今週のメインdeパツイチ2011
第47回関東オークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第47回 関東オークス 川崎・ダ2100m  3歳牝オープン(JpnII) 2011年6月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 カラフルデイズ 昇竜S 5着 距離延長がちと気になる。こなせれば。
2 2 リアライズノユメ 全日本2歳 2着 前走が案外。一叩きして変わればいいが。 -
3 3 ヴィクトリーブーケ ツインベスト 6着 差のある競馬ばかり。能力不足の感否めず。 - -
4 マルモセーラ ファンタジーS 1着 前走差のある4着。ダート向かない? - -
4 5 マルヒロブライティ ローレル賞 2着 大きいところで結果出せず。この条件では。 - -
6 マニエリスム プリンセス賞 1着 今回相手関係楽。前走ぐらい走れば。
5 7 ツルノボサツ あやめ賞 5着 低調な競馬続く。交流重賞では厳しく。 - -
8 ヴァレイオブローズ プリンセス賞 5着 あと一押しが足りない。入着までか。 - -
6 9 ハートゴールド 東京湾カップ 5着 末脚はなかなか。前崩れなら一発も。
10 エンジェルロード 笠松3歳1組 1着 大敗続く。この条件では通用しそうにない。 - -
7 11 エーシンショコラ 揖斐川賞 5着 自己条件で入着までの馬。交流重賞では。 - -
12 マンボビーン のじぎく賞 1着 今回相手一気に強化。通用するか微妙で。 - -
8 13 ピュアオパール スイートピー 4着 伸び悩む。ダートで一変あればいいが。 -
14 ハルサンサン プリンセス賞 4着 流れに乗れば多少は走る。3着なら。

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第47回関東オークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第47回関東オークスの展望と予想とヨタ話

 3歳馬にはこの後JDダービーという大舞台が待っていますが...
 牝馬にはこのレースもありますよ。第47回関東オークス。

 という訳で、この関東オークス。南関東の牝馬三冠の最終戦だったりするが、まぁ、それはそれ。ちょこちょこダートのOP戦を使ってきた馬や、 レースの関係上芝を使ってみたがイマイチで結局ダートに戻ってきた馬、芝で頭打ちになったのでダートで変わり身を求める馬が多数出走してくるのがこの関東オークス。

 でもって、今年も同じ傾向だったりするのだが...メンバーが小粒に。一応、全日本2歳優駿2着のリアライズノユメやファンタジーS勝ちのマルモセーラといった実績馬がいたりするが... この2頭、前走の兵庫チャンピオンシップがイマイチでしたからねぇ。主役というにはちと物足りないでしょう。

 となれば、ここは別の馬で勝負するのが妥当でしょう。中央勢がこういう調子なら東京プリンセス賞勝ちのマニエリスムだって十分勝負になるんじゃないでしょうか。 あとは昇竜S5着が微妙な気もするが前々走の快勝を評価してカラフルデイズ、展開頼みだがハートゴールド・ハルサンサン辺りでどうでしょうかねぇ。

<第47回関東オークス予想>

◎マニエリスム
○ハートゴールド
▲カラフルデイズ
△ハルサンサン
△リアライズノユメ

 しかし、アレだ。このレースは一波乱あっても不思議ではないな。

結果

1着カラフルデイズ
2着ピュアオパール
3着マニエリスム
4着ハルサンサン
5着リアライズノユメ

タイム:2分15秒9 3F:40.1秒
カラフルデイズ 牝3歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・藤原英厩舎
単勝:1番320円
複勝:1番150円、13番310円、6番150円
枠連:1-8 1130円 馬連:1-13 2000円
枠単:1-8 1860円 馬単:1-13 3490円
3連複:1-6-13 2290円
3連単:1-13-6 15860円
ワイド:1-13 730円
    1-6 310円 6-13 640円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。微妙に抜けちゃったか。
 2着のピュアオパールも買えなくはないんだが...

 でもって、関東オークスの結果。ちょっとどうかな?という面子の中央勢だったが、きっちり1・2着ゲットしてしまいました。 ただ、重賞で結果を出しているリアライズノユメ・マルモセーラは来ず、カラフルデイズ・ピュアオパールが1・2着確保する結果に。

 レース自体はピュアオパールが逃げ、それをマルモセーラ・カラフルデイズ・リアライズノユメが追いかけるという展開。 ただ、勝負所でリアライズノユメ・マルモセーラが早々に脱落してしまい、あとはピュアオパール・カラフルデイズの一騎打ち。 最後、マニエリスム・ハルサンサンといった地元勢が差を詰めてくるも、この2頭とは離れた3着争いをするまで。

 そんなこんなで、この一騎打ちを制し先頭でゴールに駆け込んだのがカラフルデイズ。前走の昇竜Sは5着と今一つだったが、 前々走の500万下快勝の内容を考えれば、これくらいはやれて良かったんでしょうな。距離延長もあっさり克服して重賞制覇。 あと、2着のピュアオパールも悪くない内容。芝のスピード勝負ではちと足りず、成績が頭打ち気味になっていたが...今回この結果ですからね。 ダートならそれなりにやれるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。