今週のメインdeパツイチ2011
第43回函館2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第43回 函館2歳ステークス 函館・芝1200m  2歳オープン(GIII) 2011年8月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エクスクライム 芝千二1:10.6 1着 新馬戦楽勝もタイム平凡。恵まれたか? - -
2 2 ナイスヘイロー ラベンダー賞 11着 前走は2位入線も降着で11着。能力はある。
3 3 ローレルボルケーノ ラベンダー賞 9着 前走がイマイチ。この条件では出番ないか。 - -
4 4 パチャママ 芝千二1:10.8 1着 スピードは上々。展開嵌れば重賞でも。 -
5 ニシノカチヅクシ 芝千二1:10.6 1着 前走僅差も3着馬とかなりの差有。侮れず。 -
5 6 ステルミナート ラベンダー賞 2着 前走2着も相手関係微妙。この相手では。 - -
7 コスモメガトロン 芝千二1:09.7 1着 新馬戦楽勝。時計も上々だし重賞でも通用。 -
6 8 マスイデア 芝千二1:12.2 1着 スピード不足の感あって。時計かからないと... - -
9 ファインチョイス 芝千二1:10.3 1着 新馬戦を評価。時計もなかなか優秀で。
7 10 プリサイスファイン 芝千二1:10.8 1着 未勝利脱出も平凡。この条件でどこまで? - -
11 アイムユアーズ 芝千二1:10.5 1着 新馬は展開嵌らなかっただけ。能力は互角。
8 12 エクセルシオール 芝千二1:10.0 1着 なかなかしぶとい馬。前走ぐらい走れば。
13 ハマノヴィグラス ダ千1:00.4 1着 ダート専門っぽく。この条件ではさすがに... - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第43回函館2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第43回函館2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 夏競馬、これも忘れちゃいけませんぜ。2歳戦。
 そんな2歳馬にとってはじめての重賞・第43回函館2歳S。

 という訳で、この函館2歳ステークス。前述している通り、2歳馬にとってはじめての重賞となる訳だが... そういう条件下で行われることもあって、何かと掴み所のない馬が集まって掴み所のない結果になる、というのがこの函館2歳ステークス。 札幌2歳ステークスのようにクラシックで活躍する馬を輩出する訳でもないしさ。

 まぁ、それはそれとして。とりあえず函館2歳ステークスの予想を。2歳馬にとって初めての重賞となることもあって、判断材料が少なく予想するのが難解なレース。 前評判の高い馬がデビュー戦でその評判に違わぬ走りをしてここに出走、なんてパターンがあれば、素直にその馬に乗っかるのが正解なのだが... この手の馬がいないと、途端にややこしくなるのがこの函館2歳ステークス。

 で、今年はというと...かなり混沌とした印象。無難に勝負するなら、ここへのステップとなるラベンダー賞上位馬を狙うのが正解なのだが、 このラベンダー賞がかなりアテにならないレースだっただけにねぇ。ここは新馬・未勝利勝ち馬を中心に組み立てるのが正解でしょうな。 新馬戦を好タイムで楽勝したコスモメガトロン、ファインチョイスや、新馬は展開嵌らず負けた感のあるアイムユアーズとかさ。 あとは、前走のラベンダー賞は2着入線も降着してしまったナイスヘイローでしょうか。

<第43回函館2歳ステークス予想>

◎コスモメガトロン
○パチャママ
▲ファインチョイス
△アイムユアーズ
△エクセルシオール
△ナイスヘイロー

 一発狙いでパチャママの逃げ切りに期待するのもアリかな。

結果

1着ファインチョイス
2着アイムユアーズ
3着ナイスヘイロー
4着コスモメガトロン
5着エクスクライム

タイム:1分10秒8 3F:36.7秒
ファインチョイス 牝2歳
騎手:上村洋行 厩舎:栗東・領家厩舎
単勝:9番380円
複勝:9番160円、11番370円、2番300円
枠連:6-7 2150円 馬連:9-11 2610円
馬単:9-11 4150円
3連複:2-9-11 7140円
3連単:9-11-2 30250円
ワイド:9-11 900円
    2-9 790円 2-11 1720円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。アイムユアーズがちと人気なくてそこそこの配当に。
 しかし、軸馬が来ないのはちょっとなぁ。4着止まりですか。

 という訳で、今回の函館2歳ステークス、勝ったのは2番人気のファインチョイス。好位追走から悠々抜け出し完勝。 そして2・3着には中団から伸びてきたアイムユアーズ・ナイスヘイローが確保。人気のコスモメガトロンは勝ったファインチョイスと同じような位置にいたが、 伸びがイマイチで前を捕まえに行くことは出来ず、結局4着まで。

 そんなこんなで、1番人気のコスモメガトロンはコケてしまったが...新馬戦でいい結果を出したファインチョイスがここでもきっちり走って勝利し、 そして、ラベンダー賞で一応2着入線したナイスヘイロー、そして新馬戦でそのナイスヘイローに迫ったアイムユアーズが上位確保したことを考えれば、 まぁ、まずまず順当な結果といえるんじゃないでしょうか。ただ、レースのレベル的にはどうなんでしょうかねぇ? 各出走馬の今後のレースを見ないとこの辺りの判断はつきそうにありませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。