今週のメインdeパツイチ2011
第38回北海道2歳優駿出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第38回 北海道2歳優駿 門別・ダ1800m  2歳オープン(JpnIII) 2011年11月10日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スプリングオー サンライズC 3着 嵌ればそこそこ脚使うがこの相手では。 - -
2 2 ゴールドメダル イノセントC 1着 流れに乗れれば多少は。この条件でも。
3 3 ゲンキ ヤングCh 1着 なかなかの末脚あり。距離こなせれば。 -
4 リョウマグリン フォーティ賞 3着 今回相手強く。入着あれば上々か。 - -
4 5 ステルミナート ラベンダー賞 2着 ややパンチ不足。ダートも微妙な感じで。 - -
6 イッシンドウタイ サンライズC 1着 能力はある。あとは展開さえ嵌れば...
5 7 ベルモントレーサー ダ千七1:48.4 1着 新馬悪くなく。重賞でも即通用していい。
8 グッドタイガー イノセントC 2着 前2戦が負けすぎ。大きく変わらぬ限り。 - -
6 9 シーキングブレーヴ エーデル賞 2着 重賞好走評価。距離も大丈夫そうだし。 -
10 ダブルスター イノセントC 3着 単騎逃げ可能だがこの組み合わせでは辛い。 - -
7 11 ブラックビーン プラタナス賞 10着 前走大敗も多少は巻き返しありそうで。 -
12 ストロングサム ウィナーズCh 1着 前走が案外。このクラスはやや荷が重い? - -
8 13 オーブルチェフ プラタナス賞 1着 昇級戦も楽勝。ここもすんなり勝てそうで。
14 ケージーハヤブサ ダ千二1:12.5 1着 未勝利快勝もやや展開嵌った感あるだけに。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第38回北海道2歳優駿枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第38回北海道2歳優駿の展望と予想とヨタ話

 一足先に牝馬だけ開幕している2歳ダート重賞。
 今回から牡馬も混じり本格的に開幕。第38回北海道2歳優駿。

 という訳で、この北海道2歳優駿。前述している通り、2歳ダート重賞自体はエーデルワイス賞でスタート済なのだが...牝馬限定戦でしたからね。 本格的にスタートするのはこの北海道2歳優駿から。2歳ダート路線の大一番・全日本2歳優駿に向けて各馬一斉にスタート!

 とはいえ、まだまだ参考になりそうなレースが少ない時期だけにねぇ。ここで結果を出しても次に繋がるかどうかは微妙なところ。 しかし、今年は未勝利・プラタナス賞と快勝したオーブルチェフがいますからね。この馬がここでも楽勝するようなら、2歳ダート路線の主役になるのは間違いナシ。 今回はこの馬がどういう走りをみせるか、そこが見所でしょうな。

 で、予想の方もオーブルチェフから。あとは、相手を選べばいいのだが...今回はこれが厄介。中央勢でもう1頭それなりの実績残している馬がいればその馬でいいんだろうけど、 そこまでの馬がいないからなぁ。ここは道営勢で勝負するのが妥当なのかも。前走案外だったがエーデルワイス賞2着を評価してシーキングブレーヴ、サンライズC1・2着のイッシンドウタイ・ゴールドメダル辺りを。

<第38回北海道2歳優駿予想>

◎オーブルチェフ
○ゲンキ
▲シーキングブレーヴ
△ベルモントレーサー
△ゴールドメダル
△イッシンドウタイ

 前走度外視すればブラックビーンもアリなのだが、前走がねぇ...

結果

1着オーブルチェフ
2着ベルモントレーサー
3着シーキングブレーヴ
4着ダブルスター
5着イッシンドウタイ

タイム:1分53秒4 3F:38.0秒
オーブルチェフ 牡2歳
騎手:中舘英二 厩舎:美浦・萩原厩舎
単勝:13番100円
複勝:13番100円、7番310円、9番550円
枠連:5-8 900円 馬連:7-13 1050円
馬単:13-7 1100円
3連複:7-9-13 10580円
3連単:13-7-9 19510円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!単勝100円返しというのがアレですが...
 ヒモが思ったほど人気なくて高配当ゲット。3連単19510円ですか。

 という訳で、やはりというか、この馬が順当に勝ちましたな。オーブルチェフ。2着のベルモントレーサーに8馬身の差をつけ圧勝。 道中はダブルスターを先に行かせ2番手からの競馬。直線入るまではこのダブルスターを前に置く形で駒を進めたが、直線に入り追い出すとこれをあっさり突き放し独走態勢に。 で、あとはご覧の通りの結果に。

 しかし、ここまで強い勝ち方するとはねぇ。オーブルチェフ。これから強力な馬がデビューする可能性があるだけに、今後どうなるかは分からんが、 とりあえず現段階では「敵なし」と言ってしまっていいでしょう。兵庫ジュニアグランプリでライバルが誕生しなければ、この馬がダート路線を席捲することになるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。