今週のメインdeパツイチ2011
第49回アルゼンチン共和国杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 アルゼンチン共和国杯 東京・芝2500m  3歳上オープン(GII) 2011年11月6日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ピエナファンタスト オーロC 1着 今回重賞。ハンデは有利も前走のようには... - -
2 ネコパンチ みなみ北海道 1着 前走がイマイチ。重賞では力不足っぽく。 - -
2 3 フォゲッタブル 京都大賞典 5着 前走5着もスランプ脱出には程遠い内容で。 - -
4 ナムラクレセント 天皇賞春 3着 実績評価も休み明け&58kgでいきなりは。 - -
3 5 トウカイトリック 天皇賞春 5着 長距離戦そこそこ走るもさすがに入着までか。 - -
6 カリバーン オールカマー 3着 楽に行ければかなり踏ん張る。上位争いも。
4 7 カワキタコマンド アイルランド 2着 前走は相手悪かった。重賞でも能力は通用。
8 キングトップガン 目黒記念 1着 前走が負けすぎ。56kgではちと苦しいか。 - -
5 9 ドリームセーリング 松前特別 1着 上がり勝負だと劣る。うまく流れ作れれば... -
10 ポルカマズルカ 札幌日経OP 3着 ハンデ53kgは歓迎も重賞ではちと足りぬ。 -
6 11 トレイルブレイザー 目黒記念 4着 重賞でもそこそこ好走。55kgだし展開次第で。 -
12 オウケンブルースリ 京都大賞典 3着 前走3着も相手関係微妙。58.5kgも×で。 - -
7 13 コスモヘレノス ステイヤーズ 1着 去年3着。前走負けすぎも一変あれば。
14 ゴールデンハインド 札幌日経OP 1着 前走展開嵌った感否めず。重賞ではさすがに。 - -
15 コスモラピュタ 菊花賞 5着 同型多いがこの馬がハナか。逃げ嵌れば。
8 16 アブソリュート 富士S 1着 凡走続き。ハンデも見込まれた感あって。 - -
17 イケドラゴン 目黒記念 2着 51kgと軽量だが2桁着順連発の現状では... - -
18 ビートブラック 菊花賞 3着 一叩きして上積み見込める。それなりには。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第49回アルゼンチン共和国杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第49回アルゼンチン共和国杯の展望と予想とヨタ話

 古馬GIは天皇賞秋で開幕していますが...長距離戦はこれから。
 ジャパンカップ・有馬記念へ。第49回アルゼンチン共和国杯。

 という訳で、このアルゼンチン共和国杯。前述している通り、先週の天皇賞秋で古馬GIシリーズがスタートしているのだが...その天皇賞秋が2000mということもあって、 クラシック〜長距離を得意とする馬は次のジャパンカップや有馬記念まで出番なし。で、その手の馬が天皇賞秋をパスして使ってくるのがこのアルゼンチン共和国杯。 ジャパンカップや有馬記念へのステップとしても丁度いい一戦だし。

 で、そんなアルゼンチン共和国杯。一時期はGIと直結しない単なるハンデ重賞みたいな位置付けになっていたりしたが、 ここ数年、アドマイヤジュピタ(2008天皇賞春)、スクリーンヒーロー(2008ジャパンカップ)、ジャガーメイル(2010天皇賞春)、アーネストリー(2011宝塚記念)、トーセンジョーダン(2011天皇賞秋)とGI馬を続々輩出し、その地位が一気に向上。 ジャパンカップや有馬記念、そして来年の天皇賞春といったこれからのGI戦線を展望する上で見逃せない一戦になりました。

 でもって、今年はというと...どうなんでしょうかねぇ。正直、微妙なところ。前走の京都大賞典で久々に馬券に絡んだオウケンブルースリの完全復活や、GI好走しているナムラクレセント・ビートブラックがここで結果を出せば、 まぁ、それなりに期待はできるんだろうけど...それ以外の線がどうもイマイチ。条件戦やOPを好内容で勝ち上がった活きのいい新興勢力もいないしさ。

 まぁ、それはそれとして。とりあえずアルゼンチン共和国杯の予想を。勝ったり負けたりがある準OP・OP勝ち上がり馬や、スランプ気味の実績馬など、 どの馬も何かしらの問題を抱えていてただでさえ予想し辛い一戦なのに、さらにダメ押しでハンデ戦ですからねぇ。一波乱あるという前提で予想するのが正解でしょう。 準OP・OPの成績を評価してカワキタコマンド・カリバーン・トレイルブレイザーや、一度使って変わり身ありそうなコスモヘレノス・ビートブラック辺りで、やや幅広く勝負してみましょうか。

<第49回アルゼンチン共和国杯予想>

◎カワキタコマンド
○コスモラピュタ
▲トレイルブレイザー
△カリバーン
△コスモヘレノス
△ビートブラック

 単騎逃げ嵌ればコスモラピュタも怖いが...同型の出方次第ですな。

結果

1着トレイルブレイザー
2着オウケンブルースリ
3着カワキタコマンド
4着カリバーン
5着ビートブラック

タイム:2分31秒5 3F:35.7秒
トレイルブレイザー 牡4歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・池江泰寿厩舎
単勝:11番630円
複勝:11番200円、12番190円、7番430円
枠連:6-6 1620円 馬連:11-12 1620円
馬単:11-12 3180円
3連複:7-11-12 10810円
3連単:11-12-7 48520円
ワイド:11-12 630円
    7-11 1350円 7-12 2040円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。オウケンブルースリ、来ちゃいましたか。
 他はきっちり印打っているんだが...これではなぁ。

 まぁ、それはともかく。勝ったのはトレイルブレイザー。逃げ馬を一通り先に行かせ好位からの競馬。直線で前にいたカワキタコマンドを交わし先頭へ。 外からオウケンブルースリが迫ってきたが、ジリジリとしか伸びなかったこともあって、これとなんとか凌いでゴールへ。

 しかし...どうなんでしょうね、この結果。良馬場とはいえ多少時計のかかる馬場状態でこのタイムなら、まあ上々といっていい内容なのだが、 最後3ハロンが35.7秒、最後の1ハロンが12.5秒と時計を要したことを考えれば、やや紛れのあった展開だったんじゃないかと。 もう一戦ぐらい見てから判断しないとダメかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。