今週のメインdeパツイチ2011
第47回札幌記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第47回 札幌記念 札幌・芝2000m  3歳上オープン(GII) 2011年8月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 モエレエターナル プリンセス賞 2着 今回久々の上に芝の重賞。通用しそうになく。 - -
2 2 アクシオン 札幌記念 3着 去年の3着馬。スランプ続いたが前走で復活? -
3 3 ヤングアットハート 目黒記念 3着 重賞の走り悪くなく。展開次第でここでも。
4 4 カリバーン 白富士S 1着 連勝は評価も今回は重賞。どこまでやれる? - -
5 アルトップラン つばさ賞 6着 成績頭打ち。条件変えてみるが一変とは... - -
5 6 キングトップガン 目黒記念 1着 重賞連勝。ただ今回57kgと斤量増えるだけに。 -
7 マイネルスターリー 巴賞 1着 前走が案外。重賞ではやや足りないのか? - -
6 8 レッドディザイア 秋華賞 1着 去年の有馬記念以来だが相手が相手なだけに。 -
9 ネオヴァンドーム きさらぎ賞 1着 前走は馬場に泣かされた?巻き返しに期待。
7 10 コスモネモシン クイーンS 2着 連闘。前走ぐらい走ればそれなりに上位には。 -
11 ダンスインザモア 福島記念 1着 多少時計かかる馬場歓迎。展開嵌れば上位も。 -
8 12 マカニビスティー 天皇賞春 4着 前走が負けすぎ。今回条件もイマイチで。 - -
13 トーセンジョーダン AJC杯 1着 一叩きした効果見込める。一変あれば。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第47回札幌記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第47回札幌記念の展望と予想とヨタ話

 お盆休みも終わり、夏競馬もそろそろ終盤戦に。
 秋のGIにむけ有力馬始動。第47回札幌記念。

 という訳で、この札幌記念。一応、サマー2000シリーズの第4戦だったりするが、そっち方面よりも、秋のGIに向けてこの札幌記念に出走してくる有力馬の方に注目が集まる一戦。 で、今年もその傾向は変わらず。宝塚記念馬アーネストリーが回避したのは残念だが、それでもこの馬がいますからねぇ。レッドディザイア。

 そんなこんなで、今回の札幌記念。実績的にはレッドディザイアがダントツで抜けているだけに、去年の有馬記念以来の出走ではあるがマークしておく必要はあるでしょう。 ただ、去年秋の成績が今一つだったことを考えると過信しすぎるのも問題。ここはおさえ程度にしておいて、別のところから勝負してみましょうか。

 で、中心はトーセンジョーダン。宝塚記念はイマイチだったが、一度使って変われば巻き返しあっていいでしょう。能力的にも有馬記念5着があるだけに十分勝ち負けになる筈。 あとは、函館記念組で勝負したいところだが、その函館記念勝ちのキングトップガン、さらに斤量が3kg増えてますからねぇ。ここは、ヤングアットハートで勝負してみましょうか。 目黒記念でキングトップガンに敗れてはいるが、今回は目黒記念のときのような斤量差がないだけに、逆転もあっていいんじゃないでしょうか。

<第47回札幌記念予想>

◎トーセンジョーダン
○ネオヴァンドーム
▲レッドディザイア
△ヤングアットハート
△キングトップガン

 前々走ぐらい走ればネオヴァンドームもアリなのだが...

結果

1着トーセンジョーダン
2着アクシオン
3着レッドディザイア
4着コスモネモシン
5着カリバーン

タイム:2分00秒4 3F:34.7秒
トーセンジョーダン 牡5歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・池江泰寿厩舎
単勝:13番300円
複勝:13番150円、2番200円、8番220円
枠連:2-8 1490円 馬連:2-13 1580円
馬単:13-2 2560円
3連複:2-8-13 3590円
3連単:13-2-8 18510円
ワイド:2-13 540円
    8-13 450円 2-8 1060円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。2着がアクシオンではなぁ。
 トーセンジョーダン・レッドディザイアは来たんだが...

 でもって、札幌記念の結果。これといった逃げ馬もいなかったこともあって、前半3ハロン通過が35.9秒、1000m通過が1:00.4というスローペースに。で、あとは直線での上がり勝負に。 ペースが緩かったこともあって、積極的な競馬をしたキングトップガン・カリバーンが一応粘ってはいたが...好位にいたトーセンジョーダン・アクシオンに交わされ終了。

 で、あとはこの2頭に加え、中団から捲って進出してきたレッドディザイアの争いに。最初はレッドディザイアがすんなり抜け出しそうな勢いだったが、 ロングスパートが堪えたのか最後脚色が鈍ってしまい脱落。結局、再びトーセンジョーダン・アクシオンの争いに戻り、そして、並んだままの状態でゴールへ。

 そんなこんながあったが、結局勝ったのは1番人気のトーセンジョーダン。アクシオンをハナ差封じて1着に。差は僅差であったが、まぁ、勝ちは勝ち。 ここ数戦イマイチだったが今回の勝利で「立ち直った」と考えて良いでしょう。あと、レッドディザイア。負けはしたものの、今回休み明け、そして、 3〜4コーナーで大外を回るロスがあってこの内容なら十分評価できるでしょう。この馬も、秋、期待して良いんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。