今週のメインdeパツイチ2011
第45回東京盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第45回 東京盃 大井・ダ1200m  3歳上オープン(JpnII) 2011年9月28日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ドスライス クラスターC 1着 OP・交流重賞と連勝。いい頃の調子戻ったか。
2 2 ダイワシークレット アフター5賞 2着 中央での成績も悪くなく。嵌れば上位も。 -
3 アポロドルチェ バーデンC 8着 走っていい条件でも結果出せず。厳しい。 - -
3 4 マグニフィカ 帝王賞 8着 大きく変わらず。今回相手も揃うし... - -
5 ブリーズフレイバー 緑風賞 1着 前走4着で連勝止まる。ここが壁っぽく。 - -
4 6 ナイキマドリード JBCスプ 2着 前走が案外。能力はあるがムラがあって。
7 ニシノコンサフォス ムーンライト 1着 最近は先手も取れず。この条件では苦しい。 - -
5 8 スーニ サマーCh 1着 前走快勝で復活?今回真価問われる一戦で。 -
9 マルカベンチャー エスペランサ 2着 能力はあるが展開が鍵。前崩れならば...
6 10 ラブミーチャン クラスターC 3着 交流重賞ではちょっと足りない。入着まで。 - -
11 セイクリムズン かきつばた記 1着 今回久々だが前走ぐらい走れば勝ち負けに。 -
7 12 アースサウンド BSN賞 1着 夏場の成績評価もこの条件だとどこまで? - -
13 ジーエスライカー さきたま杯 2着 この条件手堅く走る。相手揃うが3着なら。 -
8 14 モアザンスマート アフター5賞 3着 嵌ればそこそこの脚使うがさすがに重賞では。 - -
15 コアレスピューマ 川崎スパー 1着 東京スプリント3着時ぐらい走れば怖いのだが... -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第45回東京盃枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第45回東京盃の展望と予想とヨタ話

 今週はスプリンターズステークスがあったりしますが...
 ダートでもスプリント戦が。第45回東京盃。

 という訳で、この東京盃。先週のNTV盃に続き、JBCへのステップレースが。といっても、こっちはJBCスプリントですけどね。 クラスターカップやオーバルスプリント、サマーチャンピオンといった夏場の短距離戦で結果を出した馬が大一番目指しこの東京盃に集結。

 そんなこんなで、今回の東京盃。条件的に丁度良いこともあってか、毎年それなりの馬はきっちり揃う一戦なのだが...今年は例年以上に濃いメンバーが揃いましたな。 短距離の交流重賞を快勝したドスライス・スーニ・セイクリムズンに加え、地元南関東からは去年のJBCスプリント2着のナイキマドリードに、短距離戦ならどこでも手堅く結果を出すジーエスライカー、 他地区からは一時期のスランプから脱出したラブミーチャンがこの東京盃に出走。

 でもって、予想の方もこれらの馬で勝負することになるのだが...軸選びがかなり厄介。実績的にはJBCスプリント2着のナイキマドリードとか、前走快勝で復活(?)したスーニになるんだろうけど、 ナイキマドリードは前走案外だった点、スーニは前走で完全復活したのか判断がつかない点を考慮するとねぇ。どこまで信用していいのやら。だったら、ここは連勝中のドスライス・セイクリムズンで勝負した方がいいのかもしれませんな。

<第45回東京盃予想>

◎ドスライス
○マルカベンチャー
▲セイクリムズン
△ナイキマドリード
△スーニ

 能力的にはマルカベンチャーもアリなんだが...展開嵌らないとなぁ

結果

1着スーニ
2着ラブミーチャン
3着マルカベンチャー
4着セイクリムズン
5着ジーエスライカー

タイム:1分10秒9 3F:36.7秒
スーニ 牡5歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・吉田直厩舎
単勝:8番570円
複勝:8番250円、10番810円、9番240円
枠連:5-6 390円 馬連:8-10 12760円
枠単:5-6 1150円 馬単:8-10 17750円
3連複:8-9-10 29050円
3連単:8-10-9 192730円
ワイド:8-10 3370円
    8-9 700円 9-10 4150円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。スーニはともかくラブミーチャンはなぁ。
 このメンバーではさすがに厳しいと思ったんだが...

 という訳で、スーニが前走のサマーチャンピオンに続いてこの東京盃も制覇。長い間スランプに陥っていたこともあって前走の段階ではまだ復活に半信半疑だったが、 今回これだけやれたのであれば、復活したといってもいいんじゃないでしょうか。

 レース自体はというと、ブリーズフレイバーとラブミーチャン、そして好スタートを決めたジーエスライカーが先行。セイクリムズンやドスライスといった人気所はその後ろ。 そしてスーニやマルカベンチャーは中団よりやや後ろからの競馬に。直線入ったところでラブミーチャンが抜け出し、そのまま押し切る勢いだったが、これをスーニが捕らえ1着に。

 そんなこんなで、スーニが勝った訳だが...問題は2着以下。一応、人気所が上位に入ったりしているが...ドスライスやアースサウンド、 ナイキマドリードといった辺りが結果出せなかったのはちょっとなぁ。まぁ、好不調がはっきりと出るタイプなだけにあまり気にしなくてもいいのかもしれないが...大丈夫なんでしょうか?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。