今週のメインdeパツイチ2011
第16回エルムステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 エルムステークス 札幌・ダ1700m  3歳上オープン(GIII) 2011年9月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スターシップ しらかばS 3着 休み明けいきなり好走。重賞でも展開嵌れば... -
2 2 エアマックール ブラジルC 2着 OP好走は評価も今回東京ではなく札幌で...
3 3 ダイシンオレンジ 平安S 1着 前走が負けすぎ。一息入れて変わればいいが... -
4 4 ダイワルビア ハーツクライ 1着 地元の成績は評価も今回相手かなり揃って。 - -
5 ランフォルセ 東海S 2着 前走完勝。この相手でも十分勝ち負けに。
5 6 オーロマイスター 南部杯 1着 良くなる気配なく。多くは望めぬか。 - -
7 キッズアプローズ マカオJC 1着 今回相手一気に強化。よほど嵌らぬ限り。 - -
6 8 マンハッタンスカイ 金鯱賞 7着 頭打ち。今回初ダートだが一変は厳しく。 - -
9 エーシンモアオバー ブリーダーズ 3着 去年は3着。展開さえ嵌れば押し切れる。
7 10 クリールパッション エルムS 1着 去年の勝ち馬も最近は以前ほどの切れがなく。 -
11 バーディバーディ 帝王賞 3着 どこでも相手なり。この条件でも3着まで? -
8 12 メダリアビート しらかばS 1着 流れに乗れれば悪くない走りする馬だけに。 -
13 シャインモーメント しらかばS 7着 現状では前走が精一杯。出番なさそうで。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回エルムステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第16回エルムステークスの展望と予想とヨタ話

 今週は3歳クラシックへのTRで盛り上がっていますが...
 ダート路線もぼちぼちやってます。第16回エルムステークス。

 で、このエルムステークス。時期的に丁度いいようで、マイルCS南部杯へのステップとして使われることもそれなりにある一戦。 去年はこのレースで2着に入ったオーロマイスターが、南部杯に向かい結果を出していますし。まぁ、出走枠とかそういうのもあったりするんで、 ホイホイ出られたりするもんではなかったりすが、まぁ、その時はその時で、別のレースで結果出していたりしますし。

 そんなこんなで、南部杯に限らず秋冬のダート路線にそれなりの影響を及ぼすのがこのエルムステークス。 頭数が少なかったり、これといった有力馬が出て来なかったりすることもたまにあるが、今年は大丈夫だったようで。 ダートGIで結果を出しているバーディバーディやオーロマイスター、函館・札幌のオープン戦を勝ったエーシンモアオバー・ランフォルセ・メダリアビートなどがこのエルムステークスに参戦し、なかなかのメンバー構成に。

 でもって、予想もこれらの馬中心で。ただ、バーディバーディやオーロマイスターのGI好走馬2頭はともにクセのある馬ですからねぇ。 ここでその実績通りの走りをしてくれるかどうかは微妙なところ。今回はオープン勝ち馬を中心にして勝負してみましょうか。

<第16回エルムステークス予想>

◎ランフォルセ
○エーシンモアオバー
▲メダリアビート
△エアマックール
△バーディバーディ

 内枠引ければエーシンモアオバーでガッツリ勝負したいところだが...

結果

1着ランフォルセ
2着オーロマイスター
3着エーシンモアオバー
4着ダイシンオレンジ
5着キッズアプローズ

タイム:1分44秒2 3F:36.9秒
ランフォルセ 牡5歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・萩原厩舎
単勝:5番160円
複勝:5番110円、6番540円、9番160円
枠連:4-5 680円 馬連:5-6 2890円
馬単:5-6 3780円
3連複:5-6-9 4490円
3連単:5-6-9 20850円
ワイド:5-6 1010円
    5-9 210円 6-9 2180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。オーロマイスターが無印ではなぁ。
 ま、来なくてもエーシンモアオバーがこの人気では妙味ありませんが...

 でもって、エルムステークスの結果。やや外枠を引いてしまった分、すんなりハナを奪えるかどうか不安があったエーシンモアオバーだったが、 ハナを主張する馬が他にいなかったこともあって、すんなりハナへ。そんなこんなで、道中はこのエーシンモアオバーが淡々としたペースで後続を引っ張って逃げる展開に。

 で、こういうペースだったこともあってか、比較的前残りの要素が強い結果に。一応、差してきた馬もいるが、直線での末脚勝負というよりも、 3〜4コーナーで早め早めに進出してきたといった方がいい内容だったしさ。

 そういう流れの中、勝ったランフォルセは「早め早めの進出パターン」で結果を出した形に。道中は後方からの競馬だったが、向こう正面の段階でもうポジションを押し上げにかかり、 4コーナーではエーシンモアオバー・ダイシンオレンジの後ろの位置まで進出。直線では、ロングスパートが堪えたのかやや脚色が鈍りエーシンモアオバーを交わすのに手間取ったが、なんとかこれを力でねじ伏せゴールへ。

 そんなこんなで、1番人気のランフォルセが順当に勝った今回のエルムステークスでしたが、他はやや荒れ気味。実績はあるのだが、ここ数戦イマイチだったオーロマイスター・ダイシンオレンジが一変して上位確保。 逆に、バーディバーディは全くいいところがなく11着に大敗。ここまで変わる材料が見当たらないだけに、この辺りの好不調をどう評価するのか難しいところ。 まぁ、もう一戦してみればある程度は判断つくんだろうけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。