今週のメインdeパツイチ2011
第57回オールカマー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第57回 オールカマー 中山・芝2200m  3歳上オープン(GII) 2011年9月25日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ゲシュタルト 中日新聞杯 3着 この相手ならもう少しやれそう。ヒモで。 -
2 2 コロンバスサークル 函館記念 5着 牡馬相手よりも展開が鍵。仕掛けが嵌れば... -
3 3 マコトギャラクシー レインボーS 2着 中山巧者。今回重賞だが大駆けあれば上位も。
4 4 マイネルラクリマ ラジオNIKKEI 2着 2着なら十分可能性有。あとは仕上がり次第。
5 5 ダイワジャンヌ AJC杯 5着 中山ならもう少しやれる。3着穴で一考。 -
6 6 カリバーン 札幌記念 5着 前走まずまず。展開嵌れば上位は十分可能。 -
7 7 アーネストリー 宝塚記念 1着 今回相手楽。休み明けでも問題ナシか。 -
8 8 ムラマサノヨートー オーロC 2着 末脚は相変わらず。あとは展開さえ嵌れば...
9 シャドウゲイト 中京記念 2着 ここ数戦の好走評価。今回条件楽なだけに。 - -

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第57回オールカマー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第57回オールカマーの展望と予想とヨタ話

 3歳路線のトライアルはそろそろ佳境ですが古馬はこれから。
 天皇賞秋やジャパンカップ、有馬記念へ。第57回オールカマー。

 といってみたものの、有力所は毎日王冠・京都大賞典から始動したり、札幌記念ですでに始動済だったりするもんで、 この時期の重賞(朝日チャレンジカップ・オールカマー)にはあまり出走して来ず。で、今年のオールカマーも出走頭数が9頭とかなり少なめに。

 ただ、頭数が少ないとはいえ、宝塚記念馬アーネストリーが出てきた以上、注目せざるを得ないでしょう。今回、その宝塚記念以来の出走となったり、 59kg背負ったりとやや不利な条件が揃ってはいるが...まぁ、相手が相手ですからね。それなりに格好のつく競馬をしてもらわないと。

 でもって、予想の方もアーネストリー中心。前述したように、やや不利な条件があったりするが、対抗馬がGIIIクラスでなんとか連対する程度の馬ばかりだし、 そこは格の違いで押し切れるんじゃないでしょうか。まぁ、そういう感じで言って、去年・一昨年のドリームジャーニーのように実際負けちゃったりするケースもあるだけに、 何とも言えない面もあるんだが...

<第57回オールカマー予想>

◎アーネストリー
○マコトギャラクシー
▲カリバーン
△マイネルラクリマ
△ムラマサノヨートー

 あと、アーネストリーが来てもヒモが荒れそうな気が...

結果

1着アーネストリー
2着ゲシュタルト
3着カリバーン
4着コロンバスサークル
5着マコトギャラクシー

タイム:2分11秒2 3F:35.5秒
アーネストリー 牡6歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・佐々木晶厩舎
単勝:7番140円
複勝:7番110円、1番320円、6番150円
枠連:1-7 1430円 馬連:1-7 1280円
馬単:7-1 1650円
3連複:1-6-7 1380円
3連単:7-1-6 6120円
ワイド:1-7 400円
    6-7 160円 1-6 1000円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アーネストリーは来たんだが...
 ゲシュタルト切っちゃったんじゃなぁ。

 という訳で、前述している通り順当にアーネストリーが勝利。今回、これといった逃げ馬もいなかったが、シャドウゲイト・コロンバスサークルといった辺りを先に行かせて3番手からの競馬。 ペースは1000m通過が1:00.5と前半こそ遅かったが、その後、各馬が差を詰めに行き11秒台のラップを連発。そんなこともあってか、比較的差し・追込馬が台頭しやすい展開に。 出遅れて後方からの競馬になったゲシュタルトや、今回はそれほど積極的に動かなかったカリバーンが上位に突っ込んでくる形に。まぁ、勝ったアーネストリーは好位からの競馬でしたが...これは格の違いで押し切ったようなもんだから別扱いでいいでしょう。

 そんなこんなで、勝ったのはアーネストリー。相手が相手だっただけにこういう結果になってしまうのは仕方がないところでしょう。順当勝ち。 ただ、馬体重減がちと気になりますな。最近は530kg台で結果を出していただけにねぇ。この後、さらに減り続けるようだと結構苦しくなるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。