今週のメインdeパツイチ2011
第16回武蔵野ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 武蔵野ステークス 東京・ダ1600m  3歳上オープン(GIII) 2011年11月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ロールオブザダイス 東京大賞典 3着 OPで2桁着順ばかり。ここでは見劣る。 - -
2 アドマイヤロイヤル 東京ゴール 1着 この条件手堅く走る。重賞だがそれなりに。 -
2 3 シャア オアシスS 2着 一叩きした効果有。オアシスSぐらい走れば。 -
4 ヒラボクワイルド シリウスS 5着 あと一押し足りない。重賞では厳しいか。 - -
3 5 ダイショウジェット 南部杯 5着 一昨年の2着馬。ここ数戦の走り上々だけに。 -
6 ビッグロマンス 全日本2歳 1着 前走が案外。2歳時の走り戻ればいいが。 - -
4 7 タイセイレジェンド テレビ静岡賞 1着 今回昇級戦だが準OPの勝ちっぷりいいだけに。
8 コンティネント プロキオンS 4着 末脚ならこの馬も負けていない。展開次第で。 -
5 9 クリールパッション 名古屋大賞典 3着 やや詰めが甘くなった様子。入着はあるが... - -
10 オオトリオウジャ 京都オータム 1着 強敵破った前走評価。重賞でも通用していい。
6 11 テスタマッタ マーチS 1着 復活したかと思ったがまた伸び悩む。一変は? - -
12 ダノンカモン 南部杯 2着 トランセンド相手に僅差の2着。ここなら。 -
7 13 シルクフォーチュン 南部杯 3着 能力認めるが展開が鍵。自力で押し切れる? -
14 アドバンスウェイ 羅生門S 1着 昇級後がイマイチ。さらに今回休み明けで... - -
8 15 ピースオブパワー 大沼S 3着 そこそこの末脚あるが通用するのはOPまで。 - -
16 ナムラタイタン オアシスS 1着 この条件悪くなく。それなりにはやれそうで。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回武蔵野ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第16回武蔵野ステークスの展望と予想とヨタ話

 ダート路線の有力馬3頭に割って入る馬は現れるのか?
 JCダートへの東のステップ。第16回武蔵野ステークス。

 そんなこんなで、この武蔵野ステークス。マイル戦と少し条件は違うが、まぁ、ジャパンカップダートへのステップといっていい一戦。 JBCクラシックではスマートファルコン・トランセンドの一騎打ちでこの2頭が順当に上位確保、そして西のステップとなるみやこステークスではGI5勝のエスポワールシチーが完勝するなど、 各ステップでダート界を担う有力馬が順当に結果を出し本番へ。で、残るステップはこの武蔵野ステークスなのだが...これら3頭に割って入る馬が現れるんでしょうかねぇ?

 ...といってみたが、この馬が結果を出せば十分割って入れるんじゃないでしょうか。ダノンカモン。フェブラリーステークスではちょっと差のある4着だったが、 前走の南部杯ではこの差を一気にアタマ差まで詰めてますからね。今、かなり充実しているだけに、この勢いのまま本番を迎えることが出来れば、チャンスは十分あるでしょう。

 で、予想もこのダノンカモン中心で。あとはこの相手探し。ダノンカモンとの比較で南部杯3着のシルクフォーチュンが次点にきそうなもんだが、 今回は南部杯と違って逃げ・先行馬が少ないですからねぇ。展開利が少なく自力で突っ込んでくる必要があるだけに、前走のようにはいかないんじゃないでしょうか。 ここは準OP・OPで好走しているナムラタイタン・タイセイレジェンドや、インペリアルマーチを破ってOP入りを果たしたオオトリオウジャ辺りで勝負してみましょうか。

<第16回武蔵野ステークス予想>

◎ダノンカモン
○オオトリオウジャ
▲タイセイレジェンド
△シルクフォーチュン
△ナムラタイタン

 馬券的には「ダノンカモンがどこまで人気集めるか」が問題だな。

結果

1着ナムラタイタン
2着ダノンカモン
3着アドマイヤロイヤル
4着ダイショウジェット
5着ヒラボクワイルド

タイム:1分35秒2 3F:36.0秒
ナムラタイタン 牡5歳
騎手:熊沢重文 厩舎:栗東・大橋厩舎
単勝:16番1330円
複勝:16番260円、12番110円、2番200円
枠連:6-8 920円 馬連:12-16 1020円
馬単:16-12 3460円
3連複:2-12-16 2050円
3連単:16-12-2 17150円
ワイド:12-16 410円
    2-16 1100円 2-12 280円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。そこそこの配当にはなりましたな。
 ナムラタイタン1着付けで買えればデカいんだが...それはなぁ。

 でもって、武蔵野ステークスの結果。1番人気のダノンカモンは来たことは来たが、2着まで。勝ったのはナムラタイタン。 道中は前述のダノンカモンを見る形で駒を進め、直線では一足先に抜け出したそのダノンカモンをじわじわ追い詰め、残り100mを過ぎた辺りで逆転。 抜いたダノンカモンが食い下がったり、外からアドマイヤロイヤルが迫ってきたりしたが、これをなんとか封じてゴールへ。

 しかし、重賞ではどうも勝ちきれませんなぁ。ダノンカモン。フェブラリーSや南部杯のように、相手揃ったところでも結果出すのは評価できるのだが...未だ重賞未勝利というのはねぇ。 これで重賞2着4回目。条件が条件だし、今回はきっちり勝って貰いたかったのだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。