今週のメインdeパツイチ2011
第54回スワンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第54回 スワンステークス 京都・芝1400m  3歳上オープン(GII) 2011年10月29日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ワンカラット キーンランド 1着 近走イマイチ。今回休み明けだし様子見か。 - -
2 リディル 米子S 1着 OP勝ち評価も今回重賞。どこまでやれる? - -
2 3 エアラフォン 関屋記念 2着 前走は流れに乗りきれず。巻き返しあっていい。
4 フラガラッハ 阪急杯 3着 久々を快勝。嵌れば多少はやれそうで。 -
3 5 オセアニアボス 京成杯AH 4着 前走大きく負けてはいないが重賞が壁っぽく。 - -
6 ショウナンカザン 淀短距離S 1着 大敗多く。前々走ぐらい走ればいいのだが... - -
4 7 スズカコーズウェイ 京成杯AH 7着 最近いいところまるでナシ。一変は... - -
8 ダンツホウテイ メイS 1着 重賞ではいいところなく。距離も微妙で... - -
5 9 ダイワバーバリアン NHKマイルC 2着 GI好走ある馬だが1年以上ブランクあっては。 - -
10 ジョーカプチーノ NHKマイルC 1着 前走案外も安田記念ぐらい走ればそれなりに。
6 11 サワノパンサー 安土城S 2着 阪急杯10着が問題。OPまでの馬っぽくて。 - -
12 コスモピクシー 園田CC 1着 スピード不足の感否めず。この条件では。 - -
7 13 ロードバリオス 六甲S 1着 重賞ではやや力不足っぽく。この条件では。 - -
14 グランプリボス NHKマイルC 1着 3歳マイル王が復帰。古馬相手にどこまで? -
15 サンカルロ 高松宮記念 2着 GI実績を評価。この条件なら巻き返しある。
8 16 エーシンフォワード マイルCS 1着 近走散々だがムラ駆けタイプなだけに一変も。 -
17 エーシンブラン 兵庫CS 1着 芝は大丈夫もOPで頭打ちになっていただけに... - -
18 クレバートウショウ 安田記念 4着 どこでも相手なり。ここでもそれなりに。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第54回スワンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第54回スワンステークスの展望と予想とヨタ話

 マイルCSへのステップ?それともただの短距離戦?
 距離適性で運命が分かれる一戦、第54回スワンステークス。

 という訳で、このスワンステークス。毎日王冠や富士ステークス、翌日の天皇賞秋などからマイルチャンピオンシップに向かう馬も多数いるが、 本筋はやはりこのスワンステークス。去年はエーシンフォワードがここ経由で出走し、マイルCSを制覇することに。

 でもって、今年のスワンS。なかなか期待できそうなメンバーが揃いましたな。前述した去年のマイルCS覇者エーシンフォワードだけではなく、 NHKマイルカップ勝ちのグランプリボス・ジョーカプチーノ、高松宮記念2着のサンカルロがいますからね。他にも重賞で好走しているクレバートウショウ・エアラフォン・ワンカラット・フラガラッハも ここの結果次第ではチャンス巡ってくるんじゃないでしょうか。

 まぁ、それはそれとして。スワンステークスの予想を。この組み合わせだったらグランプリボスがダントツのような気もするが... 世代間のレベル差とか海外遠征帰りとか前走の負け方とか、それなりに不安材料を抱えてるだけにねぇ。ちょっと今回は様子見したいところ。 ここは前走がちと物足りない感あるが、変わり身に期待してサンカルロ・ジョーカプチーノで勝負してみましょうか。

<第54回スワンステークス予想>

◎ジョーカプチーノ
○フラガラッハ
▲サンカルロ
△エアラフォン
△グランプリボス
△クレバートウショウ

 あとは準OPを好内容で勝ったフラガラッハも注意。重賞好走ある馬だしさ。

結果

1着リディル
2着ジョーカプチーノ
3着オセアニアボス
4着サンカルロ
5着エアラフォン

タイム:1分19秒4 3F:34.1秒
リディル 牡4歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・橋口厩舎
単勝:2番310円
複勝:2番150円、10番240円、5番550円
枠連:1-5 1270円 馬連:2-10 1330円
馬単:2-10 2040円
3連複:2-5-10 10580円
3連単:2-10-5 39420円
ワイド:2-10 600円
    2-5 1480円 5-10 2660円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。リディル無印ではなぁ。
 他はそれなりに印打っていたんだが、そこが抜けていては...

 という訳で、今回のスワンステークスの結果。1番人気のリディルが順当に勝利。単騎逃げに持ち込んだジョーカプチーノを追いかける形で2番手を追走。 直線入った段階でまだジョーカプチーノとの差があったが、追い出してからきっちり伸び、これをあっさり料理。最終的に1・1/4馬身の差をつけ完勝してしまいました。

 しかしなぁ。ここにきて2009年のデイリー杯2歳ステークス組が復活するとはねぇ。そのデイリー杯2歳ステークスを勝ったのが、このスワンステークスの勝ち馬リディル。 そして2着馬が先週の富士ステークスを勝ったエイシンアポロン。中長距離路線で「現4歳世代が〜」なんてことはよく言われたりするが、 マイル路線でもそういう流れになるんでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。