今週のメインdeパツイチ2011
第16回東スポ杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 東スポ杯2歳ステークス 東京・芝1800m  2歳オープン(GIII) 2011年11月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クラレント デ杯2歳S 1着 今回相手揃うが能力十分通用。重賞連勝も。
2 2 アグン ダ千七1:48.8 1着 新馬勝ち悪くないが、この条件ではさすがに。 - -
3 キープビリービング 百日草特別 8着 昇級戦が散々。余程展開嵌らぬ限り出番は... - -
3 4 フクノツール いちょうS 7着 スピード不足。今回相手も手強くなり。 - -
5 エネアド 芝千六1:38.4 1着 瞬発力勝負で他を圧倒。重賞でも侮れず。 -
4 6 ピタゴラスコンマ いちょうS 2着 前走はハナ差の2着。能力はそれなりに。
7 マデイラ 芝千六1:35.5 1着 新馬勝ちの内容まずまず。嵌れば重賞でも。 -
5 8 キングクリチャン 京王杯2歳S 12着 スピード足りない。芝の重賞では苦しいか。 - -
9 ホーカーテンペスト 芝二千2:07.0 1着 未勝利戦快勝。時計掛かる馬場なら重賞でも。 -
6 10 マイネルディーン 芝千六1:37.4 1着 ちと詰め甘い。重賞ではさすがに苦しいか。 - -
11 アドマイヤリリーフ 百日草特別 5着 末脚そこそこもこのクラスではちと足りぬ。 - -
7 12 マイネルロブスト 札幌2歳S 3着 ちとジリ脚気味ではあるが手堅く走る馬で。 -
13 ディープブリランテ 芝千八1:49.7 1着 新馬戦楽勝。今回相手強化も十分通用。 -
8 14 ジャスタウェイ 新潟2歳S 2着 末脚強烈。不利な流れにならなければ勝ち負け。 -
15 フジマサエンペラー 芝二千2:02.0 1着 新馬は展開嵌らなかった。前走ぐらい走れば。

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回東スポ杯2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2011年版
第16回東スポ杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 朝日杯フューチュリティステークスの前哨戦もいよいよ佳境に。
 数々の名馬を輩出した一戦・第16回東スポ杯2歳ステークス。

 まぁ、そんな東スポ杯2歳ステークスなのだが、最近は1週前の京王杯2歳ステークスに押され気味。一応、一昨年はローズキングダム、 去年はサダムパテックを3歳牡馬クラシック戦線に送り出しているだけに、そこそこは仕事しているのだが...ねぇ。ちと物足りないのが実情。

 なんとかこの辺りで一矢報いて貰いたいところだが、どうなんでしょうか?とりあえず、デイリー杯2歳S勝ちのクラレントがいたりするが、 他の実績馬は新潟2歳S2着のジャスタウェイ、札幌2歳S3着のマイネルロブスト、いちょうS2着のピタゴラスコンマ程度でやや物足りず。

 ただ、今回は新馬勝ち上がり馬が揃ってますからね。直線で簡単に後続を突き放し楽勝したディープブリランテや、上がり3ハロン32.5秒という末脚を使ったエネアド、 モタついてエンジンかかるのに時間かかったが、エンジンかかってからの脚が強烈だったマデイラとかさ。この辺りだったら重賞でも即通用して良さそうだし、 ここで結果を出せばさらに上を目指せるんじゃないでしょうか。

<第16回東スポ杯2歳ステークス予想>

◎クラレント
○ホーカーテンペスト
▲ディープブリランテ
△エネアド
△フジマサエンペラー
△ピタゴラスコンマ

 ただ、天気がちょっと心配。末脚殺される馬場状態だと...

結果

1着ディープブリランテ
2着フジマサエンペラー
3着マイネルディーン
4着ジャスタウェイ
5着エネアド

タイム:1分52秒7 3F:35.9秒
ディープブリランテ 牡2歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・矢作厩舎
単勝:13番240円
複勝:13番150円、15番900円、10番2480円
枠連:7-8 670円 馬連:13-15 5970円
馬単:13-15 7680円
3連複:10-13-15 137760円
3連単:13-15-10 525650円
ワイド:13-15 2140円
    10-13 6400円 10-15 23270円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。1番人気ディープブリランテが順当に勝利。
 しかし、2着が10番人気のフジマサエンペラーでなかなかの配当に。

 という訳で、重賞でもあっさり勝ってしまいましたなぁ。ディープブリランテ。朝から雨が降り、さらに午後に激しさを増したことによって、良だった馬場は不良まで悪化。 こういう馬場状態で前走のような競馬が出来るかどうか不安があったが...問題ありませんでしたな。今回も前走同様、好位追走から楽に抜け出し他馬を圧倒。 まぁ、序盤、行きたがる素振りをみせているように気性面ではまだ課題が残っているが、現段階でこれだけやれれば十分でしょう。この先楽しみな一頭が現れた、そんな内容でした。

 あと、他の馬。エネアドが5着、クラレントが13着と振るわなかったが、こういう馬場状態だっただけにねぇ。今回の結果を鵜呑みにする必要はないでしょう。 逆に2、3着のフジマサエンペラー、マイネルディーンはこの馬場に助けられた感あるだけにどこまで評価していいのか微妙なところ。やはりこの辺りはもう一戦みてみないと分からないか...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。