今週のメインdeパツイチ2011
第46回北九州記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第46回 北九州記念 小倉・芝1200m  3歳上オープン(GIII) 2011年8月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サアドウゾ アイビスSD 6着 ハンデは魅力も直線1000m専門の感あって。 - -
2 シゲルキョクチョウ 小倉2歳S 2着 叩きつつ良化。ただ今回同型強力なだけに。 -
2 3 テイエムオオタカ 函館SS 2着 やはりこの距離なら走る。ハンデも悪くなく。 -
4 マルブツイースター アイビスSD 3着 ここ数戦いいところなく。この条件では... - -
3 5 スカイノダン 北九州記念 2着 去年の2着馬も近走イマイチな内容続きで... - -
6 エーシンヴァーゴウ アイビスSD 1着 前走完勝。ただ今回斤量かなり厳しくなり。 -
4 7 テイエムキューバ ひまわり賞 1着 2回使うが大きく変わらず。48kgでも辛い。 - -
8 エーシンリジル TV愛知OP 4着 重賞でも差のない競馬。53kgだし出番も。
5 9 タマモナイスプレイ CBC賞 3着 重賞でもそこそこ好走。前々走ぐらい走れば。
10 ヘッドライナー CBC賞 2着 前走が負けすぎも普通のコースに戻れば。
6 11 メモリアルイヤー 葵S 6着 格下感否めず。嵌って入着までの馬っぽく。 - -
12 タニノスバル 1000万下 2着 前2走が負けすぎ。このハンデでも買い辛く。 - -
7 13 サンダルフォン アンコールS 1着 一昨年の勝ち馬。近走イマイチも小倉なら。 -
14 スズカコーズウェイ 京王杯SC 5着 2桁着順連発。大きくは変わりそうになくて。 - -
8 15 トウカイミステリー オーストT 5着 OPで頭打ち。ただ52kgだし嵌れば3着は。 -
16 ユメイッポ 彦根S 7着 準OPで頭打ち。さらに相手強化のここでは。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第46回北九州記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第46回北九州記念の展望と予想とヨタ話

 サマー2000シリーズに続き、こっちも折り返し地点に。
 サマースプリントシリーズ第3戦・第46回北九州記念。

 という訳で、この北九州記念。前述している通り、サマースプリントシリーズの第三戦。一戦目の函館スプリントステークス、二戦目のアイビスサマーダッシュという流れをうけて、 この三戦目・北九州記念なのだが...案外、繋がりがないのがこの北九州記念。北海道から小倉まで遠征してくるのはさすがに厳しい(でも、今年はテイエムオオタカがいる!)だけに、 これは仕方がないとしても、アイビスSD組があまり出て来ないのはなぁ。ここでポイント上積みできる分、北海道滞在組よりは有利な気がするのだが...あまりそういうことは気にしていないようで。

 まぁ、そういう話はレースが終わってから考えるとして、とりあえず北九州記念の予想を。ハンデ戦ということもあって、各馬、それなりに斤量の差がつくのだが... 今年は3歳馬・牝馬・格上挑戦馬等が結構いることもあって、上は58kg、下は48kgとかなりハンデがバラける結果に。

 で、予想の方も、これらハンデ差を考慮して勝負しないといけない訳でして。ここは、重賞で好走していることにも関わらず、牝馬や3歳馬ということもあってそれほどハンデ背負わされていない馬で勝負してみましょうか。 準オープンをなかなかの内容で勝ちCBC賞でも6着に入っていたりするエーシンリジル(53kg)、3歳馬ながら函館SSで2着に入ったテイエムオオタカ(54kg)辺りでどうでしょうか。

<第46回北九州記念予想>

◎エーシンリジル
○ヘッドライナー
▲テイエムオオタカ
△エーシンヴァーゴウ
△タマモナイスプレイ

 前走大敗&58kgで人気落とすようならヘッドライナーで一発狙うのもアリだが...

結果

1着トウカイミステリー
2着エーシンリジル
3着エーシンヴァーゴウ
4着テイエムオオタカ
5着ヘッドライナー

タイム:1分07秒2 3F:34.8秒
トウカイミステリー 牝5歳
騎手:北村友一 厩舎:栗東・安田隆厩舎
単勝:15番1700円
複勝:15番370円、8番170円、6番150円
枠連:4-8 2800円 馬連:8-15 3000円
馬単:15-8 8250円
3連複:6-8-15 4830円
3連単:15-8-6 39250円
ワイド:8-15 960円
    6-15 1400円 6-8 420円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。上位馬、印は打っているんだが...
 トウカイミステリーがかなり薄めだったからなぁ。残念。

 でもって、北九州記念の結果。逃げ馬がそれなりに揃ったこともあって、序盤から激しいハナ争いに。ハンデ48kgのメモリアルイヤーがハナを奪いに行くも、これをテイエムオオタカが阻止。 そんなこんなで、この2頭が競る形で後続を引っ張っていったもんだから、前半3ハロン通過が32.4秒とかなり速いペースに。

 ただ、他の馬もこのペースに巻き込まれたこともあって、直線では後続馬があまり伸びて来ず、好位にいたエーシンリジル・エーシンヴァーゴウ・テイエムオオタカの3頭の争いに。 で、このままこの3頭で決まる勢いだったが、さすがにペースが速すぎたこともあってか、最後各馬止まってしまい、その隙をついてトウカイミステリーが強襲。 これら3頭をまとめて交わしてゴールへ。

 という訳で、勝ったのはトウカイミステリーなのだが...こういう展開での勝利ですからねぇ。52kgとハンデにも恵まれていたことだし、 どこまで信用して良いのか分からん結果に。逆に、ここは最後まで踏ん張って上位を確保したエーシンリジル・エーシンヴァーゴウ・テイエムオオタカの方を評価すべきなのかもしれませんな。 あと、今回前に行かなかった(行けなかった?)が、それなりに突っ込んできたヘッドライナーも。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。