今週のメインdeパツイチ2011
第61回安田記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 安田記念 東京・芝1600m  3歳上オープン(GI) 2011年6月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ストロングリターン 京王杯SC 1着 いい末脚持ってるが今回相手強力。3連勝は? - -
2 シルポート マイラーズC 1着 今回も楽に行ける組み合わせ。前残り注意。
2 3 スマイルジャック 東京新聞杯 1着 大きいところで結果を出せない馬。今回も? - -
4 クレバートウショウ マイラーズC 2着 この相手では展開の助けないとさすがに辛く。 - -
3 5 サンカルロ 高松宮記念 2着 マイルまではこなせる馬。この条件でも注意。 -
6 サムザップ 香港マイル 6着 嵌ればそこそこ末脚使うがこの相手では。 - -
4 7 シルクアーネスト みらい賞 1着 前走快勝も格下感否めず。いきなりのGIでは。 - -
8 アパパネ ヴィクトリア 1着 前走強敵下した上に好タイム。ここでも。 -
5 9 ビューティーフラッシュ 香港マイル 1着 香港マイルで一変。去年のようなことはない。
10 リディル 谷川岳S 1着 OPまでの馬っぽく。この相手ではさすがに... - -
6 11 コスモセンサー 京王杯SC 4着 前走好走も嵌った感否めず。GIではちょっと... - -
12 ライブコンサート ダービー卿CT 2着 前走案外も嵌ればそこそこは来る馬。穴で。 -
7 13 ダノンヨーヨー マイルCS 2着 前走は展開向かなかっただけ。巻き返しある。
14 リアルインパクト 朝日杯FS 2着 前走の末脚評価も今回古馬が相手。ちと辛い。 - -
15 ビービーガルダン 高松宮記念 4着 高松宮記念4着評価もこの距離に実績なく。 - -
8 16 ジョーカプチーノ NHKマイルC 1着 GI勝ちの舞台。流れに乗れれば上位狙える。
17 エーシンフォワード マイルCS 1着 前2戦が案外。今回変わり頃ではあるが... - -
18 リーチザクラウン 中山記念 3着 前走は度外視していいがそれ以前も案外で。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第61回安田記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第61回安田記念の展望と予想とヨタ話

 皐月賞から毎週開催された春のGIもこのレースで一段落。
 春のマイルチャンプ決定戦・第61回安田記念。

 という訳で、この安田記念。中距離路線から距離短縮でここに挑んできた馬や、スプリント路線から距離延長でここに挑んできた馬、 そしてそのまんまマイラーの馬が集い、覇を競うのがこの安田記念。さらに今年は国内勢だけではなく、去年の香港マイルCを勝ったビューティーフラッシュといった強力な海外勢もこの安田記念に参戦。

 しかし、こういうメンバー構成であっても、この馬が中心になってしまうのは仕方がないところ。去年の牝馬三冠馬アパパネ。 前走のヴィクトリアマイルでは、古豪ブエナビスタを下した上に、1:31.9という好時計を記録。今回は牡馬が相手となるが、前走ぐらい走ればここでも勝ち負けになるでしょう。

 ただねぇ...そこはGI。そうすんなり勝たせては貰えないんじゃないでしょうか。特に今回は、前述した香港マイルC勝ち馬ビューティーフラッシュや、 去年のマイルCS1・2着のエーシンフォワード・ダノンヨーヨーに、今回と同じ東京マイルで行われたNHKマイルカップを制したジョーカプチーノ、短距離GIで結果を出したサンカルロがいますからねぇ。 さらにステップレースを快勝したストロングリターン・シルポートもいるときたもんだ。これだけの面子が揃えば、たとえ順調に駒を進めたアパパネといえども、苦戦を強いられるのは確実。

 そんなこんなで、今回の安田記念。アパパネをおさえに回して、別の馬で勝負してみましょうか。人気がアパパネに集中する分、馬券的な妙味もありそうだし。 中心はダノンヨーヨーで。マイルCSぐらい走ればGI勝っても不思議ではないでしょう。前走は3着も前残りの展開でのものだし、この時、アパパネに先着(4着)しているしさ。 あとは、相変わらずマイル戦にしては逃げ・先行馬が少ないだけに、前残り期待でシルポート・ジョーカプチーノ・ビューティーフラッシュを。

<第61回安田記念予想>

◎ダノンヨーヨー
○サンカルロ
▲アパパネ
△ビューティーフラッシュ
△シルポート
△ジョーカプチーノ

 穴ならサンカルロ。マイルまではこなす馬だし、展開さえ嵌れば...

結果

1着リアルインパクト
2着ストロングリターン
3着スマイルジャック
4着クレバートウショウ
5着ジョーカプチーノ

タイム:1分32秒0 3F:35.0秒
リアルインパクト 牡3歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:美浦・堀厩舎
単勝:14番2930円
複勝:14番710円、1番420円、3番340円
枠連:1-7 1090円 馬連:1-14 12270円
馬単:14-1 25810円
3連複:1-3-14 44090円
3連単:14-1-3 335600円
ワイド:1-14 2980円
    3-14 3750円 1-3 1580円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。リアルインパクトはちょっとなぁ。
 とはいえ、軸馬がサッパリではどうにもなりませんが...

 という訳で、安田記念の結果。これまでことごとく跳ね返され続けた3歳馬の挑戦だったが、ついに結果が出ましたな。 NHKマイルカップ3着後、ここに駒を進めたチャレンジした3歳馬リアルインパクト、アパパネ等の強豪を封じ1着でゴールへ。

 レース自体は、1:32.0というかなり速いタイムでの決着だったが、割と前残りの展開に。下馬評通りシルポートがハナ、そしてそれに続く形でジョーカプチーノ、 そして勝ったリアルインパクトが追走。前半3ハロン通過が33.9秒、1000m通過が0:57.0と時計上はそれなりに速いペースだったが、今の東京、かなり時計の出る馬場状態ですからねぇ。 この位のペースでもぱったり止まってしまうことはなかったようで。直線に入っても、これらの先行馬、相変わらず先頭のまま。

 で、そんな先行勢の中から抜けてきたのがリアルインパクト。前にいたシルポート・ジョーカプチーノを交わし先頭へ。 先頭に立った後、外からストロングリターン・スマイルジャック、内からクレバートウショウが迫ってきたが...これをなんとか封じてゴールへ。

 しかし、今回の安田記念。うまく立ち回った馬が上位を占めた、そんな感じの結果でしたな。4コーナーで外を回った馬はスマイルジャックが突っ込んできた程度。 逆に、ストロングリターンやクレバートウショウのように内を突いてきた馬が台頭する結果に。この辺りのコース取りの差がすべてだった、そう言っても過言ではないのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。