今週のメインdeパツイチ2011
第8回レディスプレリュード出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 レディスプレリュード 大井・ダ1800m  3歳上牝オープン(重賞) 2011年9月29日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 テイエムヨカドー クイーン賞 5着 嵌ればそこそこ脚使うが交流重賞では苦しく。 - -
2 フレンチカクタス フィリーズ 1着 ダートはこなせていい。一変に警戒。
2 3 トウホクビジン クイーン賞 3着 たまに大駆けあるがこの相手ではちと苦しい。 - -
4 リジョウクラウン 兵庫サマーQ 3着 地元であと一押しが足りない馬。ここでは。 - -
3 5 エーシンクールディ サマーCh 4着 牝馬同士ならもう少しやれる。展開次第で。 -
6 ラヴェリータ かしわ記念 2着 前走楽勝。斤量も楽になるしここも楽勝か?
4 7 ブラボーデイジー エンプレス杯 2着 また崩れだした。巻き返しあればいいが... - -
8 トーセンベルファム ペガサス特別 2着 地元でちと足りない競馬ばかり。ここでは。 - -
5 9 ショウリダバンザイ ノースクイン 1着 仕掛け所が鍵だが嵌れば交流重賞でも。 -
10 コールニーシュ アルビレオ賞 5着 入着までの馬。この条件では相当嵌らぬと。 - -
6 11 ツクシヒメ エンプレス杯 4着 交流重賞で入着あるも今回相手強力で。 - -
12 ハーミア ロジータ記念 2着 展開嵌っても勝ちきれず。この条件では... - -
7 13 クラーベセクレタ 東京ダービー 1着 JDダービー3着入線も後日失格に。雪辱なる? -
14 カラフルデイズ 関東オークス 1着 前走案外。牝馬同士で巻き返しあればいいが。 -
8 15 ミラクルレジェンド クイーン賞 1着 この条件大崩れせず。手堅く上位確保しそう。
16 ラインジュエル クリスタル 1着 今回相手一気に強化され。どこまでやれる? -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回レディスプレリュード枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第8回レディスプレリュードの展望と予想とヨタ話

 ダート牝馬限定戦の空白地帯に新しい重賞が次々誕生。
 いざJBCレディスクラシックへ。第8回レディスプレリュード。

 という訳で、このレディスプレリュード。今年新設されたJBCレディスクラシックの前哨戦として、従来のTCKディスタフから格上げ&改名された一戦。 これまでのダートの牝馬路線といえば、クイーン賞→TCK女王盃→エンプレス杯→マリーンカップといった冬場のGIの裏で地味に行われていたレースだけだったが、 今回新設された重賞によって、それなりにしっかりとした路線が確立した格好に。

 で、そんなこともあってか、有力牝馬がなだれ込むようにこの路線に集結。当然、大一番・JBCレディスクラシックへのステップとなるこのレディスプレリュードにも有力馬が多数出走。 牡馬相手のかしわ記念で2着に入ったラヴェリータや、同じく牡馬が相手にも関わらず南関東二冠を達成したクラーベセクレタに加え、 重賞で結果を出したミラクルレジェンド・カラフルデイズ・フレンチカクタスがこのレディスプレリュードに参戦。

 そんなこんなで、有力所が揃った一戦なのだが...実質的にはこの2頭の一騎打ちだったりするんじゃないでしょうかねぇ。ラヴェリータとクラーベセクレタ。 ラヴェリータはTCK女王杯・エンプレス杯・スパーキングレディーカップで他の牝馬を一蹴していることを考えれば、古馬勢では一頭だけ抜けていると判断するのが妥当だし、 クラーベセクレタは羽田盃を圧勝、そして結果的に失格とはいえJDダービーで僅差の3着に入っている馬ですからねぇ。まぁ、クラーベセクレタは古馬相手にどこまでやれるか未知数な面ありますが...

<第8回レディスプレリュード予想>

◎ラヴェリータ
○フレンチカクタス
▲ミラクルレジェンド
△クラーベセクレタ
△カラフルデイズ

 一発あるとすればフレンチカクタス。何せ芝の重賞勝ってる馬ですからねぇ。

結果

1着ミラクルレジェンド
2着ラヴェリータ
3着エーシンクールディ
4着ショウリダバンザイ
5着クラーベセクレタ

タイム:1分50秒8 3F:36.8秒
ミラクルレジェンド 牝4歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・藤原英厩舎
単勝:15番330円
複勝:15番110円、6番100円、5番330円
枠連:3-8 230円 馬連:6-15 230円
枠単:8-3 570円 馬単:15-6 640円
3連複:5-6-15 1910円
3連単:15-6-5 8390円
ワイド:6-15 150円
    5-15 1180円 5-6 630円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。といっても、この配当ではなぁ。
 ミラクルレジェンドが◎ならまだマシなんだろうけど...

 でもって、レディスプレリュードの結果。こういう組み合わせだし、ラヴェリータがハナを奪って押し切ってしまう展開を期待したのが...何かダメでしたな。 ラヴェリータは中団からの競馬。最後はそれなりのポジションまで押し上げてきたが、逃げたエーシンクールディを交わすまで。中団から伸びてきたミラクルレジェンドは防ぎきれず2着まで。

 という訳で、勝ったのはミラクルレジェンド。道中は中団を追走。勝負所で徐々押し上げ、直線で一気に弾け先頭へ。 結局、最終的には2着のラヴェリータに1・1/2馬身の差をつけ完勝。まぁ、実績を考えればこれくらいはやれていい馬だし、順当と言えば順当な結果。

 しかし、もう少し結果出せていい馬が結果出せなかったのはなぁ。ラヴェリータとかクラーベセクレタとかさ。 目標は次ということで比較的軽めの仕上げだったのなら巻き返しあっていいんだろうけど...どうなんでしょ?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。