今週のメインdeパツイチ2011
第14回富士ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 富士ステークス 東京・芝1600m  3歳上オープン(GIII) 2011年10月22日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アブソリュート マイルCS 5着 一昨年の勝ち馬。ただ最近凡走が続くだけに。 -
2 カウアイレーン ターコイズS 1着 今年の成績が散々。多くは望めそうになく。 - -
2 3 ダンスファンタジア フェアリーS 1着 斤量有利。叩き2戦目だし嵌ればここでも。 -
4 ドモナラズ 七夕賞 5着 それなりの末脚持ってるがこの条件では苦しい。 - -
3 5 マイネルラクリマ ラジオNIKKEI 2着 NHKマイルC6着悪くなく。ここなら上位争い。 -
6 トライアンフマーチ 安田記念 4着 実績は認めるが長期休養明けではさすがに。 - -
4 7 ライブコンサート ダービー卿CT 2着 前2戦案外。それ以前の走り戻るなら怖いが... -
8 アプリコットフィズ 秋華賞 3着 大幅に良化。ただこの相手ではさすがに。 - -
5 9 ストロングリターン 安田記念 2着 東京好走多く。この条件なら休み明けでも。
10 ダブルオーセブン OROカップ 1着 芝よりもスピード不足が問題。ここでは... - -
6 11 スズジュピター 谷川岳S 2着 OPではそこそこ好走もこの条件ちと荷が重い。 - -
12 レインボーペガサス 関屋記念 1着 この条件手堅く走る。ここでも勝ち負けに。 -
7 13 エイシンアポロン 毎日王冠 4着 前走の好走を評価。反動なければここでも。 -
14 ゴールスキー マイルCS 3着 自己条件を順当に勝利。この条件でも。 -
8 15 ラインブラッド ポートS 5着 嵌ればそこそこの末脚使う。ただ重賞では? - -
16 ブリッツェン ダービー卿CT 1着 前2戦の詰めの甘さ気になる。ヒモまでか。
17 スズカコーズウェイ 京王杯SC 5着 東京なら少しマシだが近走凡走続くだけに。 - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第14回富士ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第14回富士ステークスの展望と予想とヨタ話

 条件的には手頃なのだが...地味な一戦。
 マイルCSへのステップ。第14回富士ステークス。

 という訳で、この富士ステークス。前述している通り、マイルチャンピオンシップへのステップレース。条件的には東京マイルと悪くないのだが... 毎日王冠や天皇賞秋、スワンS経由で向かう馬の方が本番で結果を出すことが多く、どうもイマイチなのがこの富士ステークス。

 とはいえ、ここ数年、ダノンヨーヨー・マイネルファルケがそれなりに好走しているだけに、それなりには期待していい一戦。 今年は安田記念2着のストロングリターンやマイルCS3着のゴールスキー、朝日杯FS2着のエイシンアポロンといったGI好走馬に加え、 ブリッツェン・レインボーペガサスといった重賞勝ち馬もいますからね。今年もそれなりには期待していいでしょう。

 しかし、とにかくここで結果を出さないと話にならない訳で。実績的には、安田記念で僅差の2着があるストロングリターンでしょう。 ただ、休み明けなのが少し気掛かり。他の馬にも十分付け入る隙はあるんじゃないでしょうか。ここは順当に使われているレインボーペガサスやゴールスキー、 エイシンアポロンも候補に挙げておくべきでしょう。あとは、この富士ステークス、荒れやすいレースですからね。穴っぽい馬も何頭かマークしておくのが妥当でしょう。 比較的斤量軽めのダンスファンタジア・マイネルラクリマとかさ。

<第14回富士ステークス予想>

◎ストロングリターン
○マイネルラクリマ
▲レインボーペガサス
△ゴールスキー
△ブリッツェン
△エイシンアポロン

 仕上がりがイマイチならストロングリターン切っちゃうのもアリだが...

結果

1着エイシンアポロン
2着アプリコットフィズ
3着マイネルラクリマ
4着ストロングリターン
5着ゴールスキー

タイム:1分35秒0 3F:35.4秒
エイシンアポロン 牡4歳
騎手:田辺裕信 厩舎:栗東・松永昌厩舎
単勝:13番410円
複勝:13番180円、8番340円、5番310円
枠連:4-7 1010円 馬連:8-13 2320円
馬単:13-8 4020円
3連複:5-8-13 7610円
3連単:13-8-5 33270円
ワイド:8-13 930円
    5-13 790円 5-8 1940円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アプリコットフィズまでマークしきれず。
 とはいえ、軸馬がもう一歩届かない状態じゃなぁ。3着と4着ですか。

 でもって、富士ステークスの結果。前日からかなり雨が降り続いたこともあって、不良馬場での開催に。これが微妙に影響したのか、比較的斤量軽めの馬が上位を独占する結果に。 58kg背負ったストロングリターンは思ったほど伸びず少し離れた4着まで。

 そんな中、勝ったのはエイシンアポロン。道中は後方待機。直線では、内側かかなり荒れていることもあってか各馬外へ外へと持ち出す形に。そして、それに合わせてエイシンアポロンは一番外へ。 ややロスの多い立ち回り方だったが、今の馬場状態を考えるとこの位置まで持ってきたのが良かったようで。内で伸び悩む各馬を尻目に、一頭分内にいたアプリコットフィズと並んで進出。 あとはそのアプリコットフィズとの一騎打ち。比較的軽量だったこともあって最後まで踏ん張るが、これをなんとかねじ伏せゴールへ。

 しかし、マイルCSの前哨戦としてはどう評価していいのか微妙な一戦。比較的人気所が上位を独占したことを考えれば、 「それなりに能力ある馬がそれなりに走った」と判断していいんだろうけど、これらの馬、GIで好勝負できるかと言われると...ねぇ。 前哨戦というより「ただのマイルGIIIだった」という評価の方が妥当なのかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。