今週のメインdeパツイチ2011
第47回金鯱賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第47回 金鯱賞 京都・芝2000m  3歳上オープン(GII) 2011年5月28日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エーシンジーライン 日経賞 5着 OP・重賞では足りない。今回同型もいるし... - -
2 ブラストダッシュ 大阪ハンC 3着 末脚は悪くなく。展開嵌れば上位も狙える。 -
2 3 ホワイトピルグリム 都大路S 3着 一昨年3着、去年4着も今年は相手が悪く。 -
4 マンハッタンスカイ 函館グランド 1着 近走サッパリ。今回相手も揃っているし... - -
3 5 キャプテントゥーレ 中山記念 2着 今回同型揃う。前2戦のようにはいかないか。 - -
6 フミノイマージン 福島牝馬S 1着 前2走は評価も牡馬相手となると減点必要。 -
4 7 ナリタクリスタル 中京記念 1着 今回前走よりも条件厳しく。入着はあるが... -
8 ネオヴァンドーム きさらぎ賞 1着 前走快勝で復活したか。この勢いならここも。
5 9 アーネストリー 天皇賞秋 3着 去年の勝ち馬。久々だが実績が実績なだけに。
10 ニホンピロレガーロ 小倉記念 1着 実績評価も今回久々。ここは様子見が妥当。 - -
6 11 サンライズベガ 小倉大賞典 1着 今回やや条件悪くなり。嵌って連対まで。
12 アンライバルド 皐月賞 1着 GI勝ち馬だが今回長期休養明け。様子見。 - -
7 13 ルーラーシップ 日経新春杯 1着 海外遠征帰りだがこの条件なら楽勝か。 -
14 マイネルゴルト 博多S 1着 新潟大賞典が負けすぎ。しばらく様子見か。 - -
8 15 トップカミング 日経新春杯 2着 良い頃の走りなく。一変を期待するのは酷か。 - -
16 アドマイヤメジャー アンドロメダ 1着 前2戦が今一つ。重賞では足りないようで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第47回金鯱賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第47回金鯱賞の展望と予想とヨタ話

 天皇賞春が終わって落ちついていた古馬路線ですが...
 ぼちぼち次の大一番に向け有力馬が再始動。第47回金鯱賞。

 という訳で、この金鯱賞。裏で同じ古馬による一戦・目黒記念があったりするが、距離2000m、さらに別定戦ということもあって、 宝塚記念へのステップとして機能するのはこっちの方。出走馬も、天皇賞春の余力で出てきた馬が多い目黒記念に対し、 こちらは中距離路線で結果を出した馬や、一息入れてここまで待っていた有力馬が主体。

 で、今年も宝塚記念を目指す有力馬が集結したこの金鯱賞。その中でも注目はこの馬でしょうな、ルーラーシップ。今年は日経新春杯を楽勝した後ドバイに遠征、そしてこの金鯱賞で戦列に復帰。 まぁ、ドバイでは結果を出せなかったが、日経新春杯を楽勝、しかも後に天皇賞春を勝つことになるヒルノダムールを軽くあしらってしまう内容だったことを考えれば、ここではそう簡単に負けないんじゃないでしょうか。

 でもって、あとはルーラーシップの相手探し。実績的には去年このレースを勝ち宝塚記念・天皇賞秋でも好走したアーネストリーだが、今回は長期休養明けですからね。 ここは立ち直ったネオヴァンドーム、重賞での好走評価できるサンライズベガ・ナリタクリスタル辺りでどうでしょうか。

<第47回金鯱賞予想>

◎ルーラーシップ
○ブラストダッシュ
▲ネオヴァンドーム
△アーネストリー
△サンライズベガ
△ナリタクリスタル

 天気とかイヤな要因はあるが、あまり荒れないレースだしここは手堅く。

結果

1着ルーラーシップ
2着キャプテントゥーレ
3着アーネストリー
4着ホワイトピルグリム
5着アンライバルド

タイム:2分02秒4 3F:36.3秒
ルーラーシップ 牡4歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:13番280円
複勝:13番130円、5番140円、9番140円
枠連:3-7 580円 馬連:5-13 630円
馬単:13-5 1080円
3連複:5-9-13 660円
3連単:13-5-9 2900円
ワイド:5-13 260円
    9-13 250円 5-9 290円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。人気所での決着だったが...
 キャプテントゥーレ無印にしちゃったからなぁ。うーむ。

 でもって、金鯱賞の結果。終わってみれば1〜3番人気馬がそのまんまの順で上位を独占するという順当な結果でしたが...ねぇ。 レース自体はかなりヒヤヒヤした内容に。1番人気のルーラーシップ、なんとスタートで出遅れ。

 そんなこんなで、最後方からの競馬になったルーラーシップだったが...そこから徐々に挽回。 道中、余計な脚を使ってしまうと最後失速してしまったりするのだが、前半3ハロン通過が36.6秒、1000m通過が1:01.8と、馬場状態を考慮してもやや緩めのペースだったこともあって、この辺りはあまり影響せず。 4コーナーを回った辺りで先行集団の後ろまで進出、直線でもしっかりした脚を使って、逃げ粘るキャプテントゥーレを交わし先頭でゴールへ。

 という訳で、出遅れ云々があったりしたが、この馬が順当勝ち。ルーラーシップ。やはり能力が違いましたか。 ドバイからの帰国初戦だったが、調子に問題なかったようで。出遅れというハンデも克服して重賞制覇。まぁ、相手関係次第だが、 これだけやれれば次も十分勝負になるんじゃないでしょうか。あと、3着のアーネストリーも休み明けという点を考慮すれば悪くない内容。 叩き2戦目で上積みも期待できそうだし、この馬にも注意必要でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。