今週のメインdeパツイチ2011
第23回ブリーダーズゴールドカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第23回 ブリーダーズゴールドカップ 門別・ダ2000m  3歳上オープン(JpnII) 2011年8月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サクラルーラー 楽天競馬特別 1着 前走楽勝も中央所属時の成績物足りなくて。 - -
2 2 メイショウタメトモ 川崎記念 2着 前走久々も好走。今回相手関係も楽で。 -
3 3 リノヴァティオ 赤レンガ記念 2着 最近それなりに走るようになるが重賞では... - -
4 4 ゲイルバニヤン ひなげし特別 2着 前2戦が負けすぎ。交流重賞では出番なしか。 - -
5 5 シーズザゴールド 羽田盃 1着 相変わらず低調。ただ相手楽になるだけに。 -
6 エーシンモアオバー エルムS 3着 中央OPより今回の方がメンバー楽。押し切り。
6 7 ピイラニハイウェイ 平安S 3着 徐々に上向く。そろそろ一変あっていい頃?
8 クラキンコ 星雲賞 1着 スランプ脱出した様子。この調子ならここでも。
7 9 ラプレ 赤レンガ記念 5着 そこそこの末脚あるがこの条件では苦しく。 - -
10 ロールオブザダイス 東京大賞典 3着 最近凡走多く。大きく変わる様子もなくて... - -
8 11 リフレックス 赤レンガ記念 1着 前走ぐらい走れば怖い。展開次第で上位も。 -
12 シビルウォー 名古屋GP 3着 この相手ならそれなりに通用するも展開が鍵。

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第23回ブリーダーズゴールドカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第23回ブリーダーズゴールドカップの展望と予想とヨタ話

 お盆休みにはちょいとばかり早いが、もう始まります。
 お盆の交流重賞シリーズ開幕戦・第23回ブリーダーズGC。

 という訳で、このブリーダーズゴールドカップ。秋から冬にかけて続くダートGIに向けダート路線の有力馬が出て来るのがこのブリーダーズGC。 去年はカネヒキリ・シルクメビウス・オーロマイスター、そして一昨年はスマートファルコン・アロンダイト・フリオーソといったダート路線の一線級がこのブリーダーズGCに参戦、そして、見事に秋・冬のGIに繋げたりしたものだが...ねぇ。今年は微妙。

 というのも、今年の中央勢、どうもイマイチなのがなぁ。JpnI・交流重賞でそれなりに好走している馬がいることはいるが...前述したような一線級の馬に比べれば圧倒的に見劣る上に、 ピイラニハイウェイ・ロールオブザダイスに至っては近走凡走続きだしさ。まぁ、道営三冠馬クラキンコにとっては千載一遇のチャンスだし、そういう方面では盛り上がりそうな一戦ですけどね。

 まぁ、メンバーがイマイチなのは仕方がないとして。とりあえずブリーダーズGCの予想を。ここはエーシンモアオバー・メイショウタメトモから入るのが妥当でしょう。 エーシンモアオバーは前走の競走中止、メイショウタメトモは川崎記念・マーキュリーCともに離れた2着止まりだった等、それぞれ不安がないわけではないが、まぁ、こういうメンバー構成なら仕方がないでしょう。 前述した道営三冠馬クラキンコで勝負するのもアリかもしれないが...ねぇ。一時期よりも走りがかなりマシになったとはいえ、地元のレースを楽勝できないような状態ではなぁ。 中央勢相手では分が悪いんじゃないでしょうか。

<第23回ブリーダーズゴールドカップ予想>

◎エーシンモアオバー
○ピイラニハイウェイ
▲メイショウタメトモ
△シビルウォー
△クラキンコ

 そんなこんなで、結局、中央勢中心になってしまうのであった。

結果

1着シビルウォー
2着メイショウタメトモ
3着エーシンモアオバー
4着ピイラニハイウェイ
5着ロールオブザダイス

タイム:2分05秒0 3F:38.3秒
シビルウォー 牡6歳
騎手:吉田豊 厩舎:美浦・戸田厩舎
単勝:12番620円
複勝:12番140円、2番100円、6番100円
枠連:2-8 640円 馬連:2-12 900円
馬単:12-2 2390円
3連複:2-6-12 270円
3連単:12-2-6 4880円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、来たことは来たんだが...
 人気の組み合わせを推して、印が逆順の結果というのはなぁ。

 という訳で、1〜4番人気が上位を独占する順当と言えば順当な結果に終わったブリーダーズゴールドカップ。大方の予想通りエーシンモアオバーが逃げる展開になったのだが、 これをメイショウタメトモがぴったりマーク。あとはこの2頭のマッチレースに...なるかと思われたが、シビルウォーが3〜4コーナーでもの凄い勢いで捲って進出。 直線入った段階でもまだ前との差があったが、この勢いは止まらず前の2頭をあっさり捕らえ先頭、そしてそのまま後続を突き放して完勝してしまいました。

 そんなこんなで、勝ったのはシビルウォー。差し・追込で勝負する馬なだけに展開が鍵だったが、エーシンモアオバー・メイショウタメトモがやりあってくれたお陰で浮上。 出走馬中ダントツで最速の上がり3ハロン36.9秒を叩き出し、ご覧の結果に。まぁ、展開が嵌ったり相手に恵まれた感はあるが、それを考慮してもこれだけの差をつけて勝ったのは評価していいでしょう。 あとは、安定して結果を出せるようになればいいのだが...こればっかりは難しいか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。