今週のメインdeパツイチ2011
第31回白山大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第31回 白山大賞典 金沢・ダ2100m  3歳上オープン(JpnIII) 2011年10月4日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 キングローズ イヌワシ賞 4着 前走完敗。このクラスでは荷が重いようで。 - -
2 2 シビルウォー ブリーダーズ 1着 前走ぐらい走ればいいがムラっぽい面あって。
3 3 コロニアルペガサス クラスターC 7着 NTV盃ではブービー。交流重賞では出番なし。 - -
4 4 パワーストラグル 白山大賞典 1着 去年の勝ち馬も近走イマイチな内容続いて... -
5 5 ダノンエリモトップ 上総S 1着 展開に左右される馬。単騎逃げ嵌れば怖いが。 -
6 ナムラアンカー 石崎奉燈祭 1着 地元の大きいレースで結果出せず。ここでは。 - -
6 7 ジャングルスマイル 百万石賞 1着 去年は2着。今年も相変わらず好調なだけに。
8 メイショウタメトモ 川崎記念 2着 一応2着確保するも少し差のある内容続いて。 -
7 9 タガノマーシャル 初夢S 1着 中央所属時の走り戻っているなら怖い。一発も。 -
10 ウインクゴールド 武蔵野OP 2着 南関東重賞でやや足りなかった馬。ここだと? - -
8 11 サムデイシュアー NTV盃 6着 交流重賞で人気以上に走るも入着ない状態では。 - -
12 ニホンピロアワーズ 祗園S 1着 前2戦で破った相手を評価。重賞でも勝ち負け。

以上登録12頭(出走馬、五十音順)
※念の為、第31回白山大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第31回白山大賞典の展望と予想とヨタ話

 JBCクラシック・JCダートへのステップ?
 条件的には丁度いいレースなのだが...第31回白山大賞典。

 という訳で、この白山大賞典。時期的にも条件的にも先週のNTV盃やシリウスステークスと並ぶJBCクラシック・JCダートへのステップになっていい一戦なのだが... そういう方向にはどうもいかないようで。とにかく、出走メンバーが地味なのがなぁ...

 で、この傾向は今年も変わらず。川崎記念2着のメイショウタメトモやブリーダーズGCを勝ったシビルウォー、 去年このレースを勝ったパワーストラグルとそれなりの実績馬が揃ってはいるが、大きいところだと「どうだか?」というレベルの馬ですからねぇ。 どちらかというとGIIIがお似合いな馬ばかり。まぁ、今回は条件戦を順調に勝ち上がってきたニホンピロアワーズがいるだけに、そっちに期待してもいいんですけどね。

 まぁ、先々どうなるかは分からんが、とりあえず白山大賞典の予想を。前述しているように、それなりに実績ある馬が揃っているのだが... ちょっと成績にムラがあるのが気になるところ。ここは重賞実績ないがニホンピロアワーズで勝負してみましょうか。前走・前々走で重賞・OPで好走あるインバルコ・スタッドジェルランを破っていることを考えれば、 この条件でも十分勝負になるでしょう。あとは手堅く実績馬を。

<第31回白山大賞典予想>

◎ニホンピロアワーズ
○ダノンエリモトップ
▲ジャングルスマイル
△シビルウォー
△メイショウタメトモ
△パワーストラグル

 あと、地元のジャングルスマイルにも注意。去年の2着馬なんだし。

結果

1着シビルウォー
2着ニホンピロアワーズ
3着メイショウタメトモ
4着ジャングルスマイル
5着パワーストラグル

タイム:2分14秒3 3F:38.8秒
シビルウォー 牡6歳
騎手:吉田豊 厩舎:美浦・戸田厩舎
単勝:2番340円
複勝:2番110円、12番100円、8番100円
枠連:2-8 390円 馬連:2-12 390円
枠単:2-8 880円 馬単:2-12 950円
3連複:2-8-12 260円
3連単:2-12-8 1640円
ワイド:2-12 140円
    2-8 190円 8-12 140円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。1〜5番人気が上位を独占。
 まぁ、こういう結果になるのは仕方がないでしょうな。

 そんなこんなで、前述している通り、これといった波乱もなかった今回の白山大賞典。ダノンエリモトップが単騎で逃げ、 それをニホンピロアワーズ・ジャングルスマイルが追いかける展開。そんな中、勝ったシビルウォーはというと中団よりやや後ろでの競馬。 ただ、直線までじっとしていた訳ではなく、2周目向こう正面辺りで早々にスパート。先頭集団に取り付くと、その勢いのまま先頭へ。 好位追走から抜け出しにかかっていったニホンピロアワーズがかなり食い下がるも、これを封じるまでには至らなかったようで。 結局、シビルウォーが最後突き抜け、2着のニホンピロアワーズに2・1/2馬身の差をつけ完勝。

 という訳で、勝ったのはシビルウォー。前走のブリーダーズGCに続いて重賞制覇。今回は前走ほど圧勝はしていないが、 「まぁ、これだけやれれば十分」といった勝ちっぷり。大きく崩れさえしなければGIでもそれなりに勝負になるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。