今週のメインdeパツイチ2011
第62回朝日チャレンジカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第62回 朝日チャレンジカップ 阪神・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2011年9月10日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ガンダーラ 小倉日経OP 1着 前々走が物足りず。重賞ではちと苦しい? - -
2 2 アドマイヤメジャー アンロドメダ 1着 前走イマイチも大きく負けていないだけに。
3 3 エーシンジーライン 日経賞 5着 調子戻しつつある。そろそろ出番か。
4 4 ミッキードリーム 大文字S 1着 開幕週だし楽に先手取れれば押し切りも。
5 5 ダイシンプラン 夏至S 5着 伸び悩む。今回重賞だし多くは望めぬか。 - -
6 6 ホクトスルタン 札幌日経OP 2着 一叩きした効果見込める。単騎逃げ嵌れば。 -
7 7 サンライズマックス 中日新聞杯 4着 それなりに走る。流れに乗れれば上位も。 -
8 8 ヤマニンキングリー 小倉記念 4着 前走が案外。復活にはまだ時間がかかるか。 - -
9 レディアルバローザ ヴィクトリア 3着 今回相手関係楽。牝馬だが十分勝ち負けに。 -

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第62回朝日チャレンジカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第62回朝日チャレンジカップの展望と予想とヨタ話

 今週から秋競馬。阪神・中山開催スタートです。
 そんな阪神開催一発目の重賞・第62回朝日チャレンジカップ。

 しかしだ。そんな秋開幕の一戦にも関わらず、新潟記念・札幌記念といった夏場の重賞と、オールカマーや毎日王冠・京都大賞典という秋の重賞との谷間に嵌ってしまっているのか、 出走メンバーがまるで揃わないのがこの朝日チャレンジカップ。今年は9頭という少数頭での争いに。

 まぁ、頭数が少なくても出走メンバーのレベルがそれなりであればいいのだが...今年はそれも微妙。小倉日経オープン+αといったところでしょうか。 で、予想の方も「小倉日経OP上位馬で」といきたいところだが、実績を考えればここは+αの方で勝負するのが無難でしょう。 牝馬だがヴィクトリアマイルでアパパネ・ブエナビスタと互角にやりあった点を評価してレディアルバローザ、 毎日杯2着があるように重賞でも通用する能力あるミッキードリーム辺りでどうでしょうか。

<第62回朝日チャレンジカップ予想>

◎レディアルバローザ
○エーシンジーライン
▲ミッキードリーム
△アドマイヤメジャー

 あとは開幕週だし逃げ馬に注意。エーシンジーラインとかホクトスルタンとか。

結果

1着ミッキードリーム
2着エーシンジーライン
3着レディアルバローザ
4着ヤマニンキングリー
5着サンライズマックス

タイム:1分59秒6 3F:34.9秒
ミッキードリーム 牡4歳
騎手:和田竜二 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:4番280円
複勝:4番120円、3番310円、9番130円
枠連:3-4 2550円 馬連:3-4 2510円
馬単:4-3 3540円
3連複:3-4-9 1970円
3連単:4-3-9 12590円
ワイド:3-4 610円
    4-9 180円 3-9 790円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!エーシンジーライン人気薄で好配当ゲット。
 人気所が絡んでこの配当なら悪くないでしょう。

 でもって、朝日チャレンジカップの結果。スタート直後ややもたついたが、やはりホクトスルタンがハナへ。 で、後続をそれなりに離して逃げる展開になったが、ペースは速くならず、前半3ハロン通過が36.4秒、1000m通過が1:01.1。

 こういう流れなら、逃げたホクトスルタンの押し切りがあってもいいのだが、さすがに一時期の勢いはもうないのか、早々に失速。 で、あとは他の馬達による追い比べ勝負に。2番手にいたエーシンジーラインがそれなりの脚を使って押し切り計るが、 これを中団待機のミッキードリームが料理。最後、後方待機のレディアルバローザも伸びてくるが、これは前2頭にやや及ばず3着争いまで。

 という訳で、勝ったのはミッキードリーム。賞金の都合でOPから1000万下まで降級したが、2連勝で再びOP入り。そしてその勢いのまま重賞まで制覇。 まぁ、毎日杯で2着に入っている馬だし、これくらいはやれてよかったんでしょうな。相手に恵まれた感はあるけど。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。