今週のメインdeパツイチ2011
第52回宝塚記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第52回 宝塚記念 阪神・芝2200m  3歳上オープン(GI) 2011年6月26日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ナムラクレセント 天皇賞春 3着 前走健闘も今回条件悪く。よほど嵌らぬと。 - -
2 アーネストリー 天皇賞秋 3着 去年の3着馬。一叩きした効果見込め注意。
2 3 ルーラーシップ 金鯱賞 1着 前走出遅れにも関わらず完勝。今の勢いなら。 -
4 エイシンフラッシュ 日本ダービー 1着 立ち直った。展開さえ嵌ればここでも上位。 - -
3 5 フォゲッタブル 菊花賞 2着 2桁着順連発。大きく変わりそうになく... - -
6 アサクサキングス 阪神大賞典 4着 ブランク長く。相手も揃うしさすがに... - -
4 7 ハートビートソング 目黒記念 2着 前走悪くないが今回相手が悪い。ここでは。 - -
8 ブエナビスタ 天皇賞秋 1着 最近詰め甘く。ただ一度使って変わる可能性も。
5 9 ローズキングダム ジャパンC 1着 前走は馬場に泣かされた感有。良馬場なら。 - -
10 ドリームジャーニー 有馬記念 1着 前走は馬体重増堪えたか。絞れれば一変も。
6 11 ダノンヨーヨー マイルCS 2着 血統的にはこなせる距離。末脚あるだけに... -
12 シンゲン オールカマー 1着 この条件合うが今回休み明け。様子見妥当。 - -
7 13 トーセンジョーダン AJC杯 1着 GII完勝を評価。この相手でも通用しそうで。
14 トゥザグローリー 日経賞 1着 前走チグハグ。この条件なら巻き返しも。
8 15 トレイルブレイザー 目黒記念 4着 今回条件かなり厳しく。力不足の感否めず。 - -
16 ビートブラック 菊花賞 3着 距離よりも相手が問題。どこまで通用? - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第52回宝塚記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第52回宝塚記念の展望と予想とヨタ話

 まだ帝王賞やJDダービー、中山GJが残っていたりしますが...
 一応、春シーズンの締めくくりの一戦・第52回宝塚記念。

 という訳で、この宝塚記念。前述しているように「春シーズンの総決算」となる一戦ということもあってか、古馬の有力所が勢揃い。 去年の宝塚記念馬で凱旋門賞2着のナカヤマフェスタ、去年の有馬記念馬で今年のドバイWCを勝ったヴィクトワールピサ、今年の天皇賞春を勝ったヒルノダムールは海外遠征を予定していることもあって、 ここには出てきませんでしたが、この3頭を除いても、ブエナビスタやドリームジャーニー、エイシンフラッシュ、ローズキングダムといったGI馬に、 トゥザグローリー・ルーラーシップ・トーセンジョーダンといった冬〜春のGIIを快勝した馬などが揃い、今年の春シーズンの中で最もハイレベルな一戦に。

 そんなこんなで、豪華メンバーで行われることになった今回の宝塚記念。有力所が数頭いる程度ならば、そこから軸馬をピックアップして勝負すれば問題ないのだが...ここまでメンバーが揃っちゃうとなぁ。 どの馬を軸馬に推しても見劣りしないだけに、予想する上ではかなり厄介な一戦に。

 近走の好走を評価すれば、前走の金鯱賞では出遅れにも関わらず一捲りで他馬を圧倒してしまったトゥザグローリーや、調子戻して阪神大賞典・天皇賞春と好走したエイシンフラッシュ、 ヴィクトリアマイルでは2着に敗れてはいるが、相変わらずきっちり走るブエナビスタ辺りなんだろうけど...ここはこの条件で一変ありそうな馬で勝負してみましょうか。前走の敗北で人気落とすようなら馬券的にも妙味あることだしさ。

 で、狙うのはトゥザグローリー。前走の天皇賞春はペースが緩すぎて掛かってしまい、ああいう結果(13着)になっただけ。今回は先行馬もいるし距離が距離なだけに前走みたいなことにはならない筈。 今回かなり相手揃うが、有馬記念で僅差の3着に入っていることを考えれば、この相手でも全く問題ないでしょう。あと、取消で間隔開いたりしたが、アルゼンチン共和国杯・AJC杯の完勝評価できるトーセンジョーダンとか、 ここ数戦馬体重増加傾向にあって結果を今一つ残せなかったドリームジャーニーとかも十分勝負になるんじゃないでしょうか。

<第52回宝塚記念予想>

◎トゥザグローリー
○ドリームジャーニー
▲ブエナビスタ
△トーセンジョーダン
△アーネストリー
△ルーラーシップ

 パンパンの良馬場ならローズキングダムもアリだが、天気がなぁ...
 良馬場なら(IN)ローズキングダム (OUT)ドリームジャーニーで調整かな。

結果

1着アーネストリー
2着ブエナビスタ
3着エイシンフラッシュ
4着ローズキングダム
5着ルーラーシップ

タイム:2分10秒1(R) 3F:35.2秒
アーネストリー 牡6歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・佐々木晶厩舎
単勝:2番1360円
複勝:2番240円、8番120円、4番160円
枠連:1-4 970円 馬連:2-8 1660円
馬単:2-8 4740円
3連複:2-4-8 2020円
3連単:2-8-4 17480円
ワイド:2-8 450円
    2-4 690円 4-8 290円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。来たことは来たんだが...
 ブエナビスタがここまで人気になるとはなぁ。微妙な配当に。

 でもって、宝塚記念の結果。天気云々あったが、蓋を開けてみれば2:10.1と日本レコードタイでの決着に。で、そんな高速決着を制したのがアーネストリー。 ハナをナムラクレセントに譲って2番手からの競馬。勝ちタイムはああいう結果だったが、1000m通過は0:58.7とそこまで極端に速いペースにはならず。 ただ、この後もペースは落ちることなく、最後までこの流れのまま。

 となれば、逃げ・先行勢、「一息入れることができず直線で力尽きる」という展開になっても不思議ではないのだが...力尽きてしまったのは追走していた後続馬だったようで。 好位追走から先頭に立ったアーネストリーに迫る馬はナシ。最後、ブエナビスタやルーラーシップといった人気所もさすがに伸びてきたが、前を捕らえるには至らず。 結局、アーネストリーが押し切ってゴールへ。

 そんなこんなで、今回の宝塚記念。順序云々はあるかもしれないが、比較的人気所が上位を占めるという無難な結果に。 まぁ、この順序云々も展開を考慮すれば「こんなもんかな」という順序だしさ。ただ、トゥザグローリーは負けすぎですけどね。13着ですか...



インデックストップへ


Visiter'z : (since 2000/05/25)
注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。