今週のメインdeパツイチ2011
第36回エリザベス女王杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第36回 エリザベス女王杯 京都・芝2200m  3歳上牝オープン(GI) 2011年11月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アヴェンチュラ 秋華賞 1着 古馬相手に重賞勝ちある馬。ここでも通用。
2 イタリアンレッド 府中牝馬S 1着 重賞連勝評価。今の勢いならGIでも怖い。 -
2 3 ホエールキャプチャ 桜花賞 2着 前走ちと差のある3着。ワンパンチ足りず。 - -
4 アパパネ ヴィクトリア 1着 前走休み明けだが負けすぎ。変わればいいが... - -
3 5 ワルキューレ 大原S 2着 あと一押し足りない。相手揃うここでは... - -
6 サンテミリオン オークス 1着 相変わらず低迷。一変を期待するのは酷か。 - -
4 7 アニメイトバイオ 秋華賞 2着 立ち直りつつある。それなりにはやれる。
8 レーヴディソール 阪神JF 1着 能力認めるが今回久々。いきなりではさすがに。 - -
5 9 レインボーダリア 甲斐路S 4着 やや詰め甘く。GIではさすがに厳しくて。 - -
10 フミノイマージン マーメイドS 1着 いい末脚持っている。展開嵌れば大駆けも。 -
6 11 ブロードストリート マーメイドS 2着 前走がイマイチ。現状ではこれが精一杯か? - -
12 シンメイフジ 関東オークス 1着 芝もそこそこ走るがGIではさすがに分が悪く。 - -
7 13 オールザットジャズ 巻特別 1着 近走悪くないが格下すぎ。GIでは厳しい。 - -
14 ダンシングレイン 英オークス 1着 実績なかなか。日本の競馬に適応できれば。 -
15 エリンコート オークス 1着 秋の成績物足りず。一変も望み薄なので... - -
8 16 グルヴェイグ 堀川特別 2着 もう少し上でもやれる馬。ただGIはさすがに。 -
17 レディアルバローザ ヴィクトリア 3着 前走案外。ヴィクトリアMぐらい走ればいいが... -
18 スノーフェアリー 凱旋門賞 3着 去年このレースを楽勝。今年も好調なだけに。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第36回エリザベス女王杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第36回エリザベス女王杯の展望と予想とヨタ話

 牝馬の頂点目指し、3歳馬、古馬、そして外国馬も集結!
 各勢力入り乱れての女王決定戦。第36回エリザベス女王杯。

 という訳で、今回のエリザベス女王杯。前述している通り、3歳勢、古馬勢、海外勢が勢揃いしているのだが...まぁ、ここまで揃うとはねぇ。 3歳勢からはオークス馬エリンコートに秋華賞馬アヴェンチュラ、三冠全てで好走しているホエールキャプチャに加え、故障で戦線離脱していたレーヴディソールが参戦。 そして古馬勢は三冠馬アパパネを筆頭に各牝馬重賞好走馬が集結。

 そんなこんなで、豪華な顔ぶれとなった今回のエリザベス女王杯ですが...やはり真打ちはこの馬でしょうな。海外勢・スノーフェアリー。 去年、このエリザベス女王杯で三冠馬アパパネ以下を一蹴、4馬身の差をつけ完勝。その後、香港カップを勝ち、凱旋門賞でも3着に入るなど相変わらず好調。 そんなスノーフェアリーが、連覇目指しこのエリザベス女王杯に参戦して来たからにはねぇ。これだけのメンバーが揃ったといっても、この馬から勝負するのが妥当でしょうな。

 で、あとはスノーフェアリーの相手探し。実績的には三冠馬アパパネに期待したいところだが...休み明けの府中牝馬Sで14着と大敗。 今回叩き2戦目なだけに一変する余地はあるのだが、さすがに14着はちょっと負けすぎですからねぇ。ここは別の馬で勝負するのが妥当でしょう。 秋華賞勝ちだけではなく、古馬相手にクイーンSを勝っている点を評価してアヴェンチュラ、そして復活しつつあるアニメイトバイオ、重賞連勝で勢いあるイタリアンレッド辺りでどうでしょうか。

<第36回エリザベス女王杯予想>

◎スノーフェアリー
○フミノイマージン
▲アヴェンチュラ
△アニメイトバイオ
△イタリアンレッド
△ダンシングレイン

 一昨年みたいな一波乱ある展開も望めそうにないし、波乱はナシかな。

結果

1着スノーフェアリー
2着アヴェンチュラ
3着アパパネ
4着ホエールキャプチャ
5着レインボーダリア

タイム:2分11秒6 3F:37.1秒
スノーフェアリー 牝4歳
騎手:R.ムーア 厩舎:英・E.ダンロップ厩舎
単勝:18番270円
複勝:18番140円、1番150円、4番280円
枠連:1-8 440円 馬連:1-18 700円
馬単:18-1 1160円
3連複:1-4-18 2520円
3連単:18-1-4 9430円
ワイド:1-18 280円
    4-18 800円 1-4 810円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、順当な結果でしたな。
 しかし、この組み合わせなら3着まできっちり当てたかったなぁ...

 という訳で、去年のような圧勝にはならなかったが、スノーフェアリーが勝ちエリザベス女王杯連覇達成。大外枠からの競馬だったが、道中、じわりじわりと内に寄せ、 4コーナーを回るときには内に潜り込める位置まで移動。直線では前にいた馬がうまくバラけてくれたとこもあって、馬群の間から突き抜け、アヴェンチュラ・アパパネ・ホエールキャプチャを一蹴。

 そんなこんなで、勝ったのはスノーフェアリー。直線入った段階では「届くかな?」という位置だったが、そこはワールドワイドで活躍している馬。やはり能力が違ったようで。 出走馬中の中でこの馬だけ33秒台の末脚を繰り出し勝利。強い内容だったが、まぁ、実績を考えればこれくらいはやれていいでしょうな。

 あと、他の馬。上位陣もGIで結果出している馬ばかりで、この辺りも順当な結果といっていいでしょう。前走大敗で心配されたアパパネも、叩き2戦目できっちり変わって負けはしたものの3着は確保。 その一方、復帰戦でどこまでやれるか注目されたレーヴディソールは11着とぱっとせず。まぁ、馬体重+20kgが示すように、まだ仕上がっていなかっただけなんでしょうけど... ここまで負けちゃうとねぇ。完全復活にはもう少し時間がかかりそうな気が...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。