパンカップに向かったこともあって、この時は対戦を果たすことは出来ず終い。

 そんなこんなで、ブエナビスタとアパパネの初対決の舞台となった今回のヴィクトリアマイル。予想の方も、この2頭のどちらか勝つか、それが最大の鍵でしょう。 まぁ、秋華賞上位馬がいるだけに、この2頭に割って入る馬が現れる可能性もなくはないが...能力差がありすぎるだけにねぇ。ここはこの2頭に絞ってしまってもいいでしょう。

 で、あとは「ブエナビスタとアパパネ、どちらが勝つか」だが...どちらも一長一短があるからなぁ。まずはブエナビスタ。 前走のドバイWCは馬群に包まれて競馬にならなかったことを考えれば、着順自体はそれほど気にしなくてもいいのだが...問題は遠征帰り。 去年も遠征帰りでここに出走したが、実績的に見劣るヒカルアマランサスをなかなか振り切れずなんとかクビ差での勝利という形に。 きっちり仕上がっていれば問題ないのだが、去年みたいに調子がイマイチだとアパパネ相手ではかなり苦しいんじゃないでしょうか。

 でもって、もう一方のアパパネ。牝馬三冠達成したが、オークスでは同着、そして古馬と戦ったエリザベス女王杯では差のある3着だっただけにねぇ。 前走のマイラーズカップ4着は休み明けかつ牡馬相手、さらに56kg背負ったうえに展開が嵌らなかったことを考えれば大目にみていい内容なのだが、牝馬同士の戦いでこの内容ではちょっとねぇ。 実力的にはブエナビスタの方が一枚上と考えるのが妥当なのかもしれませんな。

<第6回ヴィクトリアマイル予想>

◎ブエナビスタ
○エーシンリターンズ
▲アパパネ
△ワイルドラズベリー
△スプリングサンダー

 あとは3着に何が入ってくるかだが...これはちょっと難しいなぁ。

結果

1着アパパネ
2着ブエナビスタ
3着レディアルバローザ
4着グランプリエンゼル
5着アンシェルブルー

タイム:1分31秒9 3F:36.0秒
アパパネ 牝4歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・国枝厩舎
単勝:16番410円
複勝:16番120円、13番110円、4番200円
枠連:7-8 210円 馬連:13-16 230円
馬単:16-13 740円
3連複:4-13-16 620円
3連単:16-13-4 3620円
ワイド:13-16 140円
    4-16 460円 4-13 330円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。といってもこの組み合わせではねぇ。
 3着も3番人気のレディアルバローザでガチガチの決着だし。

 まぁ、そんなこんなで、人気所が手堅く上位を占めた今回のヴィクトリアマイルだが...勝ったのは2番人気のアパパネの方。 道中は終始ブエナビスタにマークされていたが...そのブエナビスタがアパパネとの差を詰め切れなかったこともあって、結局アパパネの押し切り勝ちという形に。 ブエナビスタはレディアルバローザを交わして2着に上がるまで。

 レース自体は、オウケンサクラが思い切って逃げたこともあって、前半3ハロン通過が33.5秒、1000m通過が0:55.9とかなりのペースに。 まぁ、後続馬はこれよりも離れた位置で競馬していただけに、これよりももう少し楽なペースにはなっていたんだろうけど...それ相応のペースにはなっていたようで。 追走だけで一杯になって脱落する馬もちらほら。

 そんな中、アパパネとそれをマークする形で駒を進めたブエナビスタは中団からやや後ろで待機。直線では、追走で小出しに脚を使わされたこともあってか、 33秒台の末脚で突っ込んでくるという形にはならなかったが、それなりの末脚を使って進出。まずは、アパパネが好位追走から抜け出していたレディアルバローザを交わし先頭へ、 そして、それに続く形でブエナビスタが突っ込み、それぞれ1・2着確保。

 しかしなぁ。勝ちタイムが1:31.9という決着になるとは。とりあえず、自身の能力の差で他馬をねじ伏せたアパパネ・ブエナビスタだが、 これだけタフさを要求される競馬をしたことを考えるとねぇ...ちょっと反動が怖いですな。次、大丈夫なんでしょうか?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。