今週のメインdeパツイチ2011
第46回京都大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第46回 京都大賞典 京都・芝2400m  3歳上オープン(GII) 2011年10月9日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フォゲッタブル 目黒記念 12着 2桁着順連発。もういい頃の走り望めぬか。 - -
2 2 ナムラマース 日経新春杯 2着 前2走凡走の上に1年ぶりの出走。厳しい。 - -
3 3 ジャガーメイル ジャパンC 4着 実績評価も今回長期休養明け。ここは様子見?
4 4 オウケンブルースリ 天皇賞秋 10着 良くなる気配なくて。今回適条件だが一変は... - -
5 5 ネコパンチ みなみ北海道 1着 そこそこ走る。順調に使われた強みあるだけに。 -
6 6 マイネルキッツ 天皇賞春 1着 成績やや頭打ち気味だがこの相手なら。
7 7 ローズキングダム ジャパンC 1着 今年の成績案外だが、この相手なら大丈夫。
8 8 ビートブラック 菊花賞 3着 この条件ならもう少しやれる。仕上がり次第で。

以上登録8頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第46回京都大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第46回京都大賞典の展望と予想とヨタ話

 頭数はあまり揃わないがレベルはかなりのもの。
 今年はローズキングダムが参戦。第46回京都大賞典。

 という訳で、この京都大賞典。今年も例年通り(?)出走頭数は少なめ。ただ、前述しているように、頭数は少ないものの、その中に去年のジャパンカップ馬ローズキングダムがいますからねぇ。 秋のGIへのステップとしては十分見応えのある一戦にはなるんじゃないでしょうか。

 そんなこんなで、今回の京都大賞典。ローズキングダム中心になってしまうのは仕方がないところだが、 GIで好走しているマイネルキッツやジャガーメイル、ビートブラックといった辺りもここで結果を出せば次に繋がってくるだけにねぇ。 この辺りがどういう走りをみせるか、そこにも注目ですな。

 でもって、予想の方もローズキングダム中心。今年の春は今一つ切れ味を欠き中途半端な結果に終わることが多かったが、この相手だったらなんとかなるでしょう。 あとは前述したマイネルキッツやジャガーメイル、ビートブラックといったGI好走馬を。まぁ、これらの馬、今回休み明けだったりするんであまり強くは推せないのだが...それは他の馬も同じですからね。気にしない!

<第46回京都大賞典予想>

◎ローズキングダム
○ネコパンチ
▲マイネルキッツ
△ジャガーメイル
△ビートブラック

 そういうことなら唯一休み明けでないネコパンチで勝負するのもアリですな。

結果

1着ローズキングダム
2着ビートブラック
3着オウケンブルースリ
4着ジャガーメイル
5着フォゲッタブル

タイム:2分24秒1 3F:33.8秒
ローズキングダム 牡4歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:栗東・橋口厩舎
単勝:7番180円
複勝:7番110円、8番190円、4番180円
馬連:7-8 690円
馬単:7-8 1050円
3連複:4-7-8 1140円
3連単:7-8-4 4360円
ワイド:7-8 270円
    4-7 250円 4-8 660円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうな。
 ローズキングダム来てこの配当ならまずまずか。

 という訳で、やはりこの馬が順当に勝ちましたな。ローズキングダム。スローペースからの上がり勝負になった今回の京都大賞典。 好位につけていたローズキングダムが直線であっさり抜け出し、そのまま独走態勢に。後続馬もそれなりに差を詰めて来るも、大きく差は詰まらず、 結局、ローズキングダムが押し切り勝ち。

 まぁ、そんなこんなで、順当に勝ったローズキングダムはその通り順当に勝っただけなので、特に言うことはナシ。 気になるのは他の馬。スランプに陥っていたオウケンブルースリ・フォゲッタブルがここでそれなりの着順をゲットしてるだけにねぇ。 これで「完全復活」というのは言い過ぎだが、少なくとも変わるきっかけは掴めたんじゃないでしょうか。問題は次だけどな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。